Amazo Audible(オーディブル)でスキマ時間に効率的聞く読書!利用方法・解約方法・おすすめ本もまとめて紹介
▼シェア&フォローする▼

Amazonの耳で聞く読書=オーディオブック「Audible

2022年1月27日より月額1500円の会員プランを大幅改定!お値段そのままに、12万タイトル以上が聴き放題になるサブスクリプション型の新サービスとなりました。聞き放題になったことで、料金的には実質値下げ、30日無料体験も継続で、期間以内に解約なら料金もかかりません。

忙しい毎日の中、読書時間を確保するのは難しい。しかし、通勤時間、入浴時間、ジムで運動の間、掃除・洗濯・育児時間、眠る前のちょっとした時間を活用すれば、読書をする時間は3倍に増やせます

以下では、Amazon Audibleをご存知のない方のために、基本的なサービス内容について紹介します。

\最初の1冊無料&いつでも退会可能/
Audible:30日間無料

Audibleとは

読書がしたいけど時間がない。速読を身につけたいけど大変、とお思いの方にぴったりな、耳で聴く読書 ボイスブックの 「Amazon Audible(オーディブル)」

月額1500円で12万タイトル以上が聴き放題!
Amazonのコンテンツには、ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルの本が揃っています。
スマートフォン、パソコン、タブレット対応の専用アプリを利用して、コンテンツを楽しむことができます。※使い方は後程詳細解説

人気作品続々追加。村上春樹作品が初の日本語オーディオブック化も予定

サブスク型にリニューアルされたのに伴い、聴き放題となるオーディオブックには、以下のような新作や人気作品が数多く揃います。

・直木賞を受賞した米澤穂信氏の「黒牢城」の独占配信
・歌舞伎俳優朗読による畠中恵氏の「しゃばけ」シリーズ「いっちばん」

また、今後、村上春樹作品が初の日本語オーディオブックとして登場!豪華俳優による朗読でのAudible化が予定されています。

・「騎士団長殺し」高橋一生さん
・「海辺のカフカ」木村佳乃さん
・「神の子どもたちはみな踊る」仲野太賀さん
・「職業としての小説家」小澤征爾さん
・「東京奇譚集」イッセー尾形さん
・その他、制作予定
 「1Q84」「ねじまき鳥クロニクル」「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
 「螢・納屋を焼く・その他の短編」「辺境・近境」

Audibleで楽しめる本のジャンル

Audibleにはビジネス書・小説などいろんなジャンルの本が揃っています。人気のジャンルを集めました。

その他、「Audible Station」という無料コンテンツを利用できます。ラジオのようなコンテンツで、ビジネス書の要約やニュースの英語、トーク番組や落語など、ここでしか聞けないコンテンツも多数あります。ラジオがお好きな人にはお勧めのコンテンツです。

聞きたい本はリクエスト可能

自分が聞きたいタイトルがない場合は、オーディブルにリクエストすることができます。
必ず音声化されるわけではありませんが、可能性があるなら問い合わせしてみるといいですよね。

Audibleお問い合わせ先

長期間Audibleを利用してないなら、再び無料体験申込可能

公式には明らかにされていませんが、Amazonプライム会員、Kindle UnlimitedなどのAmazonサービスは、解約後、一定期間を過ぎると(期間は不明)、再び無料体験の申込が可能になります。

Audibleの場合も、過去に無料体験を申込した方が再度「30日間無料体験」ができるようになったと報告されています。

申込方法は、こちらもAudible公式ページにあるオレンジ色の申込ボタンから通常通り申し込みをするだけです。

\最初の1冊無料&いつでも退会可能/
Audible:30日間無料キャンペーン

Audible(オーディブル)の申込方法・使い方

Audibleを使った読書は簡単です。
30日以内に解約すれば、料金はかからないので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

Audibleの申込方。使い方

1.無料体験申し込みページから登録
2.以下からアプリをダウンロードしインストール
 iOSアプリ, Androidアプリ, Windows10アプリの3種類が利用可能

3.本をダウンロードし再生
 Amazonで読みたい本を探し、ダウンロードしてください。

Audible 解約・退会方法

Audibleを無料体験した場合、30日間を過ぎると有料会員となり月額料金が必要となります。もし、無料体験以上の利用をのぞまない場合は、事前に退会設定をしておきましょう。以下が解約の流れです。

Audible退会・解約方法

①Audibleサイトへアクセス(スマホの場合は「PC表示」に切り替え)
②サインイン後、アカウントサービス→アカウント情報から退会手続きへをクリック
③指示に従って解約完了する

以下順を追って解説します。

Audibleサイトへアクセス

Audibleサイトへアクセスします。Amazonサイト上のAudibleではなく、URLがhttps://www.audible.co.jp/のページから解約手続きをする必要があります。

Audibleの解約

また、スマホで解約手続きする場合は、「PC表示」に切り替える必要があります。
※スマホでアプリを削除しても解約にはなりません。解約手続きが必要です。
Audibleの解約(スマホの場合)

サインイン後、アカウントサービス→アカウント情報から退会手続き

サイトの右上にある「サインイン」よりログインし、「マイアカウント」→「アカウントサービス」→「退会手続きへ」をクリックし、後は解約手続き完了まで進みます。
何度か、解約について念押しをされるかもしれませんが、「退会手続きを完了する」最後まで進み、解約手続きを完了させてください。

Audible解約手続き画面

Audible 利用時の注意点

解約手続きが完了すると、未使用の保有コインは消失します。Audible解約前にコインと本を交換してから解約手続きを行いましょう。

Audibleおすすめ本紹介

本のジャンルごとにおすすめ本を20冊以上紹介しています。各ジャンルのおすすめ本紹介ページにてご確認ください。

Audible:おすすめビジネス書・自己啓発書

Audible:おすすめ投資本・資産運用本

Audible:おすすめ小説

最後に

今回は、Amazonの耳で聞く読書 Audible(オーディブル)について紹介しました。

ちなみに私は「小説」を中心に耳読をしていますが、本に接する時間が経たことにより読書量が増えました。自分に不足する文学の教養をつけるために一役かっており、良かったと思っています。

無料で利用できるものは賢く利用しようというのが私のスタンスです。まずは無料でお試しし、自分に合う読書法か、確認してみてください。

\最初の1冊無料&いつでも退会可能/
Audible:30日間無料