▼シェア&フォローする▼
写真:東京銭湯

週2サウナ―のChami(@poststand)です。今週は、週5回、サウナに通っています。

というのも、気温が涼しくなってくるこの季節、サウナ→水風呂→休憩 で行う露天風呂で外気浴のそよそよした風が心地よすぎるんですよね。

さて、今週は、上野エリアで人気銭湯「寿湯(ことぶきゆ)」さんに行ってきました。古き良き下町、昭和感漂うレトロな雰囲気が素敵な銭湯です。

今回は、この「寿湯」さんのその魅力をご紹介します。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

「寿湯」は場所良好!上野・浅草も徒歩圏内

サウナーの皆さんの中には私のようにいろんなスパ・銭湯を回られる方、結構、多いと思うのです。

そんなサウナーにとって大事なのは、アクセスのしやすさ!せっかく、銭湯で汗を流して、サウナで極上の「ととのう」を味わっても、アクセスが悪くて帰るときに疲れてしまうようでは意味がない。

その点、寿湯はアクセスがいい!
最寄り駅の東京メトロ銀座線「稲荷町」駅からは徒歩2分。上野駅までも10分とかかりません。上野駅で別の路線に乗り換えるなら、最寄り駅から「上野駅」まで一駅歩くより歩いた方が早い近さです。

さらに、遠方からいらっしゃる方にも嬉しいのは、東京の観光名所「雷門」までは徒歩15分程度。浅草観光、浅草寺詣り&浅草グルメで一日楽しんだ後、しめに「寿湯」という楽しみ方ができるのでポイントが高いです。

「寿湯」、外観は昭和下町レトロ

東上野の人気銭湯「寿湯(ことぶき湯)」:
外観

「寿湯」は、ザ・銭湯といったレトロ感のある下町銭湯です。

銭湯なので、東京都で決められた入浴料「460円」。サウナは「200円」の追加料金がかかります。身一つで汗を流したい方は、タオル代が「70円」の良心プライス。
シャンプーやボディーソープは無料で使えるので、身一つで行く場合も合計730円で、サウナまで楽しめます。

発券機で券を買って店員さんに渡すと、番号が書かれたリストバンドを渡してくれます。このリストバンドがサウナ利用者の証となります。

「寿湯」の銭湯&サウナ体験

写真:東京銭湯より

さていよいよ、銭湯&サウナへ。30人程度が定員の銭湯といったところでしょうか。黄色いケロリン桶が懐かしさを感じさせます。

壁には富士山とその山麓にパンダと象がいるペンキ絵アート。なぜ、パンダと象?と思ったのですが、よく考えると上野動物園近いですものね。なるほどなと納得。
女湯は以下で構成されています。

寿湯の施設(女湯)

・高温風呂 ※43度でした!熱っ!
・中温ジャグジー(3種類)
・露天風呂
・高温サウナ
・水風呂 ※20度

サウナは狭め

写真:ねとらばアンサーより

サウナは一般的な遠赤外線サウナ(ドライサウナ)で温度は93度ぐらい。
サウナは室内狭めで椅子は2段。6人ほどが入れる広さでしょうか。熱源が目の前なので、93度より熱く感じます。

私は2段目に座って、12分頑張ろう!と思ったのですが10分でギブアップしました。

水風呂は20度

サウナを後にして、汗を流して水風呂へ。水風呂は1.5人サイズで狭めです。
天然地下水を使った水風呂の水温は、20度とややぬるめ。水道水と比べ夏は冷たく冬は温かいのだとか。いつも入る水風呂はもっと冷たいので、ちょっと物足りないかなと思いつつ、3分水風呂につかっていい感じにクールダウンしました。

露天風呂で外気浴

写真:ねとらばアンサーより

いい感じに仕上がったので、露天風呂にある椅子に座って外気浴。
そよそよと心地よい風に吹かれながらの外気浴が超極楽。身体の変化を目をつぶって感じていると、ふわ~っと宙に浮くような快楽の瞬間が到来~。あ~、極楽ぅ

1セットで気持ちよく「ととのう」ことができました。

露天風呂は40度弱でしょうか。様々な変り湯(薬草風呂など)を開催しているようで、たくさん貼り紙がしてありました。
男性露天風呂ほど広くない(男湯露天風呂の写真はトップのアイキャッチ画像参照)のは残念!

高温風呂・ジャグジーも楽しむ

1セットでととのった後は、もちろんお風呂も楽しみます。

ジャグジー

まずはジャグジーへ。3種類あるのですが、41度。「ボディーマッサージ」と書かれた深いジェットバスが超強力。背中や腰を猛烈な水流でマッサージしてくれます。ゆったり入るなら「寝風呂」がおすすめです。
3種類とも試してみましたが、なかなか。ただ、お湯熱めなのであまり長く入ってるとのぼせるのでご注意を。

高温風呂は日替わりの薬湯

最後に、43度の高温風呂へ。お風呂は深めでしっかり入る感じなので、長くは入っていられません。
江戸っ子好みの熱いお風呂。ちゃちゃっと一気に温まって上がりましょう。
こちらの高温風呂は日替わりの薬湯。都度、違ったお湯が楽しめますよ。

寿湯:データ

寿湯(ことぶきゆ)
住所東京都台東区東上野5-4-17
電話番号03-3844-8886
営業時間11:00~25:30(最終受付25時05分)
公式ホームページhttp://www7.plala.or.jp/iiyudana/
アクセス東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より徒歩2分
JR・東京メトロ日比谷線「上野駅」より徒歩10分
定休日第3木曜
料金大人:460円 小学生:180円 幼児:80円
サウナ:200円 タオル:70円

女子サウナーChamiの感想

460+200=660円で、様々なお風呂が楽しめる「寿湯」さん。
天井がしっかり高いので、昼間の明るいうちに行く方が、開放的でリラックスできておススメです。

残念なのは、男性にはサウナが2種類(高温ドライサウナと塩サウナ)があるのに、女性には1つしかないこと。そして、露天風呂・水風呂ともに男性の方が広いこと。ちなみに、男湯の露天風呂は都内最大級で、10人以上がゆったりとお湯につかれる広さだとか。

サウナ―として感想を述べるなら…
サウナ・水風呂が狭くて、水風呂の温度がぬるめなので、ここはサウナーの嗜好により意見が分かれると思います。「サウナは冷たい水風呂!」という人には、少し物足りないかもしれません。

「寿湯」さんに限ったことではなく、東京でサウナで検索すると「男性のみ」という施設がたくさんあります。やっぱり、一昔前からの「サウナはオッサンがいくところ」という文化がまだまだ根強いなぁと感じます。

その他、サ活動も紹介しでいるので、是非、ご確認を!