FX/株式取引用におすすめなノートパソコン10選。仕事兼務でデイトレ投資するPCスペックを初心者にもわかりやすく解説 2021年4月
▼シェア&フォローする▼

私にとって最も重要なアイテムともいえるノートパソコン
ビジネスはもちろん、FX取引株式取引仮想通貨取引などの投資用パソコンとして、一日最も長く使う道具です。だからこそ、妥協することなく納得のいくものを選びたいものです。

そんな私が選ぶのは機能性・操作性・持ち運び性に優れたモバイルノートPC。自宅・オフィスでは、高機能モバイルノートPCに外部モニターを接続したマルチモニタ環境で仕事&投資、外出先にも持って出かけられる軽量・薄型のパソコンがベストだと考えています。

そこで今回は、パソコン初心者にもわかりやすいように投資件仕事用パソコン(デイトレパソコン)に必要なパソコンの性能(スペック)を解説。そのうえで売れ筋・人気のおすすめノートPCを紹介します。

また、参考まで私のパソコン環境(PC、周辺機器、使用ソフト、デスク、ネットワーク回線)も紹介します。

より安く購入するために 要チェック!
本ページで紹介のAmazon販売のノートPC価格はには、割引クーポンなどは考慮されていません。割引クーポンがある商品は、以下の図のように各商品ページにて案内があるので、逃さずご確認を。
 
モバイルモニター割引クーポン

目次

ノートPCでFX・株式などの投資環境を構築するメリット

ノートPCでFX・株式などの投資環境を構築するメリット

この記事にご興味を持たれた方は、本業として1日中モニターに張り付いてトレードを行うプロのトレーダー/専業デイトレーダーさんではないと思います。

プロトレーダーではなく、通常の仕事をもつ兼業投資家であるなら、仕事に投資にマルチに使える機能性・操作性・持ち運び性に優れた「モバイルノートPC」がトレード用パソコンとしても便利だというのが、私の考え。

最近のモバイルノートPCはトレーディングPCに必要な機能をコンパクトなボディで実現しており、以下の点では、デスクトップに勝っています。

ノートPCの方がデイトレPCとして勝っている点

❶外出先でもいつもと同じ環境で投資可能:旅行先でも仕事・投資が可能!
❷場所を取らない
❸停電に強い。バッテリーにより突然の停電でもデータ保全

軽視されがちですが、❸停電に強いという点は重要です。デスクトップPCの場合、UPS対策をしていないと、災害、或いは、電気の使い過ぎでブレーカーが落ちると直前作業のデータが飛んでしまいます。いきなりPCが落ちることによりPC・データへのダメージも心配です。しかし、ノートPCならバッテリーを搭載してるので大丈夫。自宅の電気系統に問題が発生した場合も、スマホのモバイル回線につないで仕事・投資を継続することができます。

ノートPCの弱点”表示力”は「外付けマルチモニター接続」で克服

ノートPCの弱点

ノートPCがデスクトップ機に劣る弱点は、はグラフィック性能(表示エリア)

ノートパソコンのスペックで4台、6台といったマルチモニター環境を構築するのは無理(非効率)。この場合は、デイトレ専用デスクトップパソコンを用意すべきです。

しかし、ノートPCでも2台程度なら外部モニターの拡張は問題なし。グラフィックアダプター利用により、合計3画面のトリプルモニター(※外部モニター2台+ノートPCモニター)にできます。これなら、ノートPCモニターでは仕事、外部モニターでは株・FX・仮想通貨などのデイトレチャート表示といった使いかできます。

ノートPCでマルチモニター環境を作る方法は以下の記事にて詳細解説しています。

快適なPC環境を手に入れる「推奨PCスペック」

快適なPC環境を手に入れる「推奨PCスペック」

私は、仕事や投資に使うノートPCは、費用をケチってはいけないというのが基本的な考え。スペック不足でパソコン動作が鈍かったり、肝心な時にパソコンがフリーズしてしまっては本末転倒です。

必要以上に高価なパソコンを買う必要は全くありません。しかし、スペック不足のPCは動作が重くなりイライラがつのって買い替えが早まるので「安物買いの銭失い」になります。特に絶対にケチってはいけないのは、「メモリ」です。今から買うなら、メモリ4GBは完全にアウト❌。8GBも勧めません。

結果的に、以下の条件を満たすノートパソコンを買う方が、コスパ最強になります。最新モデルなら4~5年はサクサク動作で使えます。

結果的にコスパ最強!仕事や投資でストレスなく動くノートPC 必須スペック

必須スペック要件
これから買うなら16GB以上推奨
CPUはインテルCoreプロセッサ第10世代以上
 ※2021年7月時点で最新は第11世代
4k出力(解像度:3840×2160)に対応
 ※PC本体モニタはHD出力でも外部モニタで対応できるか

その他スペック要件
・ディスクは512GB以上のSSD
 ※バックアップ用クラウドも準備。Microsoft365利用なら無料でOneDrive 1BT付
・外出時の利用の観点から、できれば、生体認証搭載モデル(指紋認証など)がGood
・持ち運ぶなら1.5kg以下(この場合、ディスプレイは14インチとなる)

ゲームはしない、重たいクリエイティブ処理(画像処理・映像処理)をしないなら、GeForceなどの高価なグラフィックボードは不要です(価格を抑えられる)。

パソコン作業でイライラしないためには「インターネット回線」も重要

自宅の場合は、作業効率低下を避けるためには、インターネット回線の整備も重要。
私は、固定光回線にプラスして、モバイル2回線(ソフトバンク回線、楽天モバイル回線)の合計3回線で万一に備えています。

 

【投資・仕事向け】ノートPC オススメ 10選

投資兼仕事で利用、モバイル性も考慮した軽量・極薄なモバイルノートPCを中心におすすめ品を紹介します。
モバイル性も重視しているため、画面サイズは14インチ程度、重量は1.5kg以下、価格は10~20万円のノートパソコンが中心となっています。

【1位】コスパNo.1:マウスコンピューター mouse X4-i7(プレミアム)

第11世代Core i7プロセッサ搭載のmouse X4シリーズ機
プロセッサ インテル® Core™ i7-10510U、メモリ 16GB、容量512GB SSDで快適なパソコンワークに申し分ないスペックを搭載した、重さ1.13kgの軽量ノートPC

ナローベゼルデザインで13.3型クラスの本体に14型液晶を搭載で【テレワークにも最適】。バッテリー約 12.0時間駆動で1日外出でも電源ケーブル不要でパソコン1台で外出できる。しかも1.13kgと軽量で、オフィス-自宅の持ち運びも負担が少ない。

また、外部インターフェースにHDMI x1、USB2.0 x1、USB3.0 x3を搭載しているので、自宅・オフィスでの外部機器拡張も不自由なしこのスペックで標準価格126,280円(税込)はコスパ最強

mouse 期間限定セール🎉

エントリーからプロ用まで、厳選された人気モデルが期間限定・お買い得価格に!

種類ブランド名種類
クリエイターPCDAIV高性能グラフィック&メモリ増で仕事を効率化。マルチモニター環境にも!
ゲーミングPCG-Tune高性能グラフィックボード搭載で、なめらかな3D描画
ビジネスPCmouse通常業務のビジネスパソコンに最適。コスパよし

ノートPCは、購入時に十分なスペックの商品を買えば、最低4年はサクサク動きます。
プロセッサやメモリが非力で作業中にPCが固まるなどどの心配なし!効率的に仕事ができるPCを購入しましょう。

セール品からおすすめノートPC(税込価格)

DAIV 4P (プレミアム)
179,800円164,800円
 
新世代グラフィックス搭載
GeForce搭載、高解像度WQHD

 
インテル Core i7-1165G7
Iris® Xe グラフィックス
32GBメモリ
1TB
14.0型で約985g

G-Tune P5-144

159,280円104,800円
値下げ大
 
GeForce搭載で安価
リフレッシュレート144Hz対応

 
インテル Core i7-10750H
GeForce GTX 1650 Ti
16GBメモリ
512GB
15.6型で約2.01kg

mouse X4-i5 (プレミアム)

115,280円89,800円
 
バッテリー約12.0時間
長時間駆動

 
インテル Core i5-10210U
インテル UHD グラフィックス
16GBメモリ
512GB
14.0型で約1.13kg

私は、上記DAIV 4P (プレミアム)にメモリを増設して64GBにしたものを使っていますが、おすすめです!

【2位】スペックに無駄なく安価:ASUS ExpertBook

ASUSのノートパソコンExpertBook B5 B5302FEAは、インテル Core i7-1165G7プロセッサー、メモリ16GB、512GB SSD、インテル Iris Xe グラフィックスを搭載した13.3型ノートパソコン。重量も1.3kgと持ち運びに十分です。
おまけに、この価格で、Microsoft Office Home and Business 2021が搭載されています。

指紋認証センサーつき電源ボタンで、セキュリティ面でも安心な機能が搭載されています。ビジネスに特化で無駄な機能がない分、価格が抑えられている点も高評価です。

薄さにも拘わらず、外部インターふぇおーすも充実。HDMIとUSB Type-Aに加え、優先LANケーブルも搭載されています。

ちょっと変わりどころですが、広い画面をお求めなら、1台のノートPCにセカンドディスプレイを搭載!究極の生産性を実現する「ASUS ZenBook Duo 14」も注目。
インテル Core i5-1135G7 プロセッサー、メモリ16GB、512GB SSD、インテル Iris Xe グラフィックスを搭載した14型ノートパソコンで、価格は¥159,800円(税込)です。

【3位】ビジネスユーザの王道:レノボ ThinkPad X1 Carbon Gen9

ウルトラスリム モバイルノート Lenovo yoga S730

私が使っているThinkPad X1 Carbonは、まさにモバイルノートPCの王道ともいえるPC。ビジネスユーザやPC上級者を中心に安定した人気を誇るシリーズです。
極薄、高性能、大画面と機能面でも高評価で価格とのバランスもいいです。また、キーボードの打ちやすさにも定評があります。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9は、パワフルでポータビリティに優れたフラッグシップモデルPC。CPUにインテル Core i5-1135G7、16GBメモリ、256 SSD、13型サイズの筐体に14型ディスプレイを搭載。新デザインのヒンジ、デュアルファンなどの最新の冷却機能により冷却性能が向上しています。質量わずか約1.13kg~、薄さ約14.9mmとモバイル性も高いです。

モバイルモニター ThinkVision M14 との併用で、作業環境がパワーアップ

ThinkVision M14(上図:左)は、質量約570g、厚さ4mmを実現した薄型・軽量14型モバイルモニター。3辺狭額縁デザインに、フルHD、視野角の広いIPS液晶を採用。ACアダプターは必要なく、ノートPCからのケーブル1本で給電と画面出力に対応します。

「ThinkPad X1 Carbon」 や「Thinkpad X1 Yoga」と重ねて持ち運べる設計となっています。画面サイズもほぼ同一なので、非常に見やすく作業効率がUPします。
Amazonで買うよりLenovo公式ページからの購入がお安いです。

35,640円(税込・送料無料)Lenovoページ

【4位】最新の第11世代プロセッサ搭載:Inspiron 14 5410


第11世代Intel Core i7-11390Hプロセッサー、メモリ16GBを搭載、512GB SSDを14型の中に搭載薄した型スリムノートPC。Microsoft Office Home&Business 2019も搭載しています。USB 3.1 Type-C、HDMI端子など使用頻度の高い接続端子はしっかり搭載。Wi-Fi6搭載で高速接続も可能。重さも‎1.44 kgと軽量です。

Inspiron 14 541012万円台  Amazon

【5位】15.6インチで1.7kg:ZenBook 15 UX534FAC

第11世代Intel Core i7-10510Uプロセッサー、メモリ16GBを搭載、512GB SSDの15.6型ワイドPC。Microsoft Office Home&Business 2019も搭載しています。ディスプレイが15.6インチオンため、重さが‎1.7kgとやや重たいですが、移動頻度が少ないなら持ち運びも可能。持ち運びよりも、スペック&価格を重視したい方にはおすすめ。

マウスパッドの可能性を高めた、Screepadを搭載して、利便性が向上。

【6位】Ryzenプロセッサ搭載で安価 :LG ノートパソコン Ultra PC

インテルプロセッサーへのこだわりがなければ、相対的にや安価なAMD Ruzenプロセッサー。
本モデルはRyzen 7 4700Uを搭載することで、価格を抑えたモデル。メモリ16GB、512GB SSD、13.3インチディスプレイ搭載で、重さは1kgを切る980g。モバイル性のに優れる。

【7位】Ryzenプロセッサ搭載で安価 :HP Pavilion Aero 13-be

HPといえば、コスパの高さが魅力のメーカー。本モデルも【6位】のLGノートパソコンと同様、Ryzen 7 5800Uを搭載することで、価格を抑えたモデル。メモリ16GB、512GB SSD、13.3インチディスプレイ搭載で、重さは957gと軽量。

Microsoft Office Home & Business 2019 付で、この価格。

【8位】世界最軽量634g:LIFEBOOK WU-X/F3

icon
icon

バッグに入れたことを忘れるほど、軽くて薄いWU-X/E3モデルは、世界最軽量の634g~。
プロセッサはインテル Core i5-1135G7 または Core™ i7-1165G7、メモリは8GB、16GB、32GB、ストレージは SSD 125GB/256GB/512GB/1TB/2TB から選択可能、画面13.3インチでこの軽さは驚き。軽量ながら堅牢性も両立しているので、いろんなところに持ち出して利用できます。

リモートワークにも便利な複数の機能を搭載。オンラインミーティングに適したマイクとスピーカー、オンラインミーティング中に誤ってカメラボタンを押しても映らないようにするためのプライバシーカメラシャッターなどを備えています。

駆動時間も約11.0時間で、電源を持ち持ち歩かずともOK!

LIFEBOOK WU-X/F3クーポン適用で15万円~ 富士通WEB MART

【9位】スリムでスマートな14型ノート:Lenovo Yoga Slim 750i

Lenovo Yoga Slim 750iは、驚くほど薄くて軽いボディに第10世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載した14.0型スリムノート。第10世代インテル Core™ プロセッサー内蔵のIris® Plus グラフィックスが、動画のストリーミングや編集をよりスムーズにし、高精細で鮮やかな映像を提供。
メモリ16GBもでるで、ストレージも 512GB SSD、次世代無線LAN規格Wi-Fi 6も搭載。

一度の充電で約16時間という長時間駆動を実現しているので、外出時に持ち出したくなるノートPCです。

【10位】さらに軽く、コンパクト:Dell XPS 13 7390

薄さ11.6mm、最小構成で1.23kgの筐体に、i7-10710U を搭載した13.3型モデル Dell XPS 13。

メモリ16B、512GB SSD、HD撮影対応ウェブカメラを備え、ビデオ通話などでも力を発揮。また、電源ボタンに指紋センサーを内蔵し、Thunderbolt 3対応のUSB Type-C端子も備える。フレームレスで画面が見やすい点も魅力。バッテリー駆動時間も19.5時間で、長期の外出先での使用にも耐えます。

私は現在、ノートPCを2台使っていますが、そのうちの一つがDELL XPSシリーズです。タッチパネルはやっぱり普通のパソコンに比べて便利。但し、タッチパネル式スクリーンにすると、重量が重くなります。

【番外】本体デザインが秀逸!:Microsoft Surface

外部端子は少ないですが、「1台のノートPCをマルチにかっこよく使いこなしたい」ならおすすめなのが、MicrosoftのSurfceシリーズ

なんといっても本体デザインが美しく、性能もパワフル。持っているだけで気分がよくなるPCです。タブレットとして、PCとして1台2役で使いたい方には特におすすめです。

Microsoft Surface
【Microsoft Store限定】 Surfaceなどお買い得商品

icon

古いパソコンの処分にお困りなら

古いパソコンを処分しようとすると、処分費用が掛かりますよね。
 
そんな時は、国が唯一認定する、リネットジャパンの『パソコン/小型家電の宅配便回収サービス』を利用しよう。
ご家庭に眠っている不用なパソコンを自宅まで無料回収。国認定工場にて適切にリサイクルしてくれます。壊れたパソコンでもOKです。

また、マックなら高く買い取ってもらうという方法もあります。

小型家電回収
Mac買取ネット

私のパソコン環境&使用ソフト

ここからは、私が使っているパソコンの環境(PC、ソフト)についての紹介です。

パソコン:マウスコンピューター DAIV 4P

現在のメインPCはマウスコンピューターのDAIV 4P.
ランキング1位でマウスコンピューターのノートPCよりも高スペックで価格が高くなりますが、以下のような性能を求める方には、自信をもってお勧めできます。
 
【DAIV 4P:こんな方にお勧め】
・持ち運びに便利でスペックも妥協しない軽量・高スペックノートパソコンが欲しい
・14インチ画面でも、縦に広い画面比16:10型がいい
・外部モニターをたくさん接続したい
・画像編集もラクラク行いたい
 
詳細は以下のレビューにてご確認を。

なお、自宅では、2台の外部モニターを外部モニター、モバイルモニター、ドッキングステーションを利用し接続、スタンディングデスクで仕事をしています。

ビジネスに必須のOfficeは「Microsoft 365」を使用

パソコンを購入する際、Microsoft Officeがインストールされているパソコンを買うか、別売で購入するか迷う方もいらっしゃいますが、私は「別売派」です。

サブスクリプションサービス Microsoft 365を1年ごとに更新して利用しています。

Microsoft 365には複数のプランがありますが、個人ユーザー向けに提供されているプランは「Microsoft 365 Personal」で、料金は年間1万2984円(月額が1284円)です。

【Microsoft 365 Personal】利用できるサービス

・利用できるOfficeアプリ
 World、Excel、Powerpoint、OneNote、Outlook、Access、Publisher
・含まれるサービス
 OneDrive(1TB)、Skype(60分/月の無料通話付き)、Microsoftエディター
・常に最新版が利用可能
・同一ユーザが利用するWindows/Mac/タブレット/スマホにもインストール可能
同時に5台までサインイン可能

Microsoft365のメリット、パッケージ版との料金比較などについて、以下の記事にて詳細解説しています。

セキュリティソフトはウイルスバスター

パソコンを利用するなら必須のセキュリティソフトは、日本で一番売れている「ウイルスバスターを利用しています。

世界No.1は「ノートン」ですが、両方使ってみた感想として、日本人にはウイルスバスターの方が使いやすいと感じています。

私は、コスパに優れた「個人利用で3台インストールできるウイルスバスター(3年版)」を利用中。PC、タブレット、スマホにインストールしています。以下のキャンペーンでお得に利用できます。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

パソコン熱対策

ノートパソコン本体が恐ろしいほど熱くなってPCの動作が遅くなることがありませんか?

パソコンが熱くなりすぎると、熱暴走を起こしたり、PC自身の寿命を早めたりするので対策が必要。また、熱さのせいで私たち自身の仕事の能率が落ちるといった問題をも引き起こします。折角、買った新しいパソコンを状態のいいまま使うためにも「パソコンの発熱対策」は重要です。

以下では、ートパソコンを効果的に冷やすおすすめの冷却グッズ(冷却台、冷却ファンなど)を紹介しています。

ノートPC発熱対策:ノートPC冷却クーラー

デスクワークの生産性を上げる環境づくり

デスクワークの生産性を上げる環境づくり

せっかく新しいパソコンを用意しても、生産性を阻害する要因があると仕事の効率化は図れません。
以下では、やる気UP、効率化UPにつながるデスク周り改善について紹介します。

外部ディスプレイ接続でマルチモニター環境

ディスプレイ(の解像度)の広さは、机の広さと同じ。広いと生産性が上がります。
FXや仮想通貨などで複数のチャートを同時に見れば、チャンスをとらえる確率も高まります。

事実、シングルモニターをデュアルモニターに変更しただけで、デスクワークの生産性が42%向上ことが調査研究で報告されています。これは、一般的なビジネスマンの勤務時間で考えると、平均42%効率UP=勤務時間2時間半の短縮につながります。

今はコスパのよい4kモニターが多数あります。是非、以下の記事を参考にしてください。

「肩こり」軽減で仕事効率を上げる

ノートパソコンを使っていて、肩こりや首の痛み、腰の痛みに悩まされていませんか?
肩こりの理由は悪い姿勢で、良い姿勢を保とうとする意識だけでは改善は困難。「ノートPCスタンド」「外部モニター」などを使用し、物理的に猫背にならない環境を整えることが大事です。

以下のページで「ノートPCにより肩こり対策を改善する方法・アイテム」を4つ紹介しているので、是非、ご確認ください。

「腰痛」軽減で仕事効率を上げる

長時間パソコン作業で腰痛に悩んでいる方は、腰のサポート機能がある1万円~の椅子に買い替えることで大幅に腰痛を改善できる可能性があります。
おススメのチェアーは以下に紹介しているので、こちらもご確認を。

「広いデスク」「きれいなデスク」で仕事効率を上げる

デスクの広さは、仕事の効率化に大いに役立ちます。
また、デスクの周りがごちゃごちゃだと、脳がハックされてそれだけで仕事効率が落ちます。
以下では、仕事の効率が上がる「幅広デスク」および「デスク周りの整理に役立つアイテム」を紹介しています。