【スペイン女子一人旅1日目】フランクフルトからマドリードへ。ヨーロッパ圏内の飛行機移動は出国手続きなしでラクチン

※移動の飛行機・電車の中などでブログを書いています。数日ずれとなりますが、旅行記をUPします。

日本出発から本日は6日目。フランクフルとからマドリードへ移動です。
マドリードへはLCCのエア・ヨーロッパで移動しました。

初めての地への移動は、迷わず行けるかと毎回ドキドキします。多くの人が、海外での移動に不安を抱えていると思うので、備忘録を含め、空港への移動についてまとめてみます。

スペイン旅行、直行便で行く?乗継便で行く?

日本からスペインへの直行便はあまりありません。
イベリア航空が成田-マドリード間を就航していますが、毎日就航ではないので、経由便でスペイン入りされる方も多いのではないでしょうか?

私はフランクフルトで幼児があったので、「乗継便」で移動。

私は成田からルフトハンザ航空フランクフルト経へ。そして、ヨーロッパのLCCエア・ヨーロッパでフランクフルトからスペインマドリードへ移動しました。
ヨーロッパはLCCが発達していてリーズナブルなので、時間があるなら、乗継便もいいですよ。LCCを利用すれば、フランクフルトからスペインのいろんな都市にリーズナブルに移動できます。

私は、フランクフルトで宿泊していますので、スペイン旅は、フランクフルト中央駅から始まりました。

フランクフルト中央駅からフランクフルト空港へ

上記は、朝のフランクフルト中央駅の写真。なかなかヨーロッパらしい雰囲気のある駅です、
フランクフルト中央駅からフランクフルト空港への移動は複数ありますが、選んだのはSバーン
駅は地下にあり、空港に行くには、S8、S9を利用します。
チケットは自動発券機で購入。交通費は4.8ユーロ。3駅分の価格としては、お値段がちょっと高いですね。

タッチパネルから「英語」を選択すると飛行機マークがついた行先案内ボタンがあるので、購入は簡単です。一回乗車券の場合は、真ん中上のボタンです。クレジットカードでの購入も簡単で、カードを指して、暗証番号4桁を入力すればOKです。小銭が出ないので楽です。私は基本、小銭が出ないクレジットカードで支払を済ませます。ポイントもつきますし、慣れない小銭探しに苦労することもありません。

プラットフォーム103,104を探して地下におります。電光掲示板でS8,S9が何分後に来るか確認できれば安心。空港行きの列車には大きな荷物を乗った人がたくさんいますので、周囲の人を見れば、おそらく乗るべき電車が判別できます。

3駅で空港に到着です。

フランクフルト空港 ターミナル2への移動と自動チェックイン機での発券

フランクフルトからマドリードへの直行便は限られたエアラインしかありません。
私は、時間間とお金をセーブするために、エクスペディア(Expedia)でフライトチェックをした結果、午前中にマドリッド行きの便があるLCCエア・ヨーロッパを選択。実際のフライト予約はエア・ヨーロッパ公式サイトで行いました。理由は、エクスペディアなど格安サイトを利用すると、預入荷物ありの場合の搭乗券が予約ができなかったからです。預入荷物がある場合のLCCでの航空券予約は注意してくださいね。空港でトラブることになりますので。

エア・ヨーロッパはターミナル2の「D」
空港に到着したら、空港内の案内に従ってターミナル2に移動します。案内板がわかりやすく、迷うことはありませんでした。

ターミナル2のDに到着後は、自動チェックイン機で発券。自動チェックイン機は、エスカレーターを降りてすぐのところにあります。

下の写真は、左:ターミナル2の様子 Dカウンターの様子、右:エアヨーロッパカウンターの様子です(モニターに航空会社名が表示されています。一つが「チェックイン用」「荷物預け用」でした)。

エア・ヨーロッパカウンターでチェックイン&荷物預け

自動チェックインが終わったので、掲示板でエア・ヨーロッパの荷物預入カウンター番号を探し、カウンターに移動。ちなみにカウンターは587~589で最も奥でした。
※後で気が付きましたが、預入荷物がある場合は、カウンターに行かなければいけないので、特に自動発券機でチェックインする必要はありません。

注意1
到着が早いとカウンターに行ってもまだカウンターが開いていないと思います。カウンターが空いたのはボーディングタイムの70分前でした。チェックインが始まると、電光掲示板の下にあるオレンジ色のランプがつきます。早く行き過ぎるとカウンターの前でずっと待たされるのでご注意を!私は仕組みがよくわからず、ずっと立っている羽目になりました。。。

注意2
もう一つの注意は、荷物です。LCCの場合は、基本、荷物の預け入れにもお金がかかります。

LCCは荷物がないとびっくりするほど航空券が安いですが、預入荷物は追加料金が発生し、意外とトータル料金が高くなります。荷物のサイズや重量も厳しく管理されています。私の前に並んでいた2組みは荷物が重量オーバーをしており、荷物を入れ替えたりして、荷物預け入れに時間がかかっていました。
飛行機を乗り継いで周遊旅行したりする場合は、できるだけ荷物はコンパクトにしましょう。

ヨーロッパ圏内の移動は出国手続きなしで楽ちん♪

さて、荷物を預けた後は、荷物と身体のX線がありますが、同じユーロ圏内であれば、出国手続きをする必要はありません!ただし、飛行機に乗る前など、チケットに追加しパスポートの提示を求められるので、すぐに取り出せるようにしておきましょう!

搭乗ゲートまで移動できれば、乗り遅れの心配もありません。待ち時間がある場合は、WiFiに接続し、次の目的地の移動情報を確認しましょう。私はここで、スペイン マドリッドでの空港-ホテル間の移動を確認しました。

今回のホテルはすべてリアルタイム空室確認が分かりやすいエクスペディア(Expedia)で予約。かなりリーズナブルに予算を抑えられました。

マドリード空港から市内への移動に続きます(続く)↓

Chamiのスペイン女一人旅ルート

・マドリードから始まる5都市周遊の旅
マドリード→コルドバ→セビリア
→グランダ→(マガラ)→バルセロナを周遊

【Expedia】航空券 + ホテル を探す & スペイン旅行ガイド