サウナで雑念が消えるのは思考から”感覚の世界”に切り替わるから。最高のストレスが解消法への誘い
▼シェア&フォローする▼

真夏の暑い中🌞でも入りに出かけたいサウナ
特にこの時期は、サウナ後の水風呂の気持ちよさがたまりません。頭がスッキリ、様々なストレスから解放されます。

さて、7月16日深夜、テレビ東京のサウナが題材の連続ドラマ「サ道2021」第2話の内容が、サウナーの私にとって超わかる~な内容。

サウナに関わらず、ストレスを解消して、深いリラックスを得るために非常に参考になる内容だったので、取り上げたいと思います。

なぜ、サウナに入ると雑念が消えるのか

「サ道2021」第2話の内容は、コロナ禍の日常となった主人公ナカタアツロウでしたが、仕事がうまくいかず、取引先とのトラブルが続きで、サウナ北欧に来ても全然楽しめていない。そんなアツロウを、いつもの仲間、偶然さん、蒸し男くんが心配するというもの。

その話の中で飛び出した内容が「サウナに入ると雑念が消えるのか」という疑問でした。

サウナでは思考から感覚の世界へ

この、「サウナに入ると雑念が消えるのか」という疑問に対する蒸し男くんの回答が秀逸😆

サウナに入ると雑念が消えるのは、「思考」から「感覚」の世界に切り替わるからではないかというのです。

日常生活では、雑務や、やるべきことの意思決定、ミスを犯したり、嫌なことを言われたりと1日のほとんどは頭の中の思いや考え=「思考の世界」にいます。

しかし、サウナに入ると、熱い(サウナ)・冷たい(水風呂)・気持ちいい(外気浴)という「感覚の世界」に切り替わる。
「感覚の世界」にいることで、余計なことを考えることが消え、今この瞬間に気持ちがフォーカスされるのではないか。

私は、外気浴の際にいつも「サウナ瞑想」をしているのですが、これは、まさに、単純に邪念が浮かばないように「呼吸」に意識を集中しているんです。これをすると、頭をスッキリするのですが、これが「思考と感覚の世界の切替」に当たっているんですね。

サウナだけじゃない、感覚世界への行き方

蒸し男くんは、さらに以下のように続けます。

美味しいものを食べたり、美しい景色を見たり、美しい音楽を聞いたり、スポーツをしたり…
感覚の世界に浸ると「生」の喜びみたいなものが感じられる

そうなんですよね。私は、ジムで「運動」と「サウナ」をセットにして楽しんでいたのですが、どちらも楽しいのです。これ、「感覚の世界の愉しみ」が大きかったんですね。

私の感覚の世界の愉しみ方

私は、ジムでも、一人黙々と行う筋トレやランニングなどでは「感覚へ世界」には行けませんが、音楽に合わせて踊るダンスでは、軽い「ダンスハイ」の世界に行けます。また、格闘系のスタジオフィットネス(パンチやキック+筋トレ)は、闘争心🔥みたいなものがわいてきて「別世界」に行けます。

ただし、これらも、頭の中で仕事のことを思い出したり、「終わったら●●しよう」などと考えているとなかなか「別世界」には行けません。

ちょっときついハードなプログラムの方が、頭で考えている余裕がないので「別世界」に行きやすいとは感覚的には理解していましたが、蒸し男くんの言葉により深く納得しました。

スタジオプログラムに参加するときは、頭であれこれ考えず、運動を楽しむように努めます!

錦糸町「黄金湯」に行ってみたい!

錦糸町「黄金湯」

さて、ここからは話題が変わりますが、「サ道2021」第2話で取り上げられていたのが、極上サウナが楽しめる下町の銭湯「黄金湯」についてです。
新しい銭湯のかたちを常に追い求めるオーナーの新保夫妻のこだわりが感じられる銭湯で、とても錦糸町という下町の銭湯とは思えないおしゃれ感。改装費用に当たっては、クラウドファンディングで調達をされたそうです。

ホームページなどを見ても、レトロ感がとてもおしゃれな銭湯です。
なお、本ページで引用させてもらった画像は、すべて、黄金湯さんのホームページの画像を使わせて頂いております。

以下は、黄金湯さんの今月のスケジュール。定休日は月曜各週で、6月1日(火)より、サウナは人数を制限して営業しているそうです。

とても素敵な銭湯で行ってみたくなりました。近いうちに行ってみたいです。

最後に

今回は、「サウナで雑念が消えるのは思考から感覚の世界に切り替わるから。ストレスから解放されるワケ」と題して、サ道の蒸し男くんの言葉と、私の意見・体験を紹介しました。

サウナーなので、どうしても、この話題は熱くなります。でも、「ととのう」が楽しめるようになると本当に人生変わりますよ。
いきなり整えるほど「ととのう」は簡単ではありませんので、以下の記事もご参考に。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、Twitterフォローしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。