Audibleで芥川賞・直木賞おすすめ名作を。40冊超 聴き放題、歴代受賞作を一覧紹介。感動小説との出会いに

小説を読みたいけれど、どの本を読んだら良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。
そんな方は、文学賞受賞作品を手に取ってみて下さい。プロから選び抜かれた作品ですから、どの作品も素晴らしく、感動作品・深い味わいのある作品に巡り合う可能性が格段に高まります。

文学賞の中でも、ひときわ認知度が高い賞と言えば、芥川賞・直木賞です。

本記事では、芥川賞・直木賞とはどんな賞か解説したうえで、おすすめ芥川賞・直木賞の受賞作歴代の受賞作を最新まで一覧で紹介します。

また、書籍代を安くするオーディオブック「Audible」や電子本「Kindle本」の有効使用法を紹介します。ちなみにAudibleなら40冊以上が、聴き放題対象。初めてなら30日間体験無料で読めます。

読書ライフの参考になれば幸いです。

「芥川賞・直木賞の違い」がわかると本選びがしやすくなる

芥川賞・直木賞って何?

芥川賞・直木賞ってどんな賞?

芥川賞は、新人作家の純文学作品に与えられる賞です。1935年に菊池寛が直木賞とともに創設した、歴史ある文学賞で、「文學界」・「新潮」・「群像」・「すばる」・「文藝」の五大文芸誌に掲載の文芸誌に掲載される、純文学の中・短編作品のなかから選ばれます。純文学の新人にとって登竜門的な賞です。

直木賞は、新人・中堅作家による大衆小説の単行本に与えられる賞です。芥川賞と同じく菊池寛によって創設されています。

芥川賞・直木賞の選考会は年2回。上半期は7月、下半期は翌年1月に行われます。前年12月~5月までに刊行された雑誌・書籍が上半期の、6月~11月までに刊行された雑誌・書籍が下半期の対象となります。

芥川賞と直木賞の違い

芥川賞・直木賞の違いは大きく3つあります。違いを理解しておくと、本選びに役立ちます。

芥川賞直木賞
正式名称芥川龍之介賞直木三十五賞
創設者菊池寛 ※文藝春秋創設者
創設者毎年1月・7月
選考の違い
❶選考ジャンル純文学大衆小説
❷対象作家無名・新人
※新人の登竜門
新人~中堅
※最近は中堅作家が多い
❸作品の長さ短編・中編短編~長編

芥川賞:純文学では、「芸術性」「形式」が重んじられます。また、文章の美しさや表現方法の多彩さも重視されます。

直木賞:大衆小説では、「娯楽性」「商業性」が重んじられます。簡単に言えば、読んで楽しいというエンターテイメント性が重視されます。

芥川賞・直木賞に優劣はない。名誉ある賞

芥川賞直木賞は、選考ジャンル・選考基準が違うで、どちらが格上ということはありません。両方名誉のある賞であり、自分がどのような本のジャンルを読みたいかで選べばいいのです。

読書初心者は「芥川賞」の方がおすすめ

小説初心者🔰は、文章が短めの「芥川賞受賞作」の方が読みやすいでしょう。芥川賞受賞の短編を読むと、「本の深み・読み応え」は小説の長さではないということに気づかされます。

Audibleなら文学賞受賞作が読み放題

Amazon Audible オーディブル

Audibleは12万タイトル以上が定額聴き放題になる会員型の月額サービス。Audible会員になれば定額聴き放題対象の本なら何冊読んでもお値段変わらず。

Kindle本比べて発行数は少ないですが、毎月、続々と対象本が増えています。聴けば聴くほどお得な神サービスです。

5月9日まで、最初の2か月無料体験キャンペーンを開催中。無料期間中に解約すれば料金はかかりません。2か月あれば、読書習慣もつきます。利用しない手はありません!

【Audible】 2ヶ月間 無料体験 で 0円読書
5/9まで!いつでも退会可能

Audible聴き放題で読める賞受賞作は40冊以上!

2000年以降の受賞作の場合、合計40冊が聞き放題対象です。(後ほど紹介)

本の朗読は、プロのナレーターや人気俳優、女優が感情豊かに読み上げてくれます。通勤・通学・家事・掃除・運動などの時間を「読書時間」にできる点も魅力です。
解約はいつでも可能(解約方法)。サービスは月単位で利用できるので、契約期間を1ヶ月・2か月と決めて、集中して利用すれば、紙の本、Kindle本で読むより、はるかに多くの本を安く読めます

サブスク読書なら、読み始めたけれど、自分に合わないと思ったときに、別の本にすぐに切り替えられる点も魅力です。

本屋大賞受賞作品も、多数聴き放題

人気の文学賞、本屋大賞受賞作もAudible聴き放題対象本が多数あります。対象本は以下の記事で紹介しています。

📚 Audibleの始め方、メリット、私の読書術

Kindle本・紙の本はセール、または、まとめ買いで

残念ながら、Kindle本の読み放題サービスKindle Unlimited で読み放題になっている芥川賞・直木賞受賞作はほとんどありません。セール・まとめ買いを利用しましょう。

現在Kindle Unlimited読み放題対象の本:
百年法 山田 宗樹 著

Kindle本セール(単体)

Kindle本の場合、各社出版社がKindle本セール開催しています。本ページで紹介しているおすすめKindle本のセール状況・価格は以下のリンクで確認できます。

【4/18まで】紙の本 まとめ買い:最大12%還元

キャンペーンページにアクセスして、エントリーが必要です。

・キャンペーンは1名様、1アカウントにつき3回適用
・ポイント付与上限は1回の注文手続きにつき、2,100ポイント

 
前置きが長くなりましたが、Audibleで読み放題で聞くことができる芥川賞受賞・直木賞受賞作を作品を紹介していきます。

Audibleで聴くおすすめ芥川賞受賞作

芥川賞受賞作 おすすめ作品

芥川賞受賞作 おすすめ小説

ハンチバック:市川沙央

169回芥川賞、第128回文學界新人賞受賞作 W受賞

親が残したグループホームで暮らす重度障害者の女性が主人公。障害者を取り巻く問題と普通を求める主人公を中心に「生」と「性」、「健常者の特権性」が鋭く描く。

障害をもつ著者の目線で描かれる作品に、健常者が知らないうちに犯してしまっている無神経さをみる…

おいしいごはんが食べられますように:高瀬隼子

第167回芥川賞受賞

多様な価値観が混在が渦巻く現代社会における、職場のままならない微妙な人間関係を「食べること」を通して描く傑作。
日常生活の中にある、人の冷たい感情や歪んだ感情。リアリティがあるが故に、ある種の恐ろさを感じてしまう。

推し、燃ゆ :宇佐見りん

164回芥川賞受賞作

推しアイドルがファンを殴って炎上…そして、芸能界引退。学業も学校生活も家庭も底辺で、ままならない人生に苦しむ女子高生・あかり が、唯一、生きる原動力・心の支えの”推し”を失い、心が削られていく姿を描く。
現代社会の、生きづらさ、閉塞感を切り取る1冊。共感必至。私にとって本作は間違いなく「推しの1冊」。

むらさきのスカートの女:今村夏子

161回芥川賞受賞作

〈わたし〉は、公園でクリームパンを食べる変わった底辺女「むらさきのスカートの女」が気になって仕方がない。読者は次第に〈わたし〉の執拗で変質者な観察ぶりに気づかれることに。
「一体〈わたし〉って何者なのだ??」。一気読み必至の1冊。

おらおらでひとりいぐも:若竹千佐子

第54回文藝賞と第158回芥川賞をダブル受賞

郊外の新興住宅地でひとり暮らしをしている74歳の桃子さん。夫は15年前に先立ち、子供も独立。毎日を孤独・寂しさと共に暮らしていた。そんな彼女の頭に、この頃、聴こえてくる「東北弁鉛の声」。声は多弁に桃子さんに語りかける。そして、新たな自分に出会う!

本作こそ、オーディオブックをおすすめしたい。文字で読むと難しい東北弁が、ジャズのように雄弁に語りかける!やさしい涙が溢れる感動作。

コンビニ人間:村田沙耶香

第155回 芥川賞受賞作

大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目の36歳未婚女性、古倉恵子。これまで彼氏なし。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられる。
「普通」でないと息苦しい現代社会。異質を排除する「普通圧力」の存在を、コンビニを舞台に軽やかに描き出す。読者は「普通とは?」「自分らしい働き方・生き方とは?」を問われる!

火花:又吉直樹

第153回芥川賞受賞

笑いとは何か、人間が生きるとは何なのか。売れない芸人徳永を主人公に、人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ、「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作!

スクラップ・アンド・ビルド:羽田圭介

第153回 芥川賞受賞作

自分の思い通りに動かない身体・衰え行く思考に「死にたい」と弱音を吐く祖父。一方、筋肉マニアの主人公・健斗は祖父の尊厳を重視し、死にたい願いを叶えてあげるための計画を思いつく。

「若さと老い」。人は苦しい時「死にたい」と口にしてしまうが、本当は死にたくない。いざというとき、体は強烈な抵抗を見せるという、「人間の本質」を再認識させられる!

蹴りたい背中:綿矢りさ

第130回 芥川賞受賞作

余り者扱いされている女子高生のハツと、オタクのにな川との交流を描く。

高校時代、情緒不安定で、短期で、モノを斜めから見ていた、全くかわいくない自分の高校時代を、苦々しく思い出させた作品。視野も行動範囲も狭い世界で生きていた高校時代が懐かしい。もう一度、やり直せたら!

芥川賞受賞作 一覧(2000年以降)

芥川賞受賞作 一覧(2000年以降)

以下では歴代の芥川賞・直木賞受賞作を一覧紹介します。

読書は、「他者の考えやさまざまな情報・知見から、自らの視野を広められる素晴らしいもの」です。小説で主人公の気持ちを疑似体験することも、「物事を見る視点」を広げます。視野が広がり、柔軟な考えができるようになれば、人生も豊かになります。

Audibleで聴き放題で読める本Kindle Unlimitedで読み放題で読める本には赤字で印がついています。

画像タイトル作家受賞回数KindleAudible
東京都同情塔九段理江170回
2023下
Kindle
ハンチバック市川沙央169回
2023上
KindleAudible
聴き放題
この世の喜びよ井戸川射子168回
2022下
KindleAudible
聴き放題
荒地の家族佐藤厚志168回
2022下
Kindle
おいしいごはんが食べられますように高瀬隼子167回
2022上
KindleAudible
聴き放題
ブラックボックス砂川文次166回
2021下
KindleAudible
聴き放題
貝に続く場所にて石沢麻依165回
2021上
KindleAudible
聴き放題
彼岸花が咲く島李琴峰165回
2021上
KindleAudible
聴き放題
推し、燃ゆ宇佐見りん164回
2020下
KindleAudible
聴き放題
首里の馬高山羽根子163回
2020上
Kindle
破局遠野遥163回
2020上
KindleAudible
聴き放題
背高泡立草古川真人162回
2019下
Kindle
むらさきのスカートの女今村夏子161回
2019上
KindleAudible
聴き放題
ニムロッド上田岳弘160回
2018下
Kindle
1R1分34秒町屋 良平160回
2018下
Kindle
送り火高橋弘希159回
2018上
Kindle
おらおらでひとりいぐも若竹千佐子158回
2017下
KindleAudible
聴き放題
百年泥石井遊佳158回
2017下
Kindle
影裏沼田真佑157回
2017上
Kindle
しんせかい山下澄人156回
2016下
Kindle
コンビニ人間村田沙耶香155回
2016上
KindleAudible
聴き放題
死んでいない者滝口悠生154回
2015下
Kindle
異類婚姻譚本谷有希子154回
2015下
Kindle
スクラップ・アンド・ビルド羽田圭介153回
2015上
KindleAudible
聴き放題
火花又吉直樹153回
2015上
KindleAudible
聴き放題
九年前の祈り小野正嗣152回
2014下
Kindle
春の庭柴崎友香151回
2014上
Kindle
小山田浩子150回
2013下
Kindle
爪と目藤野可織149回
2013上
Kindle
abさんご黒田夏子148回
2012下
Kindle
冥土めぐり鹿島田真希147回
2012上
Kindle
道化師の蝶円城塔146回
2011下
KindleAudible
聴き放題
共喰い田中慎弥146回
2011下
Kindle
きことわ朝吹真理子144回
2010下
Kindle
苦役列車西村賢太144回
2010下
Kindle
乙女の密告赤染晶子143回
2010上
Kindle
終の住処磯崎憲一郎141回
2009上
Kindle
時が滲む朝楊逸139回
2008上
Kindle
乳と卵川上未映子138回
2007下
KindleAudible
聴き放題
ひとり日和青山七恵136回
2006下
Kindle
八月の路上に捨てる伊藤たかみ135回
2006上
Kindle
沖で待つ絲山秋子134回
2005下
Kindle
グランド・フィナーレ阿部和重132回
2004下
KindleAudible
聴き放題
蛇にピアス金原ひとみ130回
2003下
Kindle
蹴りたい背中綿矢りさ130回
2003下
KindleAudible
聴き放題
ハリガネムシ吉村萬壱129回
2003上
Kindle
しょっぱいドライブ大道珠貴128回
2002下
Kindle
パーク・ライフ吉田修一127回
2002上
KindleAudible
聴き放題
猛スピードで母は長嶋有126回
2001下
Kindle
中陰の花玄侑宗久125回
2001上
Kindle
きれぎれ町田康123回
2000上
Kindle
花腐し松浦寿輝123回
2000上
Kindle

Audibleで聴くおすすめ直木賞受賞作

芥川賞受賞作 おすすめ作品

直木賞受賞作 おすすめ小説

同志少女よ、敵を撃て:逢坂冬馬

2022年本屋大賞受賞、キノベス2022 第1位、2022年本屋大賞受賞、第166回直木賞候補作、第9回高校生直木賞候補作

久々にすごい新人が出てきたと話題。さらに、ロシアによるウクライナ侵略が続く中、銃を撃つとはいかなるものか、映画を観ているかのような緊迫感ある数々のシーンに、多くの人が息を殺して読んだと感想!

夜に星を放つ:窪美澄

第167回直木賞を受賞

死や別れなど、かけがえのない人間関係を失い傷ついた者たちが、再び誰かと心を通わせることができるのかを問いかける5つの短編集。

短編の主人公は、年齢も性別も境遇も様々。しかし、共通するテーマは「喪失感」生きづらさを感じている人の心の揺れが丹念に描かれる。この気持ちわかるかも…という共感作品に出会える。
また、つらいときに支えとなるのは、家族など一番身近な人ではなく、以外と周囲でそっと寄り添ってくれる人たちかもしれないことを、気づかせてくれる。

黒牢城:米澤穂信

第166回直木賞受賞

本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の軍師・黒田官兵衛に謎を解くよう求めた。事件の裏には何が潜むのか。
歴史小説好きにおすすめしたい!

テスカトリポカ:佐藤究

第165回直木賞受賞

対立組織との抗争の果てにメキシコから逃走した麻薬密売人のバルミロ・カサソラ。潜伏先のジャカルタで日本人の臓器ブローカーと出会うが… 人間は暴力から逃れられるのか。心臓密売人の恐怖がやってくる。

月の満ち欠け:佐藤正午

第157回直木賞受賞作

あたしは、月の満ち欠けのように、何度も生まれ変わり、あなたに逢いに行く―。
目の前の少女は、亡き我が子?亡き妻?亡き恋人?そうでないなら、この子は何者か?
逢いたい気持ちが輪廻し引き継がれる、全く甘くない愛の物語。満ち欠けをしながらも永遠に輝く月と、儚い人の死。しかし、縁が巡る!

何者:朝井リョウ

直木賞受賞作

「何をするか、何者になるのか」が過剰に求められる現代社会。大人になると「あなたは何をしているのか?」と問われ、何者にもなれなかったものは、努力不足だと愚者のレッテルを暗に貼られてしまう。
「あなたは何者なのか」を問われる、人生最初の試練ともいえるのが就職活動(就活)。そんな就職活動戦線真っ只中でもがく、「何者かであろうとする就活生たち」のリアルをあぶりだす。

宝島:真藤順丈

3冠達成 第9回山田風太郎賞&160回直木賞受賞!&第6回沖縄書店大賞受賞!

英雄を失った島に新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた三人の幼馴染みーーグスク、レイ、ヤマコ。生きるとは走ること、抗うこと、そして想い続けることだった。少年少女は警官になり、教師になり、テロリストになり、同じ夢に向かった。
希望を祈るな。立ち上がり、掴み取れ。愛は囁くな。大声で叫び、歌い上げろ。信じよう。仲間との絆を、美しい海を、熱を、人間の力を。

下町ロケット:池井戸潤

第145回直木賞受賞作

研究者の道をあきらめ、家業の町工場を継いだ佃航平。TBSドラマ「下町ロケット」は大盛況。下町メーカーの戦いに多くの人が感動!熱いビジネス小説。

直木賞受賞作 紙・Kindle・Audible 一覧(2000年以降)

画像タイトル作家受賞回数KindleAudible
ともぐい河﨑秋子170回
2023下
Kindle
八月の御所グラウンド万城目学170回
2023下
KindleAudible
聴き放題
極楽征夷大将軍垣根涼介169回
2023上
KindleAudible
聴き放題
木挽町のあだ討ち永井紗耶子169回
2023上
KindleAudible
聴き放題
地図と拳小川哲168回
2022下
Kindle
しろがねの葉千早茜168回
2022下
Kindle
夜に星を放つ窪美澄167回
2022上
KindleAudible
聴き放題
塞王の楯今村翔吾166回
2021下
KindleAudible
聴き放題
黒牢城米澤穂信166回
2021下
KindleAudible
聴き放題
テスカトリポカ佐藤究165回
2021上
KindleAudible
聴き放題
星落ちて、なお澤田瞳子165回
2021上
KindleAudible
聴き放題
心淋し川西條奈加164回
2020下
KindleAudible
聴き放題
少年と犬馳星周163回
2020上
KindleAudible
聴き放題
熱源川越宗一162回
2019下
KindleAudible
聴き放題
渦 妹背山婦女庭訓魂結び大島真寿美161回
2019上
Kindle
宝島真藤順丈160回
2018下
KindleAudible
聴き放題
ファーストラヴ島本理生159回
2018上
KindleAudible
聴き放題
銀河鉄道の父門井慶喜158回
2017下
KindleAudible
聴き放題
月の満ち欠け佐藤正午157回
2017上
KindleAudible
聴き放題
蜜蜂と遠雷恩田陸156回
2016下
Kindle
海の見える理髪店荻原浩155回
2016上
Kindle
つまをめとらば青山文平154回
2015下
Kindle
東山彰良153回
2015上
KindleAudible
聴き放題
サラバ!西加奈子152回
2014下
KindleAudible
聴き放題
破門黒川博行151回
2014上
KindleAudible
聴き放題
恋歌朝井まかて150回
2013下
KindleAudible
聴き放題
昭和の犬姫野カオルコ150回
2013下
Kindle
ホテルローヤル桜木紫乃149回
2013上
KindleAudible
聴き放題
等伯安部龍太郎148回
2012下
Kindle
何者朝井リョウ148回
2012下
KindleAudible
聴き放題
鍵のない夢を見る辻村深月147回
2012上
KindleAudible
聴き放題
蜩ノ記葉室麟146回
2011下
KindleAudible
聴き放題
下町ロケット池井戸潤145回
2011上
KindleAudible
聴き放題
漂砂のうたう木内 昇144回
2010下
Kindle
月と蟹道尾秀介144回
2010下
Kindle
小さいおうち中島京子143回
2010上
Kindle
ほかならぬ人へ白石一文142回
2009下
KindleAudible
聴き放題
廃墟に乞う佐々木譲142回
2009下
Kindle
悼む人天童荒太140回
2008下
KindleAudible
聴き放題
利休にたずねよ山本兼一140回
2008下
Kindle
切羽へ井上荒野139回
2008上
Kindle
私の男桜庭一樹138回
2007下
Kindle
吉原手引草松井今朝子137回
2007上
KindleAudible
聴き放題
まほろ駅前多田便利軒三浦しをん135回
2006上
Kindle
風に舞いあがるビニールシート森絵都135回
2006上
Kindle
容疑者Xの献身東野圭吾134回
2005下
Kindle
花まんま朱川湊人133回
2005上
Kindle
対岸の彼女角田光代132回
2004下
KindleAudible
聴き放題
空中ブランコ奥田英朗131回
2004上
Kindle
邂逅の森熊谷達也131回
2004上
Kindle
後巷説百物語京極夏彦130回
2003下
Kindle
4TEEN石田衣良129回
2003上
Kindle
星々の舟村山由佳129回
2003上
Kindle
あかね空山本一力126回
2001下
Kindle
肩ごしの恋人唯川恵126回
2001下
Kindle
愛の領分藤田宜永125回
2001上
Kindle
ビタミンF重松清124回
2000下
Kindle
プラナリア山本文緒124回
2000下
Kindle
GO金城一紀123回
2000上
Kindle
虹の谷の五月船戸与一123回
2000上
Kindle

さあ、Audibleで読書を始めよう

Audibleキャンペーンを利用して登録&利用開始する方法

Audibleのキャンペーンを使って利用を開始する方法は簡単です。

Audibleの登録方法

Audibleのキャンペーンページにアクセスし、「無料体験を試す」ボタンをクリック
 ※ログインしていない方は、ログイン
❷支払い方法を登録 ⇒登録完了
❷Audibleアプリをダウンロード
❺作品を選んで聞いてみよう!

Audibleアプリの使い方

Audibleアプリの使い方

Audibleで本を楽しむなら、アプリの利用が便利です。オーディオブックも探しやすくなります。
アプリを利用すると、以下の機能が使えます
・再生スピードの変更
・気になるページのブックマーク(メモを残す)

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

より詳細は、以下の記事でご確認ください。

【Audible】 2ヶ月間 無料体験 で 0円読書
5/9まで!いつでも退会可能

耳読はメリット大!私の読書術

耳読はメリット大!私の読書術

私の読書の8割は耳を使った読書「耳読」です。耳読をすれば、読書量が大幅に増やせます。

耳読はお手軽。心理&時間負担が軽減

「読書をすること」に負担を感じる方は、まずは「耳読」がおすすめ。ラジオのように本を聴く読書なら、読書に対する心理的・時間的負担が大きく軽減!。ちょっとしたスキマ時間、運動、家事など、耳が遊んでいる時間を有効活用できるので、1日の充実度も上がります。

倍速再生で高速学習も実現

人は速さに慣れます。2倍速・3倍速で読めば、高速読書・高速学習も実現!その分、読書量・勉強量を増やせます。

脳科学の知見からも、耳読は、勉強法に集中力アップ、記憶効率アップの効果など、様々な効果があることが証明されています。私の個人的な実感としても、1倍速より、2倍速・3倍速の方が読書に集中できます。ただし、どのぐらい倍速できるかは、本のジャンル・知識量に依存します。私の場合、ビジネス書の方が、小説より再生スピードが速くても理解できます。

集中力UPにイヤホンを用意しよう

耳読には、イヤホンをおすすめします。単に人の迷惑にならないだけでなく、イヤホンを利用した方が、周囲の雑音が脳に入り込まないので集中できます。

耳読の場合、高音質・高機能なイヤホンは必要ありません。むしろ、バッテリーの持ちがよい方が、圧倒的に便利です。以下は私の使用しているおすすめイヤホンです。

ふるさと納税の返礼品でイヤホンを入手する方法もあるのでご活用を!

最後に

今回は、芥川賞・直木賞のおすすめ本を紹介しました。また、本選びの参考に、芥川賞受賞作一覧直木賞受賞作一覧を掲載しました。

この記事が読書の一助になれば幸いです。人生を豊かにする「読書」を、是非、初めて見てください。