4画面・6画面・8画面マルチモニター投資環境が簡単に構築できるPCセット(株式・FXデイトレパソコン) 2022年7月
▼シェア&フォローする▼

従来より構築が簡単になったマルチモニターマルチディスプレイ環境

一昔前に比べ、4画面、6画面といった、仕事、及び、株やFXなどのデイトレ用マルチディスプレイ環境の構築は費用は安く、技術的にも容易になりましたが、それでも、グラフィックカードの追加導入、ケーブル接続等、一定以上のパソコンのスキルは必要です。

・本格的なトレーディング環境を手に入れたいけど、どう選んでいいかわからない
・モニターとパソコンのケーブル接続が不安
・複数画面の設定に自信がない

そんな方でも、簡単に複数画面マルチモニター・ディスプレイ環境が整えられるパソコンの紹介です。

1月末まで:まもなく終了
コスパランキング: 🍚お米 🥩牛肉・豚肉 🍗鶏肉 🍺ビール

【デイトレPC専門A-CHARGE】デイトレ専門PCセット 4画面・6画面・8画面・9画面

デイトレパソコン A-CHARGE

エーチャージ(A-CHARGE)は、4画面以上のマルチモニター対応デイトレパソコンの専門店

初心者からプロのトレーダーまで数千台の販売実績があり、あなたに最適なスペックのデイトレパソコン選びをプロのコーディネーターがサポート。モニター・モニターアーム付きセットパソコンから、値段を抑えた多画面表示グラフィックボード(グラボ)搭載の単体パソコンの販売まで、予算、保有モニター、パソコンスキルに合わせて最適なパソコンを選ぶことができます。

画面対応:
4画面/6画面/8画面/9画面

マシン性能 ~ご予算に応じたパソコンをマシン性のでわかりやすく分類
・入門用・低価格モデル
・高性能・高品質モデル
・MT4対応高耐久モデル
・スーパー高性能モデル

デイトレパソコン全商品ラインナップ

以下は、A-CHARGEで取り扱う全商品ラインナップです。全機種Windows10搭載のBTOパソコンで、トレードはもちろんのこと、仕事、エンタメまでオールマイティにお使いいただけます。

モニター・アームも一緒になったセット品なら、パソコン/モニター/接続ケーブルなど複雑な商品選定に悩む必要なしです。

パソコン初心者も安心!「PC・モニター・アームセット」

カスタマイズで、メモリ増設など一般的なスペック変更はもちろん、モニターのメーカーやサイズの変更、モニターアームの変更、パソコンデスクの購入も可能です。

モデル価格(税込)スペック
253,000円

マイクロソフト Windows 10 Pro
インテル Core i5 12400F プロセッサー
NVIDIA T600 4画面ビデオカード
16GB メモリ
500GB SSD
キーボード・マウス
ディスプレイ 21.5 GreenHouse GH-LCW22L-BK x 4台
モニターアーム

OAタップ
メ-カ-保証:1年間

325,600円

Windows 10 Pro
インテル Core i5 12400Fプロセッサー
NVIDIA T400 × 2枚 6画面ビデオカード
16GB メモリ
500GB SSD
キーボード・マウス
ディスプレイ 21.5 GreenHouse GH-LCW22L-BK x 6台
モニターアーム

OAタップ
メ-カ-保証:1年間

全商品一覧(4画面・6画面・8画面・9画面対応デイトレパソコン)

デイトレパソコンリスト 4画面~9画面まで 一覧リスト

【パソコン工房】4画面対応トレーディング用パソコンセット

パソコン工房では、株/為替の金融機関とパソコン販売会社が共同プロデュースした4面、6面対応のトレーディングパソコンがお求め可能です。PC初級者🔰にも優しい、訪問設置までついている点が、他社製品との大きな違いです。

難しい機器選定が不要!まるっとマルチモニター環境が手に入る

トレーディングパソコンシリーズはPC・モニター・モニターアーム・訪問設置サービスもパッケージ化されたパソコンセットです。「マルチ画面モニターの設定に自信がない」という方でも、わずらわしい設置・設定も、手間いらず。専門スタッフがお客様のご自宅へ訪問し、初期導入作業(開梱/設置/動作確認)、モニターの設定、インターネット接続などの各種設定を実施するサービス付です。

・PC本体はインターネット取引に必須な素早いトレード能力を完備
・iiyama製モニター、アームモニター、グラフィックアクセラレーターもセット
・長時間にわたるチャー卜監視などにも安定した動作保証
訪問設置サービスで、不安なし、手間なしで設置可能

仕事用PCとしても適

特定の証券会社、FXブローカーとの共同開発品となっていますが、ご自身が利用の株式/FX/仮想通貨会社の取引ツールをインストールして売買すれば問題なし。トレーディングパソコンとなっていますが、仕事専用パソコンとしての利用ももちろんOKです。

モデル価格(税込)スペック
4画面
299,800円

1,362㌽還元

Windows 11 Pro [DSP版] インテル Core i5-12400
8GB
500GB SSD
DVDスーパーマルチ
NVIDIA T400
スリムタイプ
モニター付

Windows 11 Pro [DSP版] インテル Core i5-12400
8GB
500GB SSD
DVDスーパーマルチ
NVIDIA T400
スリムタイプ
モニター付

6画面
444,800円

2,021㌽還元

Windows 11 Pro [DSP版] インテル Core i7-12700
16GB
500GB SSD
DVDスーパーマルチ
NVIDIA T1000
ミニタワー
モニター付

Windows 11 Pro [DSP版] インテル Core i7-12700
16GB
500GB SSD
DVDスーパーマルチ
NVIDIA T1000
ミニタワー
モニター付

Microsoft 365 を安く買い・更新する方法

Microsoft 365をMicrosoft公式で自動更新は高くつく!ひと手間かけるだけで、ライセンス費用が数千円安くなります!
安くライセンスを購入する方法、及び、手動更新する方法は以下の記事で紹介しているので、是非、ご確認を!

4画面出力グラフィックカード(グラボ)搭載デスクトップパソコン

モニターは既に持っているので、多画面出力対応のデスクトップパソコンだけが欲しいという方もいらっしゃるでしょう。
その場合は4画面表示グラボ搭載デスクトップパソコンを購入するのが最も簡単で、費用も抑えられます。

以下の記事で、マウスコンピューター、ツクモなど、パソコンメーカーが販売する4画面出力パソコン(4画面出力グラボ搭載、単体パソコン)を詳細紹介しています。

自作PC派向け、4画面グラフィックボード

自作PC派向け、4画面グラフィックボード

デスクトップパソコンをご自身でカスタマイズできる自作PC派なら、多画面用グラフィックボードを購入するのが最もリーズナブル

マルチモニターグラボの中でも、ストレスなく3画面、4画面のモニター表示を実現するために用いられるのがクワドログラフィックボード(4画面グラボ)です。NVIDIA社のグラフィックボードが世界で圧倒的なシェア・人気を誇ります。上記で紹介した各メーカーのマルチモニターパソコンにもNVIDIAのグラボが搭載されています。
グラボ1枚刺しで最大4枚、ボード2枚刺で最大8画面のディスプレイに表示が可能になります。


例)4画面出力グラフィックボード(DisplayPort x 4)

ELSA エルザ NVIDIA T400 メモリ4GB(最大3画面)

NVIDIA T400グラフィックボードは、最大3台の5Kディスプレイ表示出力が可能なグラフィックボード。NVIDIA Turing GPUアーキテクチャの採用でパワフルかつコンパクト。
DisplayPort 1.4 x3接続で、ボード2枚刺しで最大6画面への出力が可能です。

ELSA エルザ NVIDIA T600 メモリ4GB(最大4画面)

NVIDIA T600グラフィックボードは、最大4台のディスプレイへの表示が可能なグラフィックボード。DisplayPort 1.4 ×4ポートで、最大8K(7680×4320)@ 60Hzの解像度を駆動する機能を備えています。
FX・株取引のデイトレマルチ画面チャート表示や、Excelなどのファイル表示用のマルチモニター利用なら問題なく利用が可能です。

ELSA エルザ NVIDIA T1000 メモリ4GB(最大4画面)

NVIDIA T1000グラフィックボードは、NVIDIA T600より高スペックなグラフィックボード。最大4台の5Kディスプレイへの表示が可能です。NVIDIA Turing GPUアーキテクチャの採用でパワフルかつコンパクト。前世代のP1000と比較して50%を超えるグラフィックスパフォーマンスを実現しています。
DisplayPort 1.4のサポートにより、T1000は最大8K(7680×4320)@ 60Hzの解像度を駆動可能。また、DeepColorの120 Hz 4Kディスプレイへ出力したりすることが可能です。

【参考】NVIDIA グラフィックボード:スペック比較

デイトレパソコン・モニター環境で最も需要があるのは4画面モニター

さて、これまで、デスクトップパソコンとモニターがセットになった商品を紹介してきましたが、デイトレ用PC・モニターで何画面構成のマルチモニターが最も需要が高いかご存知でしょうか?

答えは4画面モニター

4画面モニターが人気が高いのは以下の理由からです。

4画面モニターが人気の理由

・机のサイズ(横3画面×縦2画面構成の場合、かなり広い机が必要)
・視野角が広がりすぎる
・4kモニターなどの充実(4kなら画面数が少なくても表示が可能)
・2×2モニターアームは充実しているが、それ以上のタイプは数が少ない

お部屋・デスクのことを考えると、4画面までなら構築しやすいですよね。なお、以下では、マルチモニターが置ける幅広デスクを紹介しています。

手持ちのパソコンをマルチモニター化!

今持っているノートPC、デスクトップPCにディスプレに、新しいディスプレイ+ディスプレイケーブルを追加接続して、マルチモニタ環境を構築すれば、安くマルチモニターが手に入ります。

多画面拡張用アダプター

以下で紹介する、多画面拡張用アダプターを購入することで、現在利用のPCをマルチモニタ化すれば、費用を抑えられます。

追加購入用おすすめモニター

マルチモニタ環境構築用のおすすめの売れ筋・格安ディスプレイをまとめました。
マルチモニタ用のディスプレイ選びに押さえておくべきポイントもまとめました。

 
ディスプレイ枚数を増やす代わりに、解像度が高い4Kディスプレイを選ぶのもオススメ。
私も使用しています。

 
持ち運び可能ディスプレイで、どこでも投資・仕事ができる環境をお探しの方は、こちらもご確認を!

マルチモニター設置のためのモニターアーム

4台まではモニター(ディスプレイ)を机に並べられたとしても、それ以上になると、さすがにモニターアームがないと並べることが困難ですよね。
4画面の場合も、1段×4台よりも、2段×2台の方が一覧性、および、操作性が増します。

以下でオススメのモニターアームを紹介しています。

10万円以下で全セットをそろえたいなら中古パソコン

以下のページをご確認ください。