SPIBELT(スパイベルト)は海外旅行のパスポート/財布/iPhone/入れに絶対持っていきたい逸品!街歩きが身軽に。高城剛さんも愛用
▼シェア&フォローする▼

海外旅行の際、パスポート、財布、クレジットカード、お財布などの貴重品は盗難防止のためにもできるだけ身につけておきたいもの。楽しい旅行もスリにあうと台無しです。

リスク回避のためにも、海外旅行での貴重品管理は必須。できるだけかさばらず肌身離さず持ち歩けるバックを用意するのが肝心です。

そんなあなたへの一押しオススメは、SPIBELT(スパイベルト)」。

名の通り、見た目はベルト。それなのに、びっくりするほど凄い収納力なのです。世界中を超ミニマムな荷物で駆け回る高城剛さんもおすすめのアイテムです。

海外旅行大好きChami(@poststand)もともと5年以上前にジョギング用買い求めたものですが、海外旅行のセキュリティ対策用バックとして利用して超便利で驚きました。ちょっとしたお出かけなら、このバック一つで手ぶらでお出かけできます。

超オススメです!

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

世界で活躍するミニマリストも愛用!「SPIBELT(スパイベルト)」

世界を股にかけ活躍する旅行好きミニマリストとして知られる高城剛さんが著書「LIFE PACKING2.1 ~未来を生きるためのモノと知恵」 で、生きるために必要最低限の道具の一つとして紹介されている「SPIBELT(スパイベルト)」

もともとはジョギング用に開発された特許取得の伸縮性のあるストレッチ素材を採用した極小ウエストバック

一度利用すると、体へのフィット感と収納力に驚くこと間違いなし。フィット感があるので、歩いてもバックがガサガサ揺れる感じもなく超身軽に行動可能。また、超コンパクトなので、ゆったりしたトップスの下に装着すれば、身に着けているがわからないので、海外旅行用の貴重品入れに最適です。

SPIBELT(スパイベルト)は極薄・極小ウエストバックなのにすごい収納力
高城さんレベルになると、2泊3日程度ならスパイベルトをベルト代わりに装着。その中に着替え・シャンプー・歯磨きセットを同梱して出かけていくそうです。つわものすぎます。

2泊3日程度の必需品はウエスト周りに秘密があるのです。

海外に出かける時に、「行った先で衣類を調達すればいい」というツワモノもいますが、2泊3日程度だとそんな時間すらもったいなくて、ましてや旅先でお気に入りの衣類がそう簡単に見つかるとも思えません。もちろんコストも増すばかり。僕が手ぶらで海外旅行をする時は、小さな秘密があります。ジョギング用に開発された極小ウエストバック「SPIBELT」をベルト代わりに装着。ここに2日分の着替えやお気に入りのシャンプやー歯磨きセットを同梱するのです。
優れたパッキングの秘訣は、持ち物を決める前に、容れ物を先に決める点にあります。このSPIBELTに入るだけと決めれば、おのずと持っていくものが精査されます。

ちなみに、SPIBELTにはいくつもの大きさと種類があり、本当に不安でしたら、少し大きめのサイズを選ぶといいでしょう。

海外旅行用ウエストベルトとして秀逸!圧倒的収納力

SPIBELT(スパイベルト)は見た目の形状は、上図の通り、単なるベルト。しかし、伸縮性のあるストレッチ素材を使用してるので収納力が抜群です。

ウエスト幅は調整可能なので、成人男性・女性はもちろんのこと、子供~大人まで利用できます。

私が持ってるのは、「SPIBELT BASIC(スパイベルト ベーシック)」。今回の旅行では、パスポート&小銭入れとして使用。この程度なら、身に着けていることを忘れるほどのフィット感です。
もちろん、iPhone、ハンカチ、お化粧品など、入れようと思えば、全然入ります。

スパイベルトは海外旅行のセキュリティバックとして秀逸!スパイベルトは海外旅行のセキュリティバックとして秀逸!
スパイベルトは体へのフィット感が凄いので、身に着けていることを忘れる!スパイベルトは体へのフィット感が凄いので、身に着けていることを忘れる!

スパイベルトにお札とパスポートを入れて見たときの外観

SPIBELTは、使う前はその名の通り、ベルト状です。果たして、収納できるの?といった見た目なのですが、例えば、ドル紙幣とパスポートを入れてみるとこんな感じで収納できます。
ボディに装着しても、全く付けていることすら忘れるフィット感です。

スパイベルト(SPIBELT BASIC)、紙幣・パスポートも楽々収納
スパイベルト(SPIBELT BASIC)、紙幣・パスポートも楽々収納 ファスナーを閉じたところ
スパイベルト(SPIBELT BASIC)、紙幣・パスポートも楽々収納

海外旅行中の盗難防止用隠しバッグ・手ぶらバッグとして秀逸

私は、これを身に着けてタイ バンコク観光など複数の旅行で盗難防止用隠しバッグとして、近所お出かけ用の手ぶらバッグとして愛用しています。

薄着の時期でも、丈長めのシャツやチュニック、プルオーバーなどを着ていると、洋服の下に装着してもかさばらないので、他の人から身に着けていることすらわかりません。膨らんでもよければ、スマホ、化粧道具、ハンカチなどまだまだ入ります。かなり秀逸なバッグです。

スパイベルトは洗濯にも強い

スパイベルトはジョギング用の手ぶらバッグとしても愛用されています。つまり、汗だくになっても、そのままスポーツウェアと一緒に洗濯してしまってもOKな素材でできています。

私も過去に川べりをジョギングしていたことがあり、スマホ・鍵・小銭を入れるバッグとして利用していました。故、結構、洗濯をしていますが、全く問題なしです。

SPIBELTのサイズは4種類

SPIBELTは4種類のサイズがあります。

BASIC(ベーシック)
財布、携帯、キーケースなどは問題なく収納
★上図で紹介のサイズ、海外旅行用セキュリティバックとして使いたいならこれ!
LARGE(ラージ)
BASICの1.5倍の収納力。500mlペットボトルも入る
ちょっとしたお出かけならこれで十分
HIP MESSENGER(ヒップメッセンジャー)
ミニタブレットも収納可能なサイズ
1日街歩きでもOK!
MESSENGER(メッセンジャー)
さらに収納力UP。たくさん持ち歩きたい方に
1日街歩きも問題なし!

家族みんなで使える

サイズは左から、メッセンジャーサイズ、ベーシックサイズ、ヒップメッセンジャーサイズ。家族みんなでも使えますね。
SPIBELTスパイベルト サイズいろいろ

正直、商品を目にすると、こんな小さくて、そんなに入るの?!と思いますが、ほんとに入ります。

ペットボトルを入れたいならスパイベルトメッセンジャー

海外での貴重品入れ、ジョギング・ゴルフなどのスポーツ時はコンパクトなスパイベルトベーシックサイズがおすすめですが、一日お出かけに必要なものをすべていれて出かけたいならスパイベルトメッセンジャーがオススメ。

・1日お出かけするときなど、500mlのペットボトル+αを常に持ち歩きたい、
・ウエスト装着より、肩斜め掛けの方が好き

ちなみに、③ヒップメッセンジャーサイズ、それより大きい④メッセンジャーサイズならタブレットも入っちゃいます。一日お出かけ用のバックとして十分機能します。

以下の写真は、「スパイベルト ヒップメッセンジャー」の収納力の収納力を示した写真です。男性なら、一日で歩いてもこんなにモノがいらないですよね!

無地から水玉・どくろ・迷彩色までカラー・デザインも揃うスパイベルト

サイズも4種類と豊富ですが、カラー・デザインバリエーションはもっと豊富。以下でもごく一部です。

最後に

昔から持っていたのに、これまで海外旅行で使っておらず、随分もったいないことをしていたなぁと思った次第。
とにかく便利だったので、次回の海外旅行でも絶対持ってきます!

う~ん、また、海外に飛び出したくなりました。