知識を高める読書:読書日記(書評)

このページでは、私Chami(@poststand)が読んだ本の一部を紹介しています。

自分自身の備忘録として、将来の自分に役立つメモことを意識しまとめているので、読者の皆様にも各書評を読むことで、以下のようなことを学んでいただけるのではないかと思います。

各書評で記載してる内容

・本の要点
・成長につながる学び
・視野が広がる気づき
・本の中で最も印象深かったこと

読者の皆様の「学び」につながれば、大変光栄です。
気づいた点、ご意見などありましたら、是非、ご感想をお寄せくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

Instagramメインで本紹介(2019年11月~)
ビジネス書に隔たった読書では、真の教養は得られない。そう気づいて、善き生き方を学ぶために「哲学、倫理、宗教」、人類の失敗を知るために「歴史」、人の痛みを知るために「小説」など、広く本を読むようになりました。

現在は、書評・要約の発信はInstagram( iam_chami0)をメインで行っています(ブログでは一部のみ紹介)是非、インスタ登録していただけると非常に嬉しいです。

おすすめ名著・良書紹介

自分を高めてくれる3大要素「読書・人脈・旅」。「読書」なら今日からでも実行できる!
毎日の読書の積み重ねが、あなたの人生を大きく変えます。是非、皆さんも、読書で人生を充実させましょう!

年別良書・名著紹介(各年10冊)
2019年  2018年  2017年  2016年  2015年

評価別書評
★5  ★4  すべて

テーマ別良書・名著紹介
長期投資(積立投資、iDeCo、NISAなど)のおすすめ本
コーヒー本:珈琲好きが選ぶおすすめの15冊
お金に困らない子どもを育てるために親が読んでおきたい良書

KindelUnlimitedで良書・名著読み放題
Amazonの本読み放題サービス「KindleUnlimited」は120万冊以上の本が読み放題になる神サービスです。初めてなら30日間無料体験&いつでも解約OK

読む読書 Audible 初めて利用で1冊無料
Audible(オーディブル)は、プロのナレーターによって読み上げられた本を音声で聴くことができるサービス。スキマ時間が読書時間に!

【書評/要約】運を加速させる習慣(矢澤亜希子 著)(★3) 勝負事で勝つための秘訣とは

【書評/要約】運を加速させる習慣(矢澤亜希子 著)(★4) 勝負事で勝つための秘訣とは?投資にも役立つ教え

自己啓発本

著者の矢澤さんは、バックギャモンというサイコロを使ったゲームの世界チャンピオン保持者。 ゲームに勝つには、「確率」に基づき、期待値がプラスになるようゲームを展開をすることが必須です。しかし、ゲームには・・・

【書評/要約】サ道 - 心と体が「ととのう」サウナの心得 (タナカカツキ 著)(★5)

【書評/要約】サ道 – 心と体が「ととのう」サウナの心得 (タナカカツキ 著)(★5)

健康本

私は週に5,6回、サウナを楽しむサウナー。 暑さ我慢のサウナの後は、サウナの主役と言える「水風呂」。そして、その後の休憩タイムに、身体がふわっとして、なんとも言えない気持ちのよい高揚感・恍惚感=サウナ・・・

【Kindle本】最大83%OFF! 投資・マネー・経済本セール(4/30まで)

【Kindle本】最大83%OFF! 投資・マネー・経済本セール(4/30まで)

kindle読書術

投資に興味はあるものの、投資に対する知識不足、或いは、自分の投資の方向性が定まらず、全く或いは、十分な投資が実行できてないとは多いのではないでしょうか。 そんな、投資を学びたい人向けに、4月のKind・・・

【書評/要約】人間とは何か (マーク・トウェイン 著)(★5) 超良書!人間の本質を鋭くえぐる

【書評/要約】人間とは何か (マーク・トウェイン 著)(★5) 超良書!人間の本質を鋭くえぐる

自己啓発本

マークトウェインは、「トムソーヤーの冒険」「ハックルベリー・フィンの冒険」などの少年小説を書いたアメリカ文学を代表するユーモア作家です。 今回紹介の著書「人間とは何か」は、トウェインの晩年の作品ですが・・・

【書評/要約】限界の正体~自分の見えない檻から抜け出す法(為末 大 著)(★5)

【書評/要約】限界の正体~自分の見えない檻から抜け出す法(為末 大 著)(★5) 超良書!

自己啓発本

能力、体力、その他、生きていると自分自身の限界を感じる場面が訪れます。 果たして「限界の正体」とは一体何なのか? また、どうしたら限界を超え、その先に行けるのか? トップアスリートとしての経験を持つ為・・・

【書評/要約】人生の短さについて(セネカ 著)(★5) 超良書!人生は短くない。自分の人生を生きよ!

【書評/要約】人生の短さについて(セネカ 著)(★5) 超良書!人生は短くない。自分の人生を生きよ!

自己啓発本

われわれが手にしている時間は、決して短くはない。むしろ、われわれが、たくさんの時間を浪費しているのだ。 セネカは紀元前27年~紀元後68年、つまり二千年前の古代ローマ帝国の政治家、詩人。そして、ストア・・・

【書評/要約】思考停止という病(苫米地英人 著)(★5) 超良書!思考、そして、人生が変わります!

【書評/要約】思考停止という病(苫米地英人 著)(★5) 超良書!思考、人生が変わります!

ビジネス本

自分の頭で考えない人は、何度も同じ間違いを繰り返し、成功から遠のく。 正直、多くの人は「私は思考停止なんてしていない。いつも考えている」と思っていると思います。しかし、本当に考えているといえるでしょう・・・

【書評/要約】夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神(水野敬也 著)(★4) ~4作目のテーマは「死」!

【書評/要約】夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神(水野敬也 著)(★4) ~4作目のテーマは「死」!

自己啓発本

面白楽しく読める自己啓発書「夢をかなえるゾウ」。 4作目のテーマは「死」。 特に若い人はあまり真剣に考えることのない「死」。かつてよりもウイルス・地震・災害などで「死」は身近で自分もいつ何時襲われるか・・・

ビジネスで成功する"方眼ノート"おすすめ10選。エリートが実践する生産性が格段にUPするノート術と共に紹介

思考を鍛え成果がでる”方眼ノート”おすすめ10選。エリートが実践する生産性が格段上がるノート術と共に紹介

kindle読書術

マッキンゼーをはじめとする外資系コンサルタントや、東大合格生など、頭がいい人がこぞって「方眼ノート」を使っていることをご存知でしょうか? タダのノートでしょと侮ってはいけません。ノートはメモをする道具・・・

【書評/要約】頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?(高橋政史 著)(★5) 超おすすめ!

【書評/要約】頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?(高橋政史 著)(★5) 超おすすめ!

ビジネス本

頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか? それは、ノートは「第2の脳」であり、方眼ノートを使えば「ロジカルに頭が整理できる」からです。 本書は、メモをする道具以上のパワーを持つノートを、ビジネスに、勉・・・

【書評/要約】科学的に元気になる方法集めました(堀田秀吾 著)(★5) 即実践可能な習慣満載でオススメ!

【書評/要約】科学的に元気になる方法集めました(堀田秀吾 著)(★5) 即実践可能な習慣満載でオススメ!

自己啓発本

さまざまな情報が溢れる「情報過多社会」は「ストレス過多社会」。人間らしい生活はもはや当たり前ではなく、対策しなければ元気が失われてしまいます。 人間にとって、何がストレスの原因であり、どうすればストレ・・・

【書評/要約】『21世紀の資本論』の問題点(苫米地英人 著)(★3.5)

【書評/要約】『21世紀の資本論』の問題点(苫米地英人 著)(★3.5)

マネー本

英語版が出版されてわずか3ヵ月で40万部を売り上げたトマピケティさんの「21世紀の資本論」。この公式は、20ヵ国以上におよぶ主要な国々の『所得と資産』の関係を過去200年にもわたる資料を調べ、資本主義・・・

【書評/要約】勝間式超コントロール思考(勝間和代 著)(★5)

【書評/要約】勝間式超コントロール思考(勝間和代 著)(★5)

自己啓発本

今、「受け身的に生きるのではなく、自分が主役となって主体的に生き、そして、環境や周りに働きかける生き方」が求められています。 自分が影響を与えることができる──つまり、自分がコントロールできることを増・・・

【書評/要約】世界「新」経済戦争~なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか(川口マーン惠美 著)(★4) Tesla/GAFAM/エネルギー業界も巻き込む覇権争い

【書評/要約】世界「新」経済戦争~なぜ自動車の覇権争いを知れば未来がわかるのか(川口マーン惠美 著)(★4) Tesla/GAFAM/エネルギー業界も巻き込む覇権争い

ビジネス本

アップルが韓国の自動車メーカー、起亜(Kia)に36億ドル(約3800億円)をするとかしないとかで、Kiaの株価は乱高下しています。 この報道が本当かどうかは別問題としても、自動車覇権に敗れれば、自動・・・

【書評/要約】世界のお金持ちが実践するお金の増やし方(高橋ダン 著)(★4) 

【書評/要約】世界のお金持ちが実践するお金の増やし方(高橋ダン 著)(★4) 

マネー本

人生の最大の関心事ともいえる「お金」。 特に2020年は、終身雇用の終焉、給料は増えない中での増税に加え、コロナショックで雇用の在り方・働き方が一変。また、コロナショック後の株価の急激な戻りは、資産を・・・