「サウナで整う」近道はプロサウナ―本の読破。コミック、本などおすすめ本紹介
▼シェア&フォローする▼
サウナなんて
全裸のオッサンらが犇めき合うストレス社会が生んだメタボゾンビの墓場くらいにしか
思っていなかった。ところがある日 知ってしまった…

サウナの入り方

はい私もそうそうでした。「サウナで整う」方法(別名:サウナトランス)を知る前までは。

単にサウナブームだからサウナに行くのではない。”あの”サウナで整う快楽を味わいたくてサウナに通うのです。
そして、サウナーのみが知る快楽を味わってほしくて、サウナの良さを人に勧めてしまう。

でも、多くの場合、数回でサウナ・水風呂体験で「サウナで整う快楽」で味わえないと、サウナが定着せずやめてしまうんです。

これは残念過ぎる!サウナにはコツがあるんです。
このコツを学ぶと絶対に「整う」までにかかる時間は短縮できます!

そこで、私の経験も踏まえ、なかなかサウナで整えない方のために、サウナの入り方・整い方を教えてくれる必読の本を紹介します。

11/11に新しいサウナ本が出た!

単なるサウナ入門ではないのが、「レバレッジ・リーディング」など多数の指南書を執筆されている本田直之さん流!「サウナ哲学」や「サウナの向かう先」まで語られています。



Chamiが我流で整うまでにかかったサウナ回数

今は、週2サウナー(実際にはもっと)でサウナを楽しむChami(@poststand)ですが、私もなかなサウナで整えなかった一人。

そもそも、サウナが今ほど騒がれる前に、「サウナで整う快楽」の存在も知らずに始めたため、「整う」を体験するまでに2ヵ月(回数にすると2~3回/週×8週間=20回強)を要することに…
私はジムでのサウナだったので、時間・コスト的に続きましたが、普通ならこんなに時間がかかるとやめちゃいますよね。

でも、プロサウナーさんが書かれた本などを読んで、サウナで整う快楽の質が飛躍的に向上。「あ~~、最初から読んでおけばもっと早く整えたのに!」と知るに至ったのです。

サウナで整うにはコツを早期に知ることが大事です。

Chamiの結論
「サウナで整う」近道は、プロサウナー本を読むこと
サウナ→水風呂→外気浴による「体の変化・変遷」を知り、それを実践することでととのうコツがつかめる

サウナブームの火付け役はタナカ カツキさん

「おじさんの我慢比べ大会」ともいわれたサウナが、若い人や女性にも広まるきっかけを作ったのは、マンガ家のタナカ カツキさん。日本サウナ・スパ協会公認のサウナ大使も務める「サウナの達人」です。

もともとは、サウナの魅力を知ったタナカ カツキさんが、多くの人にサウナの魅力を知ってもらうべく書いた単行本「サ道」がきっかけ。

“サウナ”に突然ハマり、サウナの「作法を会得」。灼熱の小部屋と、冷厳な水風呂が、なぜかくも人を魅了し続けてきたのか? 大人だけが知る悦びと秘儀を伝授すべく書かれました。

サウナー必読No.1はマンガ「サ道」

タナカ カツキさんサウナの作法・秘儀をより多くの人に知らしめたのが、マンガ「サ道」です。

「本当」の気持ち良さを偶然知ってしまった“運命の一日(瞬間)”をマンガで教えてくれたサウナー本です。
サウナで得られる「サウナ→水風呂→ととのう」のスーパー快楽を、なんとも魅力的に描かれた1冊です。

原作者自身がサウナ愛好家なので、マンガを読んでいて、サウナへの「愛」が伝わってきます。

サウナ―なら、『マンガ サ道』を読み進めながら「あ~この感覚、わかるぅ~」と深く共感でできますし、初心者なら「こんな風にサウナ&水風呂に入ると「ととのう」のかぁ」と、実際にサウナに行く前に、「サウナ快楽への近道」を学ぶことができます。

昨今のサウナブームでマンガ「サ道」2巻も発売

2018年?から始まったサウナブームで、2019年5月16日から雑誌「モーニング」に再び「サ道」がカムバック。今月7月23日には第2巻にあたる「サ道~マンガで読むサウナ道~(2)」発売が発売されました。

お年寄りから子供まで、いろんな人が訪れるサウナには、じつにいろんなドラマがあります。サウナのアレコレが学べるだけではなく、笑えて沁みる人間ドラマが描かれた本作は、大人も若者も読んで楽しめること間違いなし。また、『オッス! トン子ちゃん』のトン子ちゃんが登場する回もあり、従来のタナカカツキファンにもたまらない一冊となっています。

なお、サウナの旅(スウェーデンのハパランダ)を描いた「サ旅」もあります。
こちら、面白いですが、66ページと少ないのが残念です!

created by Rinker
¥506 (2019/12/11 22:12:05時点 Amazon調べ-詳細)

まだまだある、サウナ本

さて、話が本から脱線してしまいましたが、サウナ本はまだまだあります。

湯遊ワンダーランド

マンガ家 まんしゅう きつこさんの「湯遊ワンダーランド」は、もともと『週刊SPA!』の実録銭湯漫画『湯遊白書』が改名されてコミックがされたシリーズ。
彼女も女子サウナーの一人。もともと、悪夢に悩まされる日々を送っていた彼女に弟が「サウナに行って汗をかけ。毒を抜け」と助言されたのがきっかけです。

サウナ→水風呂→サウナ→水風呂、頭パッカーン!

とにかく面白い。きつこワールドを十二分に楽しめますよ。きっとサウナ、そして、きつこワールドにハマります。

Amazon Kindle Unlimitedで読み放題で読めるサウナ本

kindle Unlimited というAmazonのkindle本読み放題サービスをご存知でしょうか?

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は、和書12万冊、洋書120万冊の書籍から読み放題で本が楽しめるAmazonのサービス。ビジネスからエンタメまで、自分の人生に役立つ様々な書籍を破格値で学ぶことができます。

30日間無料体験を利用すれば、何冊読んでも期間中は0円!
期間内に解約すれば追加費用は一切かかりません。賢く情報収取しましょう!

ちなみに以下に紹介する本はすべてAmazon読み放題サービス「kindleunlimited対象本」!

created by Rinker
¥450 (2019/12/12 18:02:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥297 (2019/12/12 18:02:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥297 (2019/12/12 18:02:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥297 (2019/12/12 18:02:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥297 (2019/12/12 18:02:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥100 (2019/12/12 03:33:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥220 (2019/12/12 18:02:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥295 (2019/12/12 03:33:39時点 Amazon調べ-詳細)

【番組終了】サウナブームは止まらない。テレ東でドラマ「サ道」もスタート

ドラマ サ道

※追記:ドラマ「サ道」は終了しました。

サウナブームをさらに契印してくれているのが、2019年7月19日から、テレ東で始まったドラマ「サ道」

「ドラマ サ道」は、「ドラマ25」(毎週金曜深夜0時52分~1時23分放送)での放送で、原田泰造さん主演をされています。

主演は主演 原田泰造さん。
原田泰造さん自身がサウナー(サウナ愛好家)であることもあり、泰造さんの表情を通じてサウナ&水風呂の気持ちよさが伝わってくるのがとてもいい!
ドラマ実写化で、サウナ&水風呂の快楽がよりわかりやすくなっています。ドラマを楽しんでいるだけで、以下が自然とわかるようになっています。

・確実に気持ちよくなれるサウナ・水風呂の入り方
・サウナのアレコレ雑

サウナ&水風呂を楽しむまったりとしたドラマ展開は、仕事帰りのサラリーマンがグルメを堪能する姿を淡々と描いた松重 豊さん主演のドラマ「孤独のグルメ」の世界観に通づるものあり!孤独のグルメで取り上げられているお店で同じものを食べてみたくなったように、サ道を見ていても、いろんなサウナに出掛けたくなりました。

サ道:公式ツイッターより

動画を見て一言
「なんといっても、サウナの主役は水風呂ですよ」→ホントにそうなんです!

水風呂の温度も15~17度ぐらいじゃないとダメ。
18,19,20度になっちゃうと、私の場合、身体にたまってしまった邪気や頭の中のゴミがサウナでほてった熱と同時に一層されないんですよね。
この感覚、サウナ―の方ならわかりますよね。

私が好きなスタイルは、「サウナの3段目で6~8分(2段目だったら8~12分)→17度の水風呂に2~3分→休憩(で整う)→40度のお風呂(でさらにリラックス)」 です。

最後に

いかがでしたでしょうか?
サウナの魅力・快楽、皆さんにも少しは伝わったでしょうか。

私は今日も、週末サウナ(サ活)に行ってきます!

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す