私にとって最も重要なアイテムともいえるノートパソコン。
仕事に投資に、趣味にと一日最も長く使い、生産性に直結するアイテムだからこそ、納得のいくものを選びたいものです。

ハイパフォーマンスながら、作業効率に直結する画面の広さ、持ち運びやすい軽量さを兼ね備えたモデルとして選んだノートPCがThinkPad X1 Carbonです。

私はこのPCに2台(+1台)の外部ディスプレイを接続でマルチモニター環境にして、仕事から株式/FX/仮想通貨等の取引を行っています。

私がThinkPad X1 Carbonを選んだ理由

ThinkPad X1 Carbonは、使いやすさ、堅牢性、そしてパフォーマンスを徹底的に追及したビジネス高品質、高性能ノートパソコン。Thinkpadシリーズの中でも、薄型、軽量を追求したビジネスモバイルモデルです。

ビジネスモデルですので性能も抜群。私がこのノートパソコンを選んだ理由は以下の通りです。

・小型・軽量モバイルパソコン
 毎日通勤で持ち運びができることは重要です。
・ストレスなくサクサク動作
 第7世代インテル® Core™ プロセッサーi5搭載でサクサク動きます。
・画面が広く、フルHD以上の超高解像度
 画面サイズは14型。仕事の生産性に直結する画面の広さ・解像度を備えています。
・バッテリーの持ちがよく、1時間で80%の充電
 外出先で使うには、バッテリーの持ちは重要です。
・リーズナブルな価格
 直販サイトで14万円台。性能に対してコスパがよいです

ThinkPad X1 Carbon公式ページ

半年 ThinkPad X1 Carbonを使ってみた感想・レビュー

非常にバランスがいいノートパソコンで、満足
私は通常外部ディスプレイを接続して仕事をしていますが、外出先で外部ディスプレイがなくともストレスを感じることなく単体で仕事がしやすいのが気に入っています。

また、ThninkPadの特徴ともいえる、キーボード中央にある赤色のポインティングデバイスも使いやすいですね。私はキーパッドが苦手なので、これがあるとマウスなしでも仕事がしやすく助かります。

生産性がUP!外部ディスプレイ接続でマルチモニター環境

ディスプレイ(の解像度)の広さは、机の広さと同じ。広いと生産性が上がります。
私は、ノートPCをマルチモニター化して使っています。
私はThinkPadに2台(+1台)の外部ディスプレイを接続し複数画面化しています。以下が私が使っている4Kモニターですが、使うと手放せなくなります。

今はコスパの4kモニターが多数あります。是非、以下の記事を参考にしてください。

Microsoft OfficeはOffice 365 Soloに

上記パソコンは、Microsoft Officeはオプションです。
これまでパソコンを購入するときは、いつも、Officeをつけて購入してたのですが、最近、PCの買い替えサイクルも短いですし、常に最新のOfficeを使いたいという思いもあり、1年毎に更新して利用するOffice 365 Soloiconにしました。

1年間ライセンス12,744円(税込)で、1ライセンスで2台のPCにインストール可能1TBのクラウドストレージ、毎月60分間のSkype通話プランのサービスもついてきます。
ネット上にデータがあると、PC移管時もファイルコピーなどが少なくて済んで楽なので、1TBのオンラインストレージは結構嬉しいですね。
Microsoft公式ホームページ:Office 365 Solo

オフィスと自宅で使うなら、もう一本ACアダプターを購入しよう

オフィスや自宅で使うなら、本体PC購入の際に、もう一本予備のACアダプターを購入しましょう。
オフィスと自宅、両方にセットしておけば、ACアダプター持ち運びの機会は一気に減りますし、いろんな意味で時短になります。ビジネスマンなら必須です。

Lenovo 65W ACアダプター

ThinkPad X1 Carbon公式ページ

コメントを残す