200万冊以上のkindle本が読み放題になる神サービス『Kindle Unlimited

通常月額980円(税込)ですが、より多く人が気軽に利用開始できるよう、30日間無料体験をはじめ、タイミングにより「2か月99円」などお得なキャンペーンが実施されています。

Kindleデバイスがなくとも、スマホやタブレットがあればKindle本の読書が可能。利用が不安な方も、最初に解約方法を知っておけば、申し込みも安心です

この記事では、現在開催中のKindle Unlimitedキャンペーン利用の始め方・解約方法Kindle Unlimited 対象のおすすめ本など、まとめて紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

【開催中】Kindle Unlimitedキャンペーン

現在開催中のキャンペーンは以下の通りです。
タイミングによっては実施されていないキャンペーンもあります。一方で、一度、無料体験などを利用された方でも、キャンペーンが表示されることがあります。
まずはキャンペーンページにアクセスして、確認してみましょう。

プラン期間料金対象者
通常月額
980円
だれでも ※プライム会員でなくてもOK

【初めての方限定】
30日間無料体験
常時無料初回登録ユーザ

【対象者限定】
2ヶ月99円のキャンペーン
終了日
未定
2か月
99円
「あなただけの特別プラン」という表示がされる方
※基本、1回のみ利用可
※過去に利用後、長期間が経過した方

【対象端末購入】
3ヶ月分のKindle Unlimited付与
常時3ヶ月
無料
対象のKindle & Fire HD端末の購入を条件に
※オプションで3ヶ月無料利用可能

【初めての方限定】30日間無料体験

初めてKindle Unlimitedを利用する人には、基本的に30日間の無料体験が適用されます。

無料体験の期間が終了すると、自動更新で月額980円となります。期間中はいつでも解約でき、キャンセル料金は発生しません。解約設定をしても、期日終了まで読み続けられます。(解約方法は記事後半で解説)

【対象者限定】2ヶ月99円のキャンペーン

「あなたへの特別プラン」と表示される方が利用できるキャンペーンです。基本的には、1回のみ有効です。ただし、最初の利用から時間が経過している場合、再び利用できることもあります。

通常月額980円(2ヶ月で1,960円)なので、利用しない手はありません。キャンペーンの有効期限が経過すると、自動的に月額980円のプランに移行します。必要に応じて、解約のお手続きを。

【対象端末購入】3ヶ月分のKindle Unlimited付与

一部のKindle端末やFireタブレット購入時、「3ヶ月分のKindle Unlimitedつき」というオプションを選択できます。端末購入日から3ヶ月無料でKindle Unlimited が利用可能できます。
既に有料でKindle Unlimited を利用中の方も、次の契約更新時から3カ月間無料となります。お得額は2,940円になります。

Kindle端末はKindle本をより快適に読めるデバイス、FireタブレットはKindle本や動画を楽しむデバイスです。
目に優しい読書専用デバイスをお求めの方は「Kindle端末」、読書や動画視聴などマルチに使用したい方には「Fireタブレット」をおすすめします。Fireタブレットは通常のタブレットと比較して安価で、Alexa搭載でスマート家電と連携できます。

3ヶ月分のKindle Unlimited付与付端末は以下の通りです。

モデル定価特徴
Kindle端末
Kindle(16GB)¥14,980エントリーモデルのkindle。初めての1台に
Kindle Paperwhite(16GB)¥19,9806.8インチで見やすい読書のための専用端末
Kindle Oasis(8GB)¥29,9807インチでKindle史上最高。色調調整ライト搭載
Kindle Scribe(64GB)¥59,980本物の紙のように読み書きできる、光の反射を抑えた10.2インチディスプレイ。ペン付
Fireタブレット端末
Fire HD 8¥13,980最もお手軽なモデル

※Fire タブレットは Fire HD 8以外のモデルは、Kindle Unlimited付オプションが付けられないようなので、注意して下さい。

KindleUnlimited キャンペーンの利用方法・支払い方法・解約方法

2ヵ月99円

KindleUnlimited のキャンペーンを利用したサービス利用(始め方)はとても簡単です。

Kindle Unlimitedの始め方(登録方法)

KindleUnlimited の始め方

Kindle Unlimited のキャンペーンページ にアクセス
❷ログインの上、キャンペーンボタンから申し込む
❸支払い方法を選択 ※後で変更可能
❹以上で登録は完了!
後は、好きなkindle本を探して「読み放題」ボタンをクリックしよう!

Kindle Unlimitedの利用方法(本探し)

登録が済んだら、読みたい本を探しましょう。
読みたい本のページから、「¥0 kindleunlimited」をクリックの上、「読み放題」ボタンを押せば、Kindle本を読むことができます。

以下では、申込で気になる、「支払い方法」と「解約方法」についても紹介します。

kindleUnlimitedの支払い方法(変更方法)

Kindle Unlimitedの決済手段

・クレジットカード / プリペイドカード / デビットカード
Amazonチャージ残高払い
Paidy翌月払い
・携帯キャリア決済

Kindleunlimitedの支払い方法は複数あります。
支払い方法はこちらのページから変更が可能です。
Kindle Unlimitedの請求日は、無料のトライアル期間がある場合、無料期間終了日の翌日に、1か月分の利用料金が自動請求となります。

KindleUnlimited解約方法

解約方法も簡単です。アカウント > Kindle Unlimited 会員登録を管理から設定が可能です。
事前に解約設定をしても、期日終了まで、読み放題で対象本を読むことができます。

kindleUnlimited解約アクセスします

上図のように、「メンバーシップを管理」の下にある「Kindle Unlimitedのキャンセル」をクリックすることで解約手続きができます

何を読んだらいいかわからない方に!おすすめ本

利用はしてみたいけど、何を読んだら分からないという方のために、私が読んでよかったおすすめ本を紹介しています。良書を探しにお役立てください。

【より詳しく】Kindle Unlimitedについて知りたい方へ

Kindle Unlimitedサービスとは

ここからは、より詳しく Kindle Unlimited について知りたい方の情報です。

kindleUnlimitedの特徴

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は、和書12万冊、洋書120万冊の書籍から20冊までキープしながら読み放題で本が楽しめるAmazonのサービス。

図書館のように、一度にリザーブできる(借りられる)本は20冊までですが、読み終わった本を自分のkindle書棚から放す(返す)ことで、好きなだけ本を読むことができます。

KindleUnlimitedのメリット

・月額980円
・本のラインナップは200万冊
・あらゆる書籍・雑誌・マンガ・アダルトなどが読み放題
・対象本は定期的に入れ替わる
・一度にダウンロードできるのは20冊。入れ替えで何冊でも読める
・対象本は定期的に入れ替わるので、新しいコンテンツも楽しめる
・スマホ、タブレット、PCなど様々なデバイスで楽しめる
(通常)初めて利用は30日間無料体験できる。無料期間中の解約も自由

KindleUnlimitedの取り扱いジャンル

小説、ビジネス書、実用書から、コミック、アダルトまで、オールラウンドのジャンルの本が楽しめます。
コンテンツ量が特に多いジャンルにはマークをつけました。実は最もコンテンツ量が多いのは「アダルト」。次に多いのが「マンガ(コミック)」です。

kindleUnlimited利用で十分元が取れる人

Kindleunlimitedをお得&便利に利用できる人は下記のような人です。

kindleUnlimited利用で十分元が取れる人

・通勤時間に本を読みたい
・漫画が好き
・雑誌が好き
・ジャンルを問わず、たくさん本が読みたい
・最新刊でない単行本・文庫本を毎月2冊以上の本を購入している

読書好きならば、読む本がないと困ることはありません。

Kindleunlimitedは月額980円ですので、漫画や雑誌なら2~3冊、文庫本なら2冊、ハードカバーなら1冊読めば十分元が取れます。

最近は雑誌を買う人も少ないのではないでしょうか?書籍代がかかるからと本を買い控えているような人なら、間違いなく元が取れます。

図書館よりも便利。読書の習慣化もしやすい

読みたい本をどんどん購入すると、どうしても書籍代がかかります。
そのため、「本は図書館で借りる」という方も多いと思いますが、図書館は行くの面倒ですよね?また読みたいときにすぐに読み始めることができません。

kindleUnlimitedなら、思い立ったときに、「本を検索」⇒「見つけたら即読む」ができるので、例えば、通勤電車の中で、本を読もう!と思っても、即読み始められます。読む本がないという状態がなくなるため、「読書を習慣化」することもできます。

kindleUnlimitedのデメリット

非常に安く本が読める神サービスですが、通常のkindle本購入とは異なる不便=デメリットもあります。

kindleUnlimitedのデメリット

・20冊までしかライブラリ保存できない
・読み放題対象本という制約がある
・読み放題期間が終了してしまう可能性がある
・新作、人気タイトルは少ない

本好きの人には、20冊しかライブライ保存できない点は難点。気に入った本をどんどんストック(積読)することはできません。
また、読み放題対象のタイトルは月ごとに一部が入れ替わります。次々に新しい本が読めるメリットがある半面、先月読めたタイトルが読み放題対象外になるデメリットもあります。

最後に

今回は、Amazonのkindle本読み放題サービス「KindleUnlimited」について、詳細解説しました。

読書量と年収には相関があると言われます。お得な体験期間が終了して費用が発生したとしても月々の費用は980円です。自己投資と考えれば、決して高くない投資と言えるのではないでしょうか。

是非、この機会のご活用を!