サウナハットをかぶる効果は?使い方は?おすすめ帽子はどこで購入できる?自作する場合の作り方は?
▼シェア&フォローする▼

サウナ女子のChamiです。

サウナグッズの代表ともいえる「サウナハット」。スナフキンのようなフェルト帽子ですが、週末、いろんなスーパー銭湯にお出かけしますが、正直、かぶっている人は少ないです。

しかし、体への負担や、頭皮・髪の毛を大事にしたいならサウナハットはかぶった方がいいと言えます。

では、サウナハットをかぶる効果は何なのか?どこで買えるのか?どこで売っているのか?おすすめのサウナハットは?サウナハットを使っている人はどんな所にいるのかなど、まとめて紹介します。

サウナハットの効果と使い方:帽子かぶるメリット

サウナハットをかぶる効果はズバリ以下の2点です。サウナハットの使い方は…ただ、被るだけです。特別なことはありません。

サウナハットの効果

①頭の温度の急上昇を避ける=のぼせ防止
②髪を熱・乾燥から守る

効果①:頭の温度の急上昇を避ける

サウナハットの最大の効果は、頭の温度の急上昇によるのぼせ防止です。

最も一般的な高温サウナの温度は80~90度。温度は上に行くほど熱くなるため、頭が最も高い温度にさらされることになります。特に、サウナ室は段になっていますが、上段に座るとその温度は非常に熱いです。10cm頭の高さが違うだけでも、かなり体感温度は変わります。また、サウナ室の入口付近に座るより、サウナの奥やボイラーなどの前に座るとその熱さは相当なものになります。

サウナハットをかぶると、頭皮や頭の温度の急上昇が相当に緩和。のぼせの防止になります。

サウナハットでのぼせ防止
サウナに長く入っていられない理由はその熱さですが、体の温度の上昇以上に、頭の温度の上昇で熱さに耐えられなくなります。冬の露天風呂は頭が冷気にさらされているので、長く入れますが、サウナハットには同じような効果があります。

故、じっくりとサウナに入り、しっかり体に汗をかきたい方にはサウナハットはおすすめです。特に、高温に定評があるサウナ施設やロウリュウなどがお好きな方は、サウナハットの効果が実感できると思います。

効果②:髪を熱・乾燥から守る

サウナハットで髪を守る

サウナハットのもう一つの効果は、髪が高温で熱せられることを防ぎ、乾燥を防止することです。

サウナに入って数分後、髪・頭皮を触ってみるとわかりますが、驚くほど熱い。正直、髪や頭皮には刺激が強すぎるだろうなと感じます。このサウナの高温から髪を守ってくれるのがサウナハットです。サウナハットを被ることにより熱が押さえられ、髪の水分も逃げにくくなるため髪の毛が傷みにくくなります。

「抜け毛」「ハゲ」が気になる人も被った方がいいかも
chami
chami

タオルはサウナハットの代用になるか

わざわざサウナハットを用意するのは面倒だし、費用も掛かる。タオルを頭に巻けばサウナハットの代用になるのでは?と考えたあなた。

残念ながら、タオルを頭に巻いても、サウナハットのような効果は期待できません。

全く「断熱性」が異なります。サウナハットのほとんどはウール材質やリネン材質、一方、タオルはコットン・綿素材。冬はセーターなどウール素材のものを着ますが、これは断熱性(保温性)がいいからです。一方、綿のシャツ1枚では冬は寒すぎますよね。

綿素材のタオルは洗濯などの取扱が楽というメリットはありますが、頭・頭皮・髪の毛をサウナの熱から保護する効果は薄いと思ってください。

おすすめ おしゃれサウナハット

サウナハットのおすすめ品といっても、専門店で買う必要ありません。Amazonなどでおしゃれなサウナハットは手軽に購入できます。

ただし、おしゃれや洗濯のしやすさだけで選ぶと、サウナハットの本来の機能「断熱性」が薄い素材を使っている可能性もあります。ウールやリネン素材のサウナハットがおすすめです。

スナフキン帽子タイプ(ウール)

サウナハットと言ったら、素材はウール。羊毛のフェルト地のスナフキン帽子タイプが定番です。天然ウールが、頭と髪を熱から守ってくれます。価格も非常にお手頃です。

スナフキン(ムーミン)と言えばフィンランド。
サウナと言えばフィンランド。
フィンランド繋がりです。
chami
chami

スナフキン帽子タイプ(リネン)

シバサウナのサウナハットは、外にもかぶって言えそうなオシャレなハットが人気です。リネン・コットン素材で国内で製造されています。

created by Rinker
シバサウナ
¥5,980 (2021/10/28 07:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

キャップ帽タイプ

スナフキン帽子タイプは苦手という人はこちら。カラーは全5食。サイズも、S・M・Lが揃っています。

サ道オリジナルグッズ:サウナハット

サウナオリジナルグッズが発売されました。
サウナハットセットを以下の記事で紹介しています。

サウナハット以外のおすすめサウナグッズ

サウナでととのいたいと思っても、なかなか整えないし、いい汗がかけないという人も多いのではないでしょうか。
或いは、サウナに入ってる時間は暇すぎるので、もっと自分を磨くための効果的な時間にしたいと考えている方も多いでしょう。

そんな方のために、以下でおすすめのサウナグッズと、サウナを学ぶための本を紹介します。確認頂くことで、良い汗が掛けると思いますよ。

サウナハットは自作も可能、材料は100均で購入可能

サウナハットは、羊毛フェルト鉄クリすることも可能です。


ダイソーの羊毛フェルト 写真:マイナビウーマン

100円ショップ(100均)でフエルトを買ってきて作る。確かに安く作れそうです。

しかし、サウナハットは毎回洗濯が必要。手作り品となると、耐久性が心配です。 サウナハットを購入しても一つ1000円以内。個人的には、手間暇をかけて作るよりも買った方が、耐久性も見た目のカッコよさを考えても、コスパがよいと思います。

手作りでサウナハットを作ってみたい方は、以下の書籍作り方が掲載されているのでご参考に。

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/28 07:03:31時点 Amazon調べ-詳細)

サウナハット、使ってる人いる?

さて、そもそも問題というところもありますが、サウナハット、普通のスーパー銭湯に行っても、正直、使っている人はあまりお見かけしません。

しかし、いるところにはいる!
サウナーが愛するスーパー銭湯にはサウナハットを使っている人がしっかりいらっしゃいます!

私が行くサウナでは、「草加健康センター」などがその一つです。

ノックアウトされる強烈ロウリュウを上記で紹介しているので見て頂きたいのですが、確かに、「このサウナにはサウナハット必要…」そう納得できます。

最後に

今回は、サウナハットの効果、おすすめのサウナハットなどについて紹介しました。

サウナは楽しく、身も心も、そして脳にも効く!以下、サウナに関する当サイトリンクですので、合わせてご確認を!