海外に行くとなると、必要なのは現地通貨。基本的な支払いはクレジットカードで支払うとしても、ちょっとした食事や市内移動などにはどうしても現金が必要です。

多くの人は、空港内の銀行で両替しますよね。

私も、空港内の銀行に行ってみました。で、驚きました。どんだけ、手数料取るのよ・・・、と。

exchange_20160618

上記画像は、2016年6月18日時点のみずほ銀行公表レートですがユーロ円の仲値は117.98円に対して、円→外貨が121.19円、外貨→円が113.99円です。つまり、ユーロの場合、買値と売値で8円の差があるのです!信じられません!

銀行の中でも両替えする場合に特に手数料が高いのが空港内の銀行両替所です。市内の銀行、両替所、或いは、Smart Exchange(スマートエクスチェンジ)と言われる自動両替機の方がまだ両替レート(手数料)はマシです。

ただ、大きく安くなるわけではありません。
どうしたら手数料を安く外貨両替できるでしょうか?

外貨両替なんてもう古い!?国内・国外両利用可能なおさいふカード「マネパカード」

銀行で外貨両替するより、クレジットカードで支払いを済ませた方が手数料が安いことはよく知られるところです。しかし、それより安く外貨支払いができるのが、国内・国外両利用可能なプリペードカードのマネパカード

manepa-card

クレジットカードと異なり、プリペードカードは先に現金入金をする必要がありますが、その手間を上回る大きな利点が本カードにはたくさんあるのです。

・円高時にチャージ&為替両替で、円安になっても両替時レートでショッピング可能

・両替手数料は空港両替所に対して最大93%も手数料が安い
 両替コストが安いといわれるクレジットカードよりも、大幅に安い

・両替所不要。外貨はマスターカードマークのついた現地ATMでカンタン引き出し可能

・帰国後、使い残した外貨は手数料無料で再両替可能の上、国内ショッピングで利用可能

・国内ショッピングのキャッシュバック率(還元率)0.5%還元

・カード開設の与信も不要!最大1ヵ月200万円まで利用可能

・取扱い通貨はが6つと豊富
 米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円

上記メリットのうち、より重要度が高いものを以下で詳細に解説します。

詳細:マネパカード

手数料等がクレジットカードの実質半額以下!他の海外プリカよりもお得

海外でのショッピングやATMのキャッシング(現金引き出し)にかかる手数料等がクレジットカードの実質半額以下でお得です。

もちろんほかの海外専用プリペイドカードや外貨両替より、お得に外貨を用意することができます。

また、現地のATMで現金をお引き出しも可能。両替所や銀行を探さなくても、マスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことができます。

帰国後の最両替(外貨→円)の手数料は無料!

空港などで使い残した外貨を円に転換しようとすると、再び銀行に再び大きな両替手数料を取られてしまいます。しかし、マネパカードに外貨が残った場合は、円に転換時の手数料は無料です。

国内ショッピングにも利用可能。キャッシュバック還元率は0.5%!

帰国後、使い残した外貨は手数料無料で再両替可能の上、国内ショッピングで利用可能。マスターカードマークのある店舗ならどこでも使えます。
しかも、国内ショッピングのキャッシュバック率(還元率)が年会費無料にも関わらず0.5%です。

余った外貨を円に両替えして再び手数料を取られる心配もありませんし、紙幣・コインが自宅で長期間死蔵化してしまうことも避けられますね。

詳細:マネパカード

コメントを残す