Kindle Unlimited & Audible:読んでよかった本 毎月ランキング。読むべき良書・感動本との出会い 【2024年4月更新】

Amazonの本の読み放題サービス『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)』と『Audible(オーディブル)

読むべき良書と出会えれば、気づき・発見があり、知識・知恵がつき、感動がある。結果、人生が豊かになります。

しかし、いい本との出会いは意外と難しい。そこで、おすすめ本を知りたい / どの本を読んだらいいかわからない方に、私が読んだ本の中から毎月の上位3冊をKindleUnlimited / Audible で読む 今月のおすすめランキングとして紹介。ランキング結果をご覧いただくと、「Kindle Unlimited や Audible には読みたい本はないのでは?」という不安もなくなると思います。

本記事が、あなたの読書ライフの参考になれば幸いです。

[スポンサーリンク]

おすすめ読み放題:ビジネス書 自己啓発  お金・投資マネー本  小説

Kindle Unlimited / Audible で格安読書のすすめ

読書なんて時間かかるし、面倒だし、何が楽しいの?とお考えの方も多いと思います。私もかつては全く読書をしない人でした。しかし、今は、読書のない生活は考えられません。

読書のメリット

読書のメリットはたくさんありますが、私が特にメリットと感じているのは以下の2点です。

・地道な読書の積み重ねで、人生は変わる
・読書なら、毎日、天才・偉人・賢人に出会える!

読書で得られる成果は、一夜にして得られるものではありません。しかし、知識やモチベーションをもらうためのビジネス書・自己啓発書・実用書なら、読めば何らかのプラスが確実に得られます。娯楽と考える人が多い小説も、主人公の立場になって読むことで、人生の追体験ができます。

また、人生の中でたくさんの天才・偉人・賢人と出会うことは大変難しいですが、読書なら、多くの天才・偉人・賢人に出会い、教えを請うことができます。このメリットを活かさない手はありません。

とは言っても、たくさんの本を読もうとすると、それだけ書籍代もかかります。図書館を利用する方法もありますが、これでは、すぐに本を読むことができません。

これを実現してくれるのが、本の読み放題サービス Kindle Unlimited と Audible です。これらを利用すると、読めば読むほどお得!いつでも読みたい時に本を読むことができます。

対象本は入れ替わる

Kindle Unlimited の対象本は毎月入れ替わります。

読み放題の対象本は毎月入れ替わります。

Kindle Unlimitedは毎月1日に入れ替わります。一方、AudibleはKindle Unlimitedに比べて登録本が少ないため、随時、追加されています(現時点では、対象⇒対象外となるものが少ない)。
どちらも、継続的に利用することで、読んだことがない多くの本に出会えます。読む本がないということはまずないでしょう。

はじめての方は、体験無料期間あり

Kindle Unlimitedの利用が初めての場合は、30日の体験無料期間があります。
また、不定期で、特別価格で読めるキャンペーンがあります。現在は以下のキャンペーンが開催中です。

格安で読める期間だけ読みたい方は、いつでも解約できます。最新のキャンペーンの詳細、利用方法、支払い方法、解約方法は以下の記事で紹介しています。

今読める!Kindle Unlimitedおすすめ本

今回紹介するおすすめ本の中には、現在は読み放題対象外となっている本もあります。
今現在、読み放題/聴き放題で読めるおすすめ本」以下の記事にて紹介しています。

Kindle Unlimite / Audible で読了!読んでよかった本 ランキング 毎月のベスト3

Kindle Unlimited読んでよかった本 ランキング 毎月のベスト3

前置きが長くなりましたが、ここから、Kindle Unlimited 読んでよかった本 毎月ランキングを紹介します。最新⇒過去の順で、毎月読んでよかった本上位3冊を紹介します。
※毎月25日前後に更新
※「現在対象か」の判定日:2024年4月1日

毎月ランキング本の中には、現在は「対象外」の本も多数含まれますが、Kindle本セール・ポイント還元で安く読める本もあります。
紹介本のセール開催状況は、以下のリンクからまとめて確認できるので、是非、チェックしてみてください。

【2024年】Kindle Unlimited &Audible 毎月ランキング

2024年4月

きみのお金は誰のため

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2024」総合グランプリ、リベラルアーツ部門賞をW受賞したビジネス小説

お金の本質とは何か?
❶お金自体に価値はない❷お金で解決できる問題はない❸お金を貯めても意味がない。あなたはその理由が答えられるか?

社会はどのような仕組みで成り立ち、お金はどの様に社会を巡っているのか?「お金の奴隷」にならずに生きるためは、お金の真実を知ることが大事。投資で莫大な資産を築いた成功者・ボスの教えを通じて、❶~❸の理由は、もちろん、「幸福」とはいかにして成り立つかが、腹落ちしてわかる。お金の常識が変わる!

小説の結末も素敵!最後はほろりとするよい話!

作品:きみのお金は誰のため
著者:田内学
Audible聴き放題対象
MY書評

君たちはFIRE後どう生きるか

FIREを目指すなら、FIRE実現者に学べ!FIREの手法は十人十色。FIREした人の数だけ様々な形がある!

FIREなんて「自分には不可能」と諦めている方、十分な資産ができても会社を辞める勇気が持てない方に是非読んでほしいFIREを目指す方のバイブル的書籍。
本書でわかるのは、20人のFIRE実現者のリアル。何をどう考え、どう投資し、以下にしてFIREに踏み切ったか。

さらに、FIRE実現で生活がどのように変わり、価値観がどう変わったかが明らかにされる。

本書を通じてわかるのは、FIREのリアルは、経済的独立&早期リタイアではないということ。FIREのリアルは「FIRE=Financial Independence, REstart your life.」経済的独立を果たし、2度目の人生をスタートだ!

作品:君たちはFIRE後どう生きるか
著者:寺澤伸洋
Kindle Unlimited読み放題対象

成瀬は天下を取りにいく

本屋大賞2024年 大賞受賞作。主人公 成瀬あかりのキャラの圧倒的存在感に、読者は心つかまれる!

誰の目を気にすることなく、誰の意見に左右されることなく、やりたいことを宣言し、行動する、その生き様が爽快!カッコいい!毎日、世間を気にし、空気を読んで、やりたいことを諦めている人は、「成瀬のように、私も私らしく生きたい!」という気持ちが湧き上がるはず!
そして、作家・宮島未奈のストーリー戦略のうまさにも感嘆。これ読んだら、滋賀県民・膳所ジモティーは、絶対、この本「推し」になるでしょ!ストーリーに登場するスポット、私も行ってみたくなった!既に「聖地化」して盛り上がり中(笑)

作品:成瀬は天下を取りにいく
著者:宮島未奈
Audible聴き放題対象

2024年3月

温かいテクノロジー

人に必要なロボットは、利便性向上のための「冷たいロボット」だけだろうか?

人類の生活を便利にし、幸せをもたらしてくれたテクノロジー。しかし、テクノロジーにはどこか殺伐とした冷たさが付きまとう。テクノロジーで温かい社会が実現できないかー。

過去、人類はさらなる利便性を追求してきた一方、いつの時代からか、利便性向上にはつながらないペットを愛し求めるようになった。であるなら、利便性には貢献しない、だけど人類を幸せにするペットのようなロボットが求められるのではないか―。そんな着想から開発されたLOVOT。目指すのは「ドラえもん」。生活をともにし、泣き言を言っても温かく見守り、時には一緒にぐうたらしてくれる 愛すべきちょっとポンコツなロボット!AIと人類の新しい関わり方を教えられる!

作品:温かいテクノロジー
著者:林要

社会の変え方

読者が選ぶビジネス書グランプリ2024年 政治・経済部門で1位を受賞

原点は、冷たい社会への「復讐」。障害を持つ弟とともに育ち、社会制度の冷たさを幼少期より実感した明石少年。たった30年ほど前までは、「優生保護法」という害者を生ませないことを目的とした差別施策があったという。子供ながらに「何かが間違っている」という思いが、「政治を変えたい」という思いにつながり、明石市の「子供を核とした街づくり」に結実。
予算を問題に見送られがちな「子供・障害者・マイノリティへの支援」も、やり方次第で、街に人を集め、経済発展にもつなげられることを市長として証明した。
制度が変われば、人の考えも変り、経済も活性化し、弱者にもやさしくなれる!政治を変える大切さを説いた感動作!

作品:社会の変え方
著者:泉房穂
Audible聴き放題対象

神様の裏の顔

弟34回横溝正史ミステリ大賞受賞作

舞台は葬儀。神様のような善人で誰からも愛された教師 坪井誠造が逝去。通夜は悲しみで包まれ、誰もが涙ー。生前、関わりのあった参列者が思い思いに、坪井との思い出を忍んでいたのだが、ふとした話題がきっかけで、坪井にとんでもない犯罪者の疑惑が持ち上がる…

大どんでん返しに次ぐ、大どんでん返しの大どんでん返し。度重なるどんでん返しで、ページをめくる手が止まらない!伏線の回収も実にテンポがいい!面白すぎる!こんなミステリーもあったんだぁと、感服。

作品:神様の裏の顔
著者:藤崎翔

ピアノマン~BLUE GIANT 雪祈の物語

小説からジャズが聞こえる!魂の叫びが聞こえる!小説を読んでこんなに感動したのははじめて。

石塚真一さんの大人気ジャズ漫画『BLUE GIANT』。本作は、映画版をピアノマン・沢辺雪祈の目線から描いたスピオフ作品。。原作マンガも映画も知らない人でも、圧倒的な小説の「世界観」と「熱狂」に引き込まれる!夢を目指すバンドマンの姿に何度もウルウル。一気読み&二度読み必至!何度目頭が熱くなったかわからない。完成度の高すぎに驚く音楽感動小説!

作品:ピアノマン~BLUE GIANT 雪祈の物語
著者:南波永人
Kindle Unlimited読み放題対象
Audible聴き放題対象
MY書評

2024年2月

WHOLE BRAIN(ホール・ブレイン)

脳卒中で左脳の機能失った脳科学者が伝授する、どこでもいつでもできる感情回路の回復法!

左脳は思考(頭)、右脳は感情(心)と考えていては、不安・怒りは上手に制御できない。大事なのは脳に常に存在する4のキャラとの対話心と頭が別の主張をするときは、4キャラ同士が争っている!
4キャラが協力するチームを作れば、90秒で心穏やになれる!

作品:WHOLE BRAIN(ホール・ブレイン)
著者:ジル・ボルト・テイラー
Kindle Unlimited読み放題対象
Audible聴き放題対象

なぜか結果を出す人が勉強以前にやっていること

いつも結果を出す人は、勉強「以前」に自分に合った勉強法を準備するー。

タダ、頑張っても非効率。何をどう勉強するか、勉強前にしっかり「結果の出し方」を考えよ。そもそも、自分に合う勉強がわからないのは、「自分のことがわかっていない」ことが原因!まずは、そこから!

ドラゴン桜に学ぶ合理的・効率的な勉強法!

この世をば

NHK大河ドラマで描かれる藤原道長はおっとり三男坊。機転が利きカリスマ的な存在感を放つ長兄・道隆、野心家な次男・道兼に比し、道長は平凡で、最高権威に上り詰める感じがしない。では、そんな道長がどのように、出世街道上りつめたのかー。

鍵は、姉・詮子、妻・倫子。そして道長の性格!歴史の教科書と異なるイメージ異なる道長の苦悩が面白い。
「光る君へ」をより深く楽しめる歴史小説

作品:この世をば
著者:永井路子
Kindle Unlimited読み放題対象

2024年1月

模倣と創造

子供のころ、大好きだったお絵描き。しかし、中学生になるとすっかり絵が描けなくなった/嫌いになったという方は多いはず。

実は、絵を描くなど、「創造力」が必要なクリエイティブワークの能力は、13歳ごろを境にサビ付く。しかも、それには理由がある。

なぜ、さび付いた? どうしたら子供時代のように自由な感性で「創造」できるようになるのか?

気づき・学び満載。
❶模倣、❷想像、❸創造の3ステップで鍛える、サビ付いた大人の頭の「創造脳」の鍛え方!

作品:模倣と創造
著者:佐宗邦威
Kindle Unlimited読み放題対象
Audible聴き放題対象
MY書評

ひとまず上出来

歳をとるって、こういうことなのよねぇ…と、激しく同意しながら読める面白エッセイ。

明け透けで飾らないホンネに、「こんな風に解釈したり、考えると生きやすいし、気持ちも穏やかになるのね」といった、気づき満載の50エッセイが収録。考え方や視点が広がる、「四十路の知見」に感服!スーさんワールド全開な、老いと生きるアドバイス本!

作品:ひとまず上出来
著者:ジェーン・スー
Audible聴き放題対象

紫式部ひとり語り

華やかエリートの印象のある紫式部の実態は、本音をひた隠して生きた、悲しき陰キャ女子。

紫式部の人生は、「容赦ない世の現実」に見舞われた人生。母・夫を早くに亡くし、しかも、女であるが故、自分の好きなこと(漢詩・文学)で才能を発揮することもできない。そんな中で生きるには、現実の世界では口にできないことを吐き出す「はけ口」として、『源氏物語』の執筆がどうしても必要だった!

紫式部の著書『紫式部日記』『紫式部集』をもとに書かれた、紫式部の自分語り!

作品:紫式部ひとり語り
著者:山本淳子
MY書評

【2023年】Kindle Unlimited &Audible 毎月ランキング

2023年12月

上級国民/下級国民

知識社会化・リベラル化・グローバル化」という巨大な潮流のなか、世界全体としては豊かになった一方、先進国のマジョリティが見舞われたのは「上級国民/下級国民」への分断。「下級国民」に待ち受けるのは“残酷な運命”。一方で、それらを少数の「上級国民」が独占する。
なぜ、こんなことが起きているのか?そして、これから世界に何が起こるのか?それを知ることが、自分と家族を守り、幸福な人生を手に入れる一助になる!

作品:上級国民/下級国民
著者:橘玲
Audible聴き放題対象

コンビニ人間

第155回 芥川賞受賞作

大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目の36歳未婚女性、古倉恵子。これまで彼氏なし。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられる。
「普通」でないと息苦しい現代社会。異質を排除する「普通圧力」の存在を、コンビニを舞台に軽やかに描き出す。読者は「普通とは?」「自分らしい働き方・生き方とは?」を問われる!

作品:コンビニ人間
著者:村田沙耶香
Audible聴き放題対象
MY書評

「嫌いっ!」の運用

なぜ、一見不要な「嫌い」という感情が存在するのか?
他人も自分も苦しめる「嫌いの感情」が存在するのは、自分を守るために重要なアラーム機能を担っているからです。しかし、「嫌いの感情の扱い方」を知らないと、時間もエネルギーも消耗する。カリカリして、イライラして、自己疲弊してしまう。
脳のメカニズムについて知る著者が、「嫌いの感情」を戦略的に運用して、ビジネスもプライベートも好転させる術を指南。気づき満載の1冊。

作品:「嫌いっ!」の運用
著者:中野信子
MY書評

2023年11月

ロングゲーム

人生はロングゲーム。企業のように、個人にも「長期戦略」は重要だ―
目先の利益に追われ、次から次へと仕事をさばくだけでは、「自分が望む人生」は送れない。10年・20年・一生といった長期視点で人生をとらえ、自分がどう生きたいかを熟考したうえで、「今、最も大事なことをする」ことが大事だ。

意義ある人生の実現に向けて、戦略的人生の歩き方が学べる良書。自分のこれまでの人生を修正するためにも価値ある1冊。

作品:ロングゲーム
著者:ドリー・クラーク
Audible聴き放題対象
MY書評

不老不死の研究

金と頭は「健康」に使え!
100歳まで健康であるためには「知ること」が最大の武器となる。がん、糖尿病などの生活習慣病、精神疾患、アルツハイマー、不妊治療に至るまで、現代の予防医学はテクノロジーの進歩を受け日進月歩で進化を続けている。この最先端の情報を、ホリエモンがインタビュー。ホリエモンの知見も加え、読者にアドバイス。

最新医療の情報量に圧巻。しかも、技術に入り込みすぎるなく、初心者にも読みやすい!超おすすめの健康本

作品:不老不死の研究
著者:堀江貴文
Audible聴き放題対象

薬屋のひとりごと1~3

「小説家になろう」で人気を博し、漫画化もされたミステリーラブコメ作品『薬屋のひとりごと』。アニメ化もされ、人気絶大

後宮を舞台にした薬師・猫猫(マオマオ)と超美形な高級宦官・壬氏(ジンシ)の恋、そして、後宮で巻き起こる事件が描かれる。猫猫の生い立ち、壬氏の正体、華やかな高級内での女同士の争い、さらには猫猫の生まれ故郷・花街 妓楼など、謎や好奇心そそられる内容てんこ盛り。これらの謎を知りたくて、ページを読む手が止まらない!猫猫の好奇心・知識欲、そして、男女とも焦がれ魅せられる壬氏に対する態度も面白さのポイント!色恋も事件も、両方気になる!

作品:薬屋のひとりごと1~3
著者:日向 夏

2023年10月

1984年

ディストピア・近未来小説の最高峰。全体主義により監視社会化した近未来世界で繰り広げられる「恐怖社会」を描く。

読者に「社会(支配)や人間の本質」、そして、現代社会人がそれらの罠に知らず知らずはまっていることを気づかせてくれる名著。全体主義を批判というレベルを超越し、現代人に対しても、「今の現在進行する社会の危機」にも警鐘を鳴らす。こんな芸当ができるのも、オーウェルの人・社会の本質を見る目が確かだからに他ならない!

作品:1984年
著者:ジョージ・オーウェル
MY書評

からだとこころの健康学

脳が肥大化し、こころの声が見えなくなった結果、健康を害している現代人へ、おすすめしたい健康本!

健康は「自分を知る」ことから。「あたま」「からだ」「こころ」はすべてつながっており、これら3つすべてが健康でなければ、幸せ&健康的な生活は送れない!
普段は意識しない“自分の仕組み”を改めて知れば、健康の概念は一変する。からだ・こころ・あたまを健康に保つためには、どうしたらいいか、医学知識ゼロで読める、目からウロコのレッスン!

作品:からだとこころの健康学
著者:稲葉 俊郎

いのちの初夜

若くして、死の病 ハンセン病に侵され、自分の人生に絶望した著者が描く「いのち」とは―。
長い時間をかけてじわじわと自分が朽ち果ていき、行動の自由も自尊心も奪われる中で、死を待つしかない病・ハンセン病。小説の主人公も、作者同様、隔離施設行きを余儀なくされた青年。絶望に耐えきれず、何度も自殺を試みるも、死のうとするたびに「いのち」が「死」を拒む様が、リアルに伝わってくる。

人間にとって、「いのちとは何か」「病とは何か」「絶望の中で希望を見出せるのか」、という重いテーマを、真剣に、自分の命を懸けて追求した作品に、読者は心揺さぶられる。

作品:いのちの初夜
著者:北條民雄
Audible聴き放題対象
MY書評

2023年9月

ランニングする前に読む本

ランニング もロジカルに!

走ることは負担が大きいので、ウォーキングを実践している人は読んでみてほしい。そもそも、走ることが辛いのは、自分の体や走り方を知らないから。知れば、膝や心臓への負担をは軽減。「苦」少なく、ウォーキングの2倍のカロリー消費が実現する!科学的根拠をもとにしたアドバイスに超納得。知らないと損すると思わされた、私のジム活 を変えた1冊

作品:ランニングする前に読む本
著者:田中宏暁
MY書評

脳を司る「脳」

知性、ひらめきなど、脳の働きはニューロンの結合で情報が伝達されることと考えられていた。しかし、この常識が覆ろうとしているー。

「人間らしさ」を生み出す、知られざる脳の正体脳の働きはニューロンだけじゃない
AIと人間との違いは「脳のすきま」。隙間を埋めるのは、脳脊髄液、神経修飾物質、細胞外電場、グリア細胞など。これら、脳のすきまが、人間を人間らしくたらしめる「知性」「こころ」がを生む!
脳がどのような状態にあると、頭が良いと言えるのかなど、脳をどう健康に保てばいいのかなど、脳に役立つ情報満載!これは読むべき1冊。

作品:脳を司る「脳」
著者:毛内拡
Audible聴き放題対象
MY書評

睡眠の科学

なぜ、生物は外敵に襲われる危険を冒しても「寝る」のか?それは、ことで脳の老廃物は除去され、それが外敵リスクよりも大事だったから!

世間では「ショートスリーパー」の方が、仕事がデキる風で良しとされる風潮があるが、それは違う。短時間睡眠で脳の老廃物が貯まれば、歳を老いてアルツハイマー病になりやすくなる。
読めば、「寝なくちゃ」と腹落ち!歳をとってもボケたくなければ、1日も早く読んで、寝不足でたまる「睡眠負債」を解消しよう!

作品:睡眠の科学
著者:櫻井武

2023年8月

仕事選びのアートとサイエンス

時代の移り変わりが激しく不確実な時代、天職は探して見つかるものではない。

10年後のことがわからない今、「自分のキャリア」を思い通りに進めることなど不可能。新しい場に飛び込めば、想定外も多く、思った未来が描けないことも多い。そんな中でい「天職に出会う」には、走りながら考え軌道修正しながら進むことが必須。キャリアも偶然が大きく作用する。一つの考えに固執することなく自分をオープンに保ち、いろんなことを試し、そして、しっくり感じるものに落ち着くしかない!いわゆる、理想的なキャリア形成論とは違うが、著者の考え方の方が現実に即し、幸せになれると私は思う。

作品:仕事選びのアートとサイエンス
著者:山口 周
Kindle Unlimited読み放題対象

一汁一菜でよいという提案

忙しいと「食べること」「料理を作ること」がおろそかになりがち。しかし、その結果、家庭料理がスーパーで買った出来合い品、チンした食べ物ばかりだったら、品数が多くても、それは幸福な食卓と呼べるのか?

一汁一菜、ご飯と具沢山お味噌汁でも十分豊かな食卓は可能。日本料理・和食におけるハレの日の料理と、普段の食事とはいかなるかを知れば、食に対する考え方も変わる。
「食べること」「料理すること」がいかに大事か。「生き方」まで考えさせられる一冊

作品:一汁一菜でよいという提案
著者:土井善晴
MY書評

ふがいない僕は空を見た

R-18文学賞大賞、山本周五郎賞W受賞作

タイトルに魅せられて手に取った小説。小説のテーマは「性」と「生」。生きることの痛みと喜びを描いた短編が連なる連作長編。R-18文学賞大賞受賞作ともあって、性描写のインパクト絶大。冒頭から引き込まれる。でも、凄さはそれだけじゃない。「生きること」「男・女として生を繋ぐこと」を通じて、生き方について考えさせられる深い小説。好きです。

2023年7月

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】

知的興奮が止まらない!歴史の見方が変わる!

地形と文化・文明がいかに密接に関わっているかがよくわかる!この土地・地形だからこそ、このような発展を遂げたのだ!と腹落ち。解説も面白い。ミステリーを読んでいるかのように、地形&文化・文明の発展を学べて、ページを読む手が止まらない!旅行などで、いろんな土地に出かけることも、より面白くしてくれる知的教養本。

作品:日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】
著者:竹村 公太郎
Kindle Unlimited読み放題対象

「空気」を読んでも従わない

「空気」を読むことは大事とされるが、空気を読みすぎると生きづらい…なぜ、社会はこれほどまで息苦しいのか—-

日本は、この同調圧力がとても強い国。故、「個性が大事」と言われる現代でも、自分をさらけ出せずに、悶々としている人は多い。では、どのように「空気」「世間」「社会」と付き合えばいいのか?
生き方をラクにする新しい視点満載。ジュニア新書で学生向けに書かれた本だが、大人の人間関係アドバイス本とも言える1冊。

作品:「空気」を読んでも従わない
著者:鴻上 尚史
Audible聴き放題対象
MY書評

「名著」の読み方

名著に限らず、本は読みっぱなしではもったいない。いかに準備し、味わい尽くすかー。
NHK「100分de名著」のプロデューサーが、名著を武器・パートナーにする読み方を伝授。

本の読み方が変わる!速読より遅読書。深い読書をしたい方に!

作品:「名著」の読み方
著者:秋満吉彦
Kindle Unlimited読み放題対象
Audible聴き放題対象
MY書評

2023年6月

天才を殺す凡人

凡人・秀才はなぜ天才を殺すのかー

世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいて、三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。凡人は天才を理解できず、排斥。秀才は天才に憧憬と嫉妬心を持つが、天才は秀才にそもそも関心がない。秀才は凡人を見下し、凡人は秀才を天才と勘違いしている。

「天才」は次なるビジネスを生み出すかもしれない才を持つ。天才が生きずらい会社はいずれ腐る。企業をよりよくしたいと思うなら、絶対に読んだ方がいい1冊。

作品:天才を殺す凡人
著者:北野 唯我
MY書評

Amazon Mechanism

なぜ、アマゾンはあれほどまで成長し続けられるのか?その答えは、「普通の社員を起業家集団に変える」仕組みにあり

1企業の中にいる天才はわずか。彼らだけに頼っていては、会社として成長し続けることはできない。大事なのは、普通の社員でもイノベーションが量産できる仕組みを作り上げ、それを回し続けること!
本書では、アマゾンのイノベーション創出の24の仕組みが明らかにされる!大企業でも、ベンチャーのように成長し続ける方法を学べ!

作品:Amazon Mechanism
著者:谷 敏行

対岸の家事

家事・育児という「終わりのない仕事」を巡る、苦悩とやさしさに溢れる小説

専業主婦、ワーキングマザー、育児休暇を取得し幼き子の面倒を見る夫… それぞれの立場で、子供にまつわる様々な心配・悩みがある。自分の思うように行動できなくなった自分に「このままでいいのか…」という不安も募る。子育て中・子育て経験のある人なら、この気持ちわかる!と共感必至の小説。苦労の多い子育てに、気持ちがささくれ立っている人は是非読んでほしい!

作品:対岸の家事
著者:朱野 帰子

2023年5月

スピリチュアルズ 「わたし」の謎

スピリチュアル=無意識+魂

「わたし」も「あの人」も、たった8つの要素で出来ている。そして、人間の行動のすべてを決定しているのは、実は「無意識」。「意識」ではない、「無意識」にこそ、自分がある。そして、遺伝的要素が人生に及ぼす影響も大きい。
この事実を知って行動すれば、自分の人生を変えられる!8要素で自己分析や人間観察を整理するだけで、見えてくるものがある。そもそも、成功も、自分のパーソナリティを知り、行動しなければつかみ取れはしない。無理ゲー社会を生きるヒントが見つかるかもな1冊。

作品:スピリチュアルズ 「わたし」の謎
著者:橘玲
Audible聴き放題対象

無理ゲー社会

リベラルな社会──「自分らしく生きられる社会」が進むと人生の攻略、難易度は益々上がる。つまり、現代社会は、昔より人生攻略の難易度は上がっている!

知能格差、経済格差、恋愛格差、評判格差….、様々な格差が連日のように叫ばれるのも、リベラルな社会が進行した結果に起こった、不都合な事象。しかも、残念ながら、格差のどちらにあなたが属することになるのかは、早い段階で大方決まっている。なぜなら、遺伝的要素が大きいからだ….まずは、不都合な「人生無理ゲー社会」の真実を知れ!

作品:無理ゲー社会
著者:橘玲
Audible聴き放題対象
MY書評

会計の世界史

会計はどのように発達してきたか?その裏には、儲けたい・数字を正確に管理したいという、驚くべき人間ドラマがある!

簿記、決算書、財務会計、管理会計、ファイナンス、IFRS… 会計の話というと、とても難しい話が展開しそう…という先入観を持ってしまう方は多いと思いますが、本書は「会計エンタテイメント」というにふさわしい面白教養書。

「社会」や「技術」の転換点で、人は生き方の転換を余儀なくされるが、これは会計も同じ!社会の変化と共に、発展してきた会計。その変遷は面白い!

作品:会計の世界史
著者:田中 靖浩
MY書評

2023年4月

損する結婚 儲かる離婚

婚姻届けに判を押すのは、借金の連帯保証人になるより恐ろしい。その理由はー。

離婚で「金」はどう動くのか。離婚前の夫婦は、ゼロサムゲーム=お互い食うか食われるかの関係。そこでは、えげつない男女のマネーゲームが展開される。多くの人がその真実を知らないのは、「離婚騒動」について、多くを語らないからだ!

結婚・離婚の真実を知り、適切な結婚相手の選び方を、具体的なケースをもとに解き明かす!既に結婚している人も、自分に身に降りかかるかもしれない、離婚リスクを知るために読んでおきたい。

作品:損する結婚 儲かる離婚
著者:藤沢 数希
MY書評

いらない保険

あなたの不安を取り除いてくれるのは、民間の医療保険ではない。
保険のプロほど保険に加入しないのは必要がないから。
医療技術の進歩で保険は陳腐化、入院日数も減少!民間保険より、健康保険と預貯金・運用!

私はこの本を読んで、医療保険を解約しました!

作品:いらない保険
著者:後田亨, 永田宏
Audible聴き放題対象
MY書評

どうしても頑張れない人たち

爆発的なヒットとなった「ケーキの切れない非行少年たち」の弟2弾。
世の中は、頑張る人を応援する。しかし本当に支援が必要なのは、頑張りたくても頑張れない人。努力以前に問題がある人たち。「頑張るにまつわる不都合な真実」が赤裸々に悪化される。様々な気づきを与えてくれる良書。子供を持つ方、必読!

作品:どうしても頑張れない人たち
著者:宮口幸治
Audible聴き放題対象
MY書評

2023年3月

沈黙

第2回谷崎潤一郎賞受賞作

守るべきは神への”忠誠心”か弱き者たちの”命”かー 司教の心の葛藤は涙なしで読めない。
戦後日本文学の名著舞台は、17世紀、江戸時代初期のキリシタン弾圧の長崎。実在したポルトガル人の司祭をモデルを主人公に、彼の目線を通じて、当時日本で行われた巣覚ましい弾圧、そして、司教や隠れキリシタンの心を描いた歴史小説。
キリスト教文学の最高峰であり遠藤周作の代表作!
日本の黒歴史に、号泣 必至!

作品:沈黙
著者:遠藤周作
Audible聴き放題対象
MY書評

東京大地震2023

東京で巨大地震が発生すると、どうなるのか?リアル感を持って描いた1冊

東京の東は水、西は火の海に。その時、自分はどう行動するか?自宅にいるとは限らない。東京のどの場にいるときには、どう動いた方が生存確率を高められるか、小説を読みながら学べる。

防災本では、理路整然と対処法が語られるが、そこには人の「焦り」「痛み」「判断間違い」は描かれない。小説では、愚かな判断・行動をとる人、醜態を見せる人間も描かれる。その追体験もリスクへの備えとなる!

作品:東京大地震2023
著者:柘植 久慶
Kindle Unlimited読み放題対象
MY書評

いきの構造

江戸好みの美意識「いき」。これは、江戸時代の恋愛テクニック!

男女間の自由&緊張感のある関係に生まれる「イキ」は、まさに恋の駆け引き。異性にモテる美意識「いき」とは何であるかを、九鬼周造は概念的に分析し、その分析から日本文化論を展開する。現代風にいうなら、文化考察からモテを論じた「モテ本」!

現代にも通じる、恋愛テクニック。江戸の文化が親しみをもって感じられる。

作品:いきの構造
著者:九鬼周造
MY書評

2023年2月

ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか

後で自分が困る、後悔すると分かっているのに、なぜ、ずるずる・ぐずぐずと先延ばしをしてしまうのか―。

「先延ばし癖」は、人類にとって永遠のテーマ。なぜ、私たちは先延ばしをしてしまうのか、先延ばし研究の第一人者が、DNA解析、脳科学、進化生物学から心理学まで、様々な分野から「先延ばし癖」を分析し、その対処法に迫る。

本書を読んでわかるのは、とにかく「先延ばしの代償は甚大」ということ。特に、人生に関わらう大事なこと程、人は先延ばしをしてしまうことがよくわかって、反省然り… まずは、先延ばしのメカニズムを知り、できることから、先延ばしを減らしていこう!

作品:ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか
著者:ピアーズ・スティール
MY書評

読む力 最新スキル大全

現代は、ネットで誰もが膨大な「知」に到達できる時代。だからこそ、「読む力」が決定的に重要。単に「良質な情報」な触れるだけでなく、きちんと読み解き、理解を深め、「世界を見つめる力」を高めるられるか――
多彩な視点を身につけ、それらを自分の「血肉」にできるか――

私の読み方も変えた!実践的で、読む力・それを活かす力がUPする。

作品:読む力 最新スキル大全
著者:佐々木俊尚
Audible聴き放題対象
MY書評

夜空に泳ぐチョコレートグラミー

本屋大賞ノミネート。筆力、構成力が凄い!人々の切ない人生の躓き、人の支えが心に優しく響く

「水」をテーマに、水の中で漂い、停滞し、もがく男女の苦しさ・切なさを描いた短編集。工場で働く女性の恋、夫のDVに悩む妻など、主人公は様々だが、登場人物や場所がリンクしながら繋がっていく連作。どの作品も、揺れ動く主人公たちの心の揺れが伝わってきて、とても切ない。短編なのに、じっくりと深い、人の心の動きが堪能ができる!

作品:夜空に泳ぐチョコレートグラミー
著者:町田 そのこ

2023年1月

勉強法の科学

読書・勉強が重要だと分かっていても、できない・しない人が大半。そんな人に試してほしい耳での「耳読を&耳勉強」。受験・資格勉強や学び直しにも役立つ読書法・勉強法。

赤ちゃんは耳から言葉を覚える。つまり、耳からの学習は目でする勉強より始めやすく、集中力・記憶力アップにも寄与。さらに、今まで無駄にしてきた時間を勉強時間に転換可能!
日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」の仕掛人による、耳勉強法メソッド!

作品:勉強法の科学
著者:市川 伸一
MY書評

ハマトンの知的生活のすすめ

知的に生きるとは、何よりも人間としての正しく生きること

「知的生活のすすめ」と言われると、知性を高めるために勉強せよという内容を連想するが、そうではない。

知的に生きるとは、誠実に真摯に生きること。そして、そのためには、守るべきポイントがある。

150年以上前に発刊した本の抜粋本だが、全く古さを感じさせない!

古さを感じない理由は、ハマトンの指摘が「物事の真理」だから!読んで損なしの良書!

作品:ハマトンの知的生活のすすめ
著者:P.G.ハマトン、三輪裕範
Kindle Unlimited読み放題対象
MY書評

半分、減らす。

仕事しすぎ、買い過ぎ、食べ過ぎなど、 欲張りすぎるのが人間の性(さが)。しかし、それが、人生を苦しくしているー。

し過ぎは、心のゆとり、時間・お金の余裕を奪う。「何事もほどほどに…」につとめれば、心にもお金にも余裕ができる!心のゆとりがあれば、モノがなくても、幸福度はUPする!ミニマリストとは違う、精神科医 兼 禅僧 ならではの的確アドバイスがキラリと光る断捨離本。

作品:半分、減らす。
著者:川野 泰周
Kindle Unlimited読み放題対象
Audible聴き放題対象
MY書評

最後に

今回は、「Kindle Unlimited / Audible :読んでよかった本 毎月ランキング」を紹介しました。
この記事が、良書・感動本との出会いになれば幸いです。

読み放題が初めての方は、是非、キャンペーンを利用して読書習慣を作りましょう。利用方法、支払い方法、解約方法は以下の記事でご確認を!