エア・ヨーロッパで、無事、スペイン・ マドリッド・バラハス国際空港(MAD)に到着。
大きな空港かなと思って降り立たのですが、かなり小さく、かつかなり古い。照明も暗くて印象がイマイチな空港です。小さいのでスーツケースピックアップや空港内移動に迷うことはないでしょう。

空港内メトロへ。チケットを購入し、移動開始!

さて、スーツケースをピックアップしたら、ホテルへ移動開始です。

私はホテルは、観光がしやすい場所を重視して選ぶ派です。時間効率を考え、交通の便がいい、或いは観光スポットまで歩いて行けることを重視します。

今回の宿はマドリード市内中心部。次の周遊地コルドバ行き電車の止まるアトーチャ駅にも徒歩圏内で行ける場所です。ホテルはメトロ駅からも近いため、スーツケースをもってメトロで移動します。

まずは、メトロ駅探し。でも、空港の案内板に従って移動すると、ちょっと歩きますが簡単にメトロ駅が見つかります。

右:メトロ駅入り口、左:メトロのチケット発券機前の様子です。

マドリード市内は、複数のメトロ線が走っています。自分で乗り換えを調べるのは結構大変ですが、Google先生に質問すれば簡単!

事前にGoogleで調べた乗り換え情報をもとにチケットを購入。
自動発券機で「英語」を選択(イギリスの国旗マークを押します)し、目的駅を選びます。私が行きたい駅Anton Martin駅までは5ユーロでした。東京の地下鉄の感覚ではちょっと高い印象。でも、他の交通期間を利用するよりリーズナブルです。今回も購入はクレジットカードで行いました。

海外で電車・メトロに乗るのは楽しいし、発見もいっぱい!

私は、空港到着後の移動に、積極的に電車やメトロを利用します。

電車・メトロを利用する理由は、切符の買い方に始まり、電車の雰囲気など、交通網の発達度、乗客の雰囲気をすぐに味わうことができるから。
どうすれば乗れるの~?と迷いながら自分で「答え」を探していく感覚が好きだったりします。各都市ごとに少しずつ仕組みが違うのが楽しいです。

※日本でも同じですが、バスは路線のチェックが難しく難易度が高いので、あまり使いません。

マドリッドの地下鉄は古め!階段移動必須で大きい荷物での移動は大変

マドリーのメトロの乗り継ぎ案内は分かりやすいです。乗り換えに戸惑いは少ないでしょう。
ただし、問題は、地下鉄が結構古めで、乗り換えしようとすると階段の上り下りをしなければならないことです。
場所を選べばエレベーター、エスカレーターがあるのかもしれませんが、初めての利用では階段の上り下りを余儀なくされるでしょう。旅行の荷物は控えめに!

(続く)

Chamiのスペイン女一人旅ルート

・マドリードから始まる5都市周遊の旅
マドリード→コルドバ→セビリア
→グランダ→(マガラ)→バルセロナを周遊

【Expedia】航空券 + ホテル を探す & スペイン旅行ガイド

コメントを残す