▼シェア&フォローする▼

海外に行くとなると、必要なのは現地通貨。基本的な支払いはクレジットカードで支払うとしても、ちょっとした食事や市内移動などにはどうしても現金が必要です。

多くの人は、空港内の銀行で両替しますよね。

私も、空港内の銀行に行ってみました。で、驚きました。どんだけ、手数料取るのよ・・・、と。

exchange_20160618

上記画像は、2016年6月18日時点のみずほ銀行公表レートですがユーロ円の仲値は117.98円に対して、円→外貨が121.19円、外貨→円が113.99円です。つまり、ユーロの場合、買値と売値で8円の差があるのです!信じられません!

銀行の中でも両替えする場合に特に手数料が高いのが空港内の銀行両替所です。市内の銀行、両替所、或いは、Smart Exchange(スマートエクスチェンジ)※後述 と言われる自動両替機の方がまだ両替レート(手数料)はマシです。ただ、大きく安くなるわけではありません。

どうしたら手数料を安く外貨両替できるでしょうか?



外貨両替なんてもう古い!?国内・国外両利用可能なおさいふカード「マネパカード」

銀行で外貨両替するより、クレジットカードで支払いを済ませた方が手数料が安いことはよく知られるところです。

しかし、うまく活用するとクレジットカードより安く外貨支払いができる国内・国外両利用可能なプリペードカードマネパカードです。

海外ショッピング日本最安 マネパカード

マネパカードはプリペードカードなので、後払いのクレジットカードと異なり、先に現金入金をする必要がありますが、それ故、クレジットカードを上回る優位なレートでの外貨両替が実現できるカードなのです。

「マネパカード」のメリット

  • 円高時にチャージ&為替両替で、円安になっても両替時レートでショッピング可能
    円高時に両替しておけば、旅行・出張時にそのレートで買い物ができてお得
  • 両替手数料は空港両替所に対して最大91%も手数料が安い
  • 両替所不要。外貨はマスターカードマークのついた現地ATMでカンタン引き出し可能
  • 帰国後、使い残した外貨は手数料無料で再両替できる
  • カード開設の与信も不要!最大1ヵ月200万円まで利用可能
  • 取扱い通貨は6つ
    米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円
  • 年会費無料
  • 国内・海外のショッピング利用で1%還元

上記メリットのうち、より重要度が高いものを以下で詳細に解説します。

銀行の外貨両替と手数料等のコストを比較

銀行で外貨両替する場合、米ドルなら1ドルあたり3円程度、ユーロなら4円程度、英ポンドなら11円程度の両替手数料がかかるのが一般的。かなり大きな両替手数料が取られます。

一方、マネパカードは銀行の手数料よりも安く両替でき、さらにショッピング利用額の1%が還元されるおトクなカード。

銀行で両替した現金でのお買い物と、マネパカードでの両替&お買い物を比べた場合、米ドル、ユーロなら約50%香港ドルならなんと91%も手数料等のコストを抑えられます。

もし、出張・旅行のスケジュールが決まっており、一時的に円高が進んだ場合などがあれば、その際に外貨化しておけば、圧倒的に安いレートで両替ができます。
現金派、現地のATMでお引き出しが可能。両替所や銀行を探さなくても、マスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことができます。

帰国後の最両替(外貨→円)の手数料は無料!

空港などで使い残した外貨を円に転換しようとすると、再び銀行に再び大きな両替手数料を取られてしまいます。しかし、マネパカードに外貨が残った場合は、円に転換時の手数料は無料です。

日本円に両替したあとマネパカードに再チャージすれば、国内でご利用できます。

海外・国内利用で常時1%還元

マネパカードに日本円チャージすれば、そのまま、日本国内のマスターカード加盟店でプリペイドカードとして利用が可能。
しかも、海外・国内ショッピングで常時利用額の1%がキャッシュバック還元されます。

余った外貨を円に両替えして再び手数料を取られる心配もありませんし、紙幣・コインが自宅で長期間死蔵化してしまうことも避けられますね。

マネパカード取扱い5通貨が使用できる国

マネパカードの取り扱い外貨は、米ドル, ユーロ, 英ポンド, 豪ドル, 香港ドルの5通貨。
以下のエリアで利用できます。

プリペイドチャージはコンビニから24時間入金可能

マネパカードはプリペイドカード。事前に入金が必要になりますが、カード会員専用サイトからの手続きで、24時間・365日、コンビニ店頭で入金が可能です。入金もリアルタイム~15分程度なので、安心です。

【参考】海外旅行で余ったお金の両替に便利なSmart Exchange(スマートエクスチェンジ)

海外旅行・出張時、現地通貨の両替コストに対する知識をあまり持たずに多くのお金を両替してしまった際によくあるのが、

不安だからたくさん両替したけど、使いきれなかった!

ってこと。或いはまた、海外行くかもと思って、そのまま現地通貨の保管しておいたけど使わずじまいということもあるでしょう。

または、海外旅行・出張に慣れた方でも、帰国の際に両替に応じてくれるのは「紙幣」だけですから、

家には様々な国の「コイン」がいろいろ…使い道もなく、タンスの肥やし…(にもなってないか)

というケースは多いでしょう。

そんな方に便利なのが、日本国内の海外旅行者が多い場所に多数設置されている両替ATM「Smart Exchange(スマートエクスチェンジ)」です。

スマートエクスチェンジATM設置場所

街角に、下図のようなATMを見かけたことがあるでしょうか?これが、スマートエクスチェンジの外貨両替ATM。海外旅行者が多いエリアに設置されています。
スマートエクスチェンジATM設置場所

スマートエクスチェンジ取扱い通貨は12通貨

取扱通貨は以下の12種類で、日本人の出張者・旅行者が多い通貨に対応しています。
各通貨、両替手数料がかかりますが、銀行両替よりは安いそうです。

スマートエクスチェンジ 両替対応通貨

最後に

今回は、外貨両替の手数料を安くするマネパカード、そして、帰国後余ってしまった外貨を持て余している方にスマートエクスチェンジというATMでの両替方法をお伝えしました。

海外旅行経験が浅い方は、実は、外貨両替だけでなく、いろんなところで損(無駄な費用を支払っている)していることが多いです。
海外旅行保険などもその一つでしょう。空港に設置されている保険会社のATMで保険を掛けるのが一般的ですが、クレジットカードに付随する保険を賢く利用したいですよね。

以下、海外旅行者マスターの方に保険の内容の高さから絶大な支持がある年会費無料のクレジットカードを紹介しておくので、合わせてご確認ください。