楽天キャッシュ投信積立 攻略:楽天ギフトカードを実質的に安く購入&チャージして積立原資にする方法(POSAカード利用)
▼シェア&フォローする▼

2022年6月下旬に始まった「楽天キャッシュによる楽天証券の投信積立」。
電子マネー楽天キャッシュを使って毎月5万円まで投信積立ができるというもので、楽天のキャンペーンを利用すると、キャンペーンで2022年12月まで、楽天カードから楽天キャッシュにチャージする際に0.5%、そして楽天キャッシュから投信買付時に0.5%。合計で1%が還元されます。

しかし、この楽天証券キャンペーンを利用するよりも還元率がUPする方法があります。

それが、楽天ギフトカード(POSA)カードを利用する方法です。今回実際に楽天ギフトカードでチャージしてみたのでその方法を紹介します。

楽天ふるさと納税もポイントUP対象

セールをよりお得に【利用術】

楽天証券公式のキャンペーンは還元率1%

楽天証券のキャンペーンは上図の通り。
2022年12月まで、楽天カードから楽天キャッシュにチャージする際に0.5%、そして楽天キャッシュから投信買付時に0.5%。合計で1%が還元されます。

もっとお得に楽天キャッシュ 投信積立をする方法

もっとお得に楽天キャッシュ 投信積立をする方法

楽天キャッシュ投信積立をさらにお得に行う方法があります。それは、楽天ギフトカード」をお得に購入⇒楽天キャッシュにチャージし、それを投信積立原資にするという方法です。

以下では、楽天ギフトカードを安く買う方法として、以下の2つを紹介します。

❶高還元率カードを利用する方法
❷コンビニのPOSAカード購入キャンペーンを利用する方法

❶高還元率カードを利用する方法

以下のルートで楽天ペイにチャージをすることで、最終還元率2.5%になります。楽天カードでチャージするよりお得です。

楽天ペイ利用の還元率を上げるチャージルート

 三井住友カードゴールドNL:Mastercard でチャージ(最大1.5%還元
au PAYプリペードカードにチャージ(0%還元 ※2022年11月~)
⇒nanaco で 楽天ギフトカード(POSAカード)を購入@セブンイレブン(0%還元)
⇒楽天ペイ にチャージ
⇒楽天ペイ でお買い物(1.0%還元

楽天ギフトカード(POSAカード)は、楽天キャッシュ積立でポイントもらって積立投資することも可能。また、三井住友カードゴールドNLの100万円修行(100万円利用)の難易度も格段に下がる(月5万円の楽天ギフトカード購入だけで年間60万円の利用、1年で使い切る必要もなし)ので、是非、おすすめしたい方法です。

詳細は以下の記事にて解説しているので合わせてご確認ください。

❷コンビニのPOSAカード購入キャンペーンを利用する方法

ファミペイのPOSAカード購入キャンペーンを利用して、楽天ギフトカード(楽天キャッシュ)を購入を購入することで、公式推奨方法で最大還元率2.5%のファミペイポイントがもらえます。

ファミリーマートのキャンペーン併用でPOSAカード購入の合計還元率2.5%

❶5と0の付く日 POSAカード購入キャンペーン(1.5%還元)
❷ファミペイ払い(0.5%還元)
❸ファミペイ翌月あと払い(+0.5%還元)
合計2.5%還元

この方法で、月間20万円までのPOSAカードがお得に購入可能です。

キャンペーンの詳細は以下の記事にて紹介しています。私はファミペイチャージに高還元率なクレジットカードを利用することで、さらに0.5%ポイント還元を増やして最大3.0%還元でチャージを行っています。方法は以下の記事にて紹介しています。

【参考】コンビニ各社:POSAカード購入特典比較

2022年11月現在、ファミリーマートでの楽天カード購入がお得です。

ファミリーマート:FamiPay(通常0.5%還元)+5と0の付く日(+1.5%還元)
         +翌月あと払い(+0.5%還元)=合計2.5%還元

ミニストップ  :WAON(1%還元) ※購入可能店 極めて少ない
セブンイレブン :nanaco(還元なし)
ローソン    :現金のみ

※追記
2022年10月末までは、セブンイレブン×nanacoで楽天ギフトカード購入がお得でしたが、お得なチャージルートとして利用していたauPAYプリペードカードが改悪。合計還元率が減ってしまったので、2022年11月より購入方法を見直しました。

いくらお得になる

購入した楽天ギフトカードは、楽天キャッシュにチャージして、楽天証券で支払い方法の変更を行えば、月5万円を上限に楽天キャッシュ積立が可能となります。

仮に前述の❶❷の方法を用いて、
2万円分:3%還元
3万円分:2.5%還元
合計5万円分の楽天ギフトカードを購入して、月5万円の楽天ギフトカードを購入するとしましょう。

ファミペイのキャンペーンが続くことを前提として考えると、いくらお得になるか?

1か月で:2万円×3%+3万円×2.5%=1,350円
1年で :1,350×12カ月=2.5%=16,200円

1年で16,200円分がお得になります。
ファミリーマートが近所にない方には手間はかかりますが、近くにファミリーマートがあり、外出時についでに立ち寄れる方なら十分、実施する価値があるのではないでしょうか。

「楽天ギフトカード」を「楽天キャッシュ」にチャージする方法

さて、ここからは、コンビニで購入した「楽天ギフトカード」を実際に「楽天キャッシュ」にチャージする方法です。

「楽天キャッシュ」のチャージ手順

手順はカンタンです。
❶楽天ギフトカードの裏面にあるQRコードをスマホで読み取る
❷「楽天ギフトカード受取画面」で「受け取り画面へ進む」をクリック
❸必要に応じて、アカウントにログインする
❷楽天ギフトカード裏面のシールをはがし、記載のPIN番号を入力
❸「同意して受け取る」ボタンをクリック
❹チャージ完了




楽天キャッシュ残高設定(チャージ設定)の変更

以前、こちらの記事で紹介した通り、楽天キャッシュの残高をあらかじめ設定した金額以上にキープする楽天キャッシュ残高設定(チャージ設定)を行いました。

これは、設定額を下回った場合に、自動で楽天カードから不足金額がチャージされる設定です。

楽天カードからチャージされないようにするには、いずれかの設定をしておく必要があるので、その点はご注意を。

・自動チャージを解除
・先回りして、常に10万円以上をキープしておく

最後に

今回は、楽天キャッシュ投信積立でより有利に積立をする方法として、楽天ギフトカードを実質的に安く購入&チャージして積立原資にする「楽天キャッシュ投信積立攻略法を紹介しました。
面倒そうに感じるかもしれませんが、一度、手順を理解すれば、さほど手間はかかりません。実質的に投資利回りを上げる方法として、是非、ご活用ください。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、 Twitterフォロー RSS(feedly)登録をしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。