2台/3台配置OK!マルチモニター用 幅広パソコンデスク机。ディスプレイ&モニターアームの最適配置と設定も紹介 2019年
▼シェア&フォローする▼

2画面/3画面/4画面といったマルチディスプレイ環境構築に必要な「幅広パソコンデスク」

具体的にどれだけのデスク幅が必要?を調べる人は多いと思いますが、それだけでは不十分。

デスクを選ぶ場合は以下の条件も満たす必要があります。

マルチモニター設置パソコンデスク購入時のポイント

①十分はデスク幅があること
②モニターアーム対応デスクか ※モニターアーム利用時
③モニター(ディスプレイ)の重さに十分耐えられる頑丈さを備えているか

物理的に大きな買い物なだけに、ポイントを押さえることが大事です。

本記事では、幅広パソコンデスクの選び方のポイントと共に、狭いスペースでも効果的にレイアウトしトリプルディスプレを実現する方法などについても紹介。
コスパが良い幅広デスク、L字デスクなど、おすすめデスクも紹介します。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

マルチディスプレイ配置に求められる机・デスクの幅

まず先に、私chamiが4画面のマルチモニター画面の構築にオススメするモニターのインチ数は23~28インチ。

もっと大きい画面も魅力的ですが、あまり画面が大きいと、視線移動が広くなり、結局、最も見やすい1画面に視線が集中してしまう、というのが私の経験です。

ディスプレイサイズのインチは横・縦の長さ?

ディスプレイの画面サイズは「インチ(型)」というサイズを使いますよね。
そもそも、①「インチ」って何センチで、②ディスプレイのサイズってどこの長さを指すかご存知ですか?

ディスプレイの●インチとは?

①の答えは、1インチ=2.54cm
②の答えは、ディスプレイの「●インチ」とは画面の対角線の長さ

画像:ペンギン64

インチは横幅ではなくて、画面対角線の長さ、しかも、ベゼル(画面を囲むフレーム)のサイズは含まないので、注意が必要です。

マルチモニター設置時の必要デスク幅

デスクの幅は、並べて何台置くかで決まります。

4画面=2×2画面構成ならデュアルディスプレイの横幅、6画面=3×2画面ならトリプルディスプレイ分の横幅が必要です。
具体的には、画面の縦横枚数に応じて以下のような幅の机が必要になります。

ディスプレイ
サイズ
デュアルディスプレイ
横:2画面×縦:2画面
モニタ横幅(机サイズ)
トリプルディスプレイ
横:3画面×縦:2画面 
モニタ横幅(机サイズ)
23インチ116.84cm+α
(机幅:120cm)
175.26cm+α
(机幅:180cm)
28インチ142.24cm+α
(机幅:140 or 160cm)
213.36cmα
(机幅:220cm)

※表中の+αはベゼル幅

28インチの場合、トリプルディスプレイベースの横3台×縦2台=6面構成では、もはやかなり横幅が広すぎて見づらいですね。
この場合は、モニターアームをうまく活用すると、配置スペースも節約しながら見やすく設置できます。
※モニターアームについては後述します。

マルチディスプレイ配置に求められるデスクの奥行

流通量の多い自宅用パソコンデスクの奥行は60cm。でも、マルチディスプレイ(モニターアーム取り付けありなしを含む)にする場合、使ってみるとわかりますが60cm幅はかなり窮屈。奥行が狭いと肘を伸ばすことができず、目の前にあるモニターに圧迫感を感じます。モニターから40cm以上、顔を離さないと目も非常に疲れます。マルチモニター化した場合は、視線のいどうも多くなるため猶更です。

結論として、マルチモニターを置く場合は、奥行70cm以上は確保したいですね。

デスクの総耐荷重

4面マルチモニターを設定しようとすると、モニターアームとモニターで30~40kg(※)ぐらいになります。デスクの上には書類なども置くことを考慮すると最低でも総耐荷重50kgは必要であり、しっかりとした机が必要になります。
※モニターアームが8~9kg、モニターが5~8kg×4台 → 30~40kg

クランプ式モニターアームが取付が可能か

最も一般的なモニターアームの設置方法はクランプ式です。取付具をデスクの天板にがっちりと固定し、モニターを取り付ける支柱を設置します。
故、机の背面側天板が5~10cmぐらいはフラットであることが求められます。

モニターアーム 背面

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 5軸 クランプ式 4アームモデル
(モニターサイズ:32インチまで) GH-AMCG03
¥4,788

配置が重要、トリプルディスプレイのおすすめレイアウト

デュアルディスプレだと、用途に合わせて2台並べる(横-横、縦-縦、横-縦)だけですが、トリプルディスプレになると、モニターの配置で随分使い勝手が変わってきます。

机のスペースを節約したい場合は、以下のようなトリプルディスプレイ配置がオススメ。

デスク幅を節約するディスプレイ配置

ディスプレイを縦置きにするとデスクの幅が節約できます。
縦置きモニターは、ブラウザを見たり、プログラムを書いたりする際に、作業効率が上がっておススメです。
モニターアームを使うと、レイアウトの幅が広がるので、是非、検討してみてください。

モニターアームの選び方

マルチモニターにする場合は、モニターアームがあると確度を付けることで見やすく、確度変更も楽になるので便利です。特にゲーミング用のロングアームは自由度高くディスプレイ配置が実現できるので非常に重宝します。

結論:マルチモニター設置用、格安オススメデスク(120~180cm)

いざ、机を買おうと思うと、オフィスで使うようなしっかりしたオフィスデスクを購入しようとすると、意外と費用が掛かることに気が付くはず。
そこで、デュアルディスプレイ、トリプルディスプレも配置できて、しかも価格が安くて見た目も悪くない机を紹介します。わき机なども一緒に揃えられるので便利です。

①シンプル幅広モニター幅120~180cmパソコンデスク

LOWYA (ロウヤ) デスク 机 パソコンデスク
コードスリット付き 全面化粧板 シンプル 幅180cm 奥行80cm

価格: ¥ 11,990 & 配送料無料
カラー:2種類 ウォルナット、ライトナチュラル

幅サイズは120~180cmまでいろいろ

幅×奥行価格カラー
幅120cm×奥行70cm8,900円ウォルナット、ブラウン、ホワイト、ライトナチュラル
幅140cm×奥行80cm9,900円ウォルナット、ライトナチュラル
幅160cmx奥行80cm10,900円ウォルナット、ブラウン、ホワイト、ライトナチュラル
幅180cm×奥行80cm11,990円ウォルナット、ライトナチュラル

デスク タップ収納付き コードスリット付き デスク

同じシリーズで、より便利なタップ収納付き コードスリット付き デスクもあります。

幅×奥行価格カラー
幅120cm×奥行70cm10,900円ウォルナット、ブラウン、ライトナチュラル
幅140cm×奥行70cm11,900円ウォルナット、ライトナチュラル

お揃い袖机もあるよ

このパソコンデスク/オフィスデスクには揃いの袖机もあるよ

② L字型 OA パソコンデスク チェスト付き

L字型 OAデスクなら、デッドスペースになりやすい部屋の角を使って広く仕事エリアを確保できます。また、部屋中央に置けば、重役デスクとしても利用可能です。



L字型 パソコンデスク チェスト付きLOWYA (ロウヤ) L字型 パソコンデスク オープン収納
幅1450x奥行810x高さ770mm

価格:23,990円
カラー:2種類 ウォルナット、ブラック×オーク、ホワイト×ブラウン

③ とにかくシンプル低コスト

モニターアームの取り付けを考えず、ディスプレイを直置きするなら、おすすめなのがこちら。
超シンプルで飽きの来ない以下のデスクがおすすめです。

③ シンプルだけど引き出し付きで低コスト

落ち着いた雰囲気でどのシーンにもマッチするシンプルな木製デスク。OA用に最適化されたモニターアームの取り付け可能。天板幅は120㎝で耐荷重40kg。机後ろ中央にはケーブル通し用のケーブル穴もあり、すっきり収納できます。
A4書類が収納可能な引き出しがついており、さらに収納を増やすための袖机がオプションで購入可能。セットで買うと、さらに机の重厚感も増すだけでなく、収納力もバッチリ確保できます。

デスク周りの配線もすっきり!配線整理トレー

せっかく素敵なデスクを用意したのに、配線で机周りがごちゃごちゃだと、仕事のテンションも下がりますよね。
そんな時は、デスク背面に取り付ける「配線整理トレーが便利です」

created by Rinker
サンワサプライ
¥4,656 (2019/10/16 02:56:29時点 Amazon調べ-詳細)

【おまけ】部屋の狭さを活かす!集中力が高まるデスクづくり

広い部屋がないと仕事がはかどらないと思っていませんか?
そんなことはありません。ここは発想を転換しましょう。

狭さを活かして、デスク環境を整えることで集中力が高まる環境作りも可能ですよ!


上記デスクの構成品は以下の記事で紹介しています。