特に迷うことなくマドリード・バラハス空港からホテルに到着。早速、マドリッド市内に繰り出します。

しかし、暑い・・・・6月だというのに、とにかく日差しが強く、暑いです。
日よけグッズ(帽子、サングラス、長袖等)と水が必須です。

まずはマドリードの観光の拠点、プエルタ・デル・ソルへ

さて、どこに行こうかと地図とにらめっこした挙句、まずは、いつも多くの人日とでに賑わう旧市街地の中心プエルタ・デル・ソルへ。ここから観光のスタートです。

以下の順で歩いて散策です。疲れますが、すべて歩いて回れます。

1. プエルタ・デル・ソロ/Puerta del Sol:太陽の門。残念ながら改修中
2. デスカルサス・レアレス修道院/monasterio de las descalzas reales
3. マヨール広場/Plaze Mayor
4. アルムデーノ大聖堂/Catedral de la Almudena:外観、内装とも美しい!
5. 王宮/Palacio Real de Madrid:ベルサイユ宮殿のような豪華さ
6. オリエンテ広場/Plaza de Oriente:通りすがりにチェック
7. エンカルナシオン修道院/Real Monasterio de la Encarnación
8. スペイン広場/Plaza de España:ドン・キホーテの像!
9. サン・イシドロ教会/Church of San Isidro
10. サンミゲル市場/Mercado de San Miguel:タパスを気軽に楽しめる!
左:1
中:1
右:2
左:3
中:4(外観は最上部の写真)
右:5
左:6
中:7
右:8

上記で赤字の場所は、外せない観光スポットです。以下でピックアップします。

王宮:Palacio Real de Madrid

1764年に完成したフランスのベルサイユ宮殿を思わせる豪華な王宮です。様々な絵画、装飾品で飾られた豪華な部屋を次々と見て回ることができます。王宮の広場 アルマス広場から見る隣りのアルムデーノ大聖堂やマドリードの街並みもとてもきれいです。
拝観料:11ユーロ

注意!!
入口でチケットあり(with ticket)とチケットなし(without ticket)で列が分かれており、事前チケットを持っていないと、待たされます!私は、40分以上、列に並ばされることに・・・
行列のシステムはよくわかりませんでしたが、18時になるまでその列は全く動きませんでした。どうやらチケットを持っていないと指定時間まで中に入れてもらえないようです。炎天直下での列待ちは非常につらいので、できたら事前チケットを予約しましょう。

マヨール広場:Plaze Mayor


1619年にできた4階建ての建物に四方を囲まれた広場です。中央にはフェリペ3世の像があり、建物1買いにはレストランや観光ショップが並んでいます。私が訪れた時も多くの人でにぎわっていました。
拝観料:なし
四方を囲まれたエリアという点は、昨年6月に観光したベルギーブリュッセルのグラン・パレスによく似ています。グラン・パレスの方が広さは狭いですが外観が豪華でした。
過去記事 ベルギー ブリュッセル観光

上記、すべて徒歩で回りました。フランクフルトからの移動を含め、本日歩いた歩数は21,323歩でした!

(続く)

Chamiのスペイン女一人旅ルート

・マドリードから始まる5都市周遊の旅
マドリード→コルドバ→セビリア
→グランダ→(マガラ)→バルセロナを周遊

【Expedia】航空券 + ホテル を探す & スペイン旅行ガイド

【オススメツアー】HIS スペイン旅行、ツアー一覧