海外旅行の準備に!おすすめ小物・持ち物・便利グッズ ランキング 7選
▼シェア&フォローする▼

夏休み。国内・海外旅行の準備に必要品を準備中の方も多いでしょう。

さて、私も刺激がもらえる海外旅行が大好きで、重い荷物に振り回されぬよう、パスポートと航空券、クレジットカード、スマホ、モバイルノートPCがあれば、最悪なんとかなると思っています。

そのため荷物は最小限が鉄則。それでも持っていきたい便利品があります。

私がこれまで旅行をしてきた中で、これは持って行ってよかった!と思えるものをランキング形式で順にまとめました。

\通常無料お試し30日間⇒【90日間】に延長する裏技公開/

①貴重品入れ:SPIBELT(スパイベルト)

リスク回避のためにも、海外旅行での貴重品管理は必須。できるだけかさばらず肌身離さず持ち歩けるバックを用意するのが肝心です。

そんなあなたへの一押しオススメは、SPIBELT(スパイベルト)

名の通り、見た目はベルト。それなのに、伸縮性のあるストレッチ素材を使用してるので収納力が抜群!世界中を超ミニマムな荷物で駆け回る高城剛さんもおすすめのアイテムです。

私が持ってるのは、「SPIBELT BASIC」。今回の旅行では、パスポート&小銭入れとして使用。この程度なら、身に着けていることを忘れるほどのフィット感です。

SPIBELT(スパイベルト)、収納力の異なる4タイプ

BASIC:財布、携帯、キーケースなどは問題なく収納 Chamiも愛用
LARGE:BASICの1.5倍の収納力。500mlペットボトルも入る
HIP MESSENGERミニタブレットも収納可能なサイズ
MESSENGER:さらに収納力UP。1日街歩きも十分可能

使用感は以下記事で詳細解説しています!

②健康管理:活動量計 スマートウォッチ


Fitbit Charge3
売れ筋

Fitbit InspireHR

Apple Watch Series 4(GPSモデル)- 40mm

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mm

日常の健康管理に威力を発揮する活動量計やスマートウォッチ。
毎日の徒歩数、心拍数、睡眠の質などを腕に着けているだけで管理できるので非常に便利です。
Apple Watchはいろんな機能があって万能。一方、FitBitなどの活動量計は機能が健康管理に特化している分、バッテリーの持ちが素晴らしく良い。最新機は7日間バッテリーが持つ優れモノ。睡眠の質も測ることができます。
どんな機能が自分が必要かを考えて、スマートウォッチか活動量計かを選ぶといいと思います。

これがなぜ旅に役立つかと言われれば、「一日の徒歩数の把握」と「旅の思い出」です

歩数で旅行中の体調管理!

旅は移動が多く疲れがち。特に、観光地を巡る旅の場合、普段、歩かない人でも普段以上の距離を歩いて、体、特に足に疲れを貯めがちです。

だからこそ、通常の生活の中で自分が毎日平均何歩歩いているかを知ったうえで、旅行先でもスマートウォッチで歩数をカウントしておけば、自分の疲労度合いのバロメーターとなり、体調管理に役立ちます。

旅の思い出に

私は、旅行中に何歩歩いたかを記録することで、旅の思い出としています。ブログに旅行記をまとめたりすることで、「あの日は疲れたな~」といった具合に自分の体調まで思い出すことができます。

ちなみに私がこれまでの旅行で、1日で最もたくさん歩いたのはバルセロナで26,142歩!

さすがに歩き疲れてへとへとになったので、次の日のバルセロナ観光は、レンタルサイクル(自転車)に切り替えました。以下はその時の旅行記です。

③屋外充電:モバイルバッテリー

旅行先で最も困るのは「道に迷うこと」。

見知らぬ街で一人さまようことほど不安なことはありません。

しかし、「ググれはどこでも行けるよね」はまさに言葉通り。たとえ、海外で通信手段を持っていなくても、スマホ+事前にダウンロードしておいたGPSマップを使うと、地図で自分の居場所を確認しながら移動することができます。これなら高額になりがちな通信料は一切かかりません!

ただ、ここで注意が必要なのは、平時以上にスマホを見るためバッテリー消耗が激しいこと。その備えとして、モバイルバッテリーは必需品です。

Anker PowerCore 10000は、世界最小&最軽量:10000mAh以上のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量(※2019年4月時点)。10000mAhの大容量ながら、ポケットにも収まるほどコンパクト。2018年度Amazonランキング大賞(バッテリー・充電器 部門)のベストセラーNo.1受賞モデルです。

海外のフリーWi-Fi+GPSを使うと、結構、ネットにつながっていなくても、海外を自由に移動できます。必ずご準備を!

④屋内充電:USB急速充電器

上記で、屋外で使用するモバイルバッテリーについて紹介しましたが、屋外の電源チャージも非常に大事。
ホテルによっては、コンセントの数が十分でなく、スマホ、充電器などを一度にチャージできないことがよくあります。そこで大事なのが、屋内充電用のUSB急速充電器です。

上記、Anker 24W 2ポート USB急速充電器は、Amazonで最も売れているモデル。AnKerは3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドです。
折りたたみ式プラグ搭載でコンパクトなので持ち運びにも便利。世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応しているので海外旅行にも最適です。

Chamiの失敗談
海外で安い宿に宿泊した時のこと。ノートPCでブログを書きながら、iPhoneを充電したかったのだけれど、コンセントが一つしかない。そこで、まずは、ノートPCをコンセントにつないで充電し、iPhone/iPadは寝ている間に充電しようと思ったんですよね。

ところがです。その安宿。部屋のライトを消灯すると、コンセントの電気供給まで止まってしまう宿だったのです!知らずに、次の日、起きてスマホを見たら、まったく充電がされていない!やられた…という感じでした。

幸い、モバイルバッテリーがあったので、難を逃れたのですが、モバイルバッテリーがなかったらお出掛けできないところでした。

というわけで、充電を早く終わらせるため&差込口確保のために「複数差込口のあるUSB充電器」は持って行った方がいいですよ。

⑤荷物整理:トラベルポーチ

旅行の持ち物はきちんと整理されていうと、旅行前のパッキング時にも忘れ物が減りますし、ホテルでのチェックアウト前パッキングにも時間がかからず非常に便利です。
友達と旅行に行って、スーツケースを開くと、大体、整理が上手かどうかわかります(笑)

旅慣れている人が上手に整理するときに使っているのが、トラベルポーチ。私は、すべての荷物(主に衣類、下着など)はトラベルポーチに収納します。中が見えるメッシュ式の方がバック内迷子を避けられて便利です。

洗面用具の収納に便利なのは、BAGSMART(バッグスマート) バスルームポーチ
これで洗面台周りはすっきり。パッキングにも時間がかからない時短品です。

⑥セキュリティ:ワイヤーロック

移動中にトイレに行くとき、列車の荷物置き場に荷物を置くとき、ホテルに荷物を置いて出かけるときなど…

旅行中は荷物の扱いに困ることがよくあります。特に一人の場合、荷物をちょっと置いてトイレに…なんてこともできないので、結構困るシーンがたくさんあります。

そんな時に重宝するのがバッファロー ワイヤー巻き取り式ダイヤルロック(1.2m)

ちょっとしたポールとスーツケースをワイヤーロックでロックすれば、盗難防止が可能です。貴重品入れには入らない大事な荷物もスーツケース&絶対に動かないものに取り付けてロックすれば安心して外出ができます。

ちなみにこのワイヤーロックの最初の出番は国内移動時。地下鉄に乗るとスーツケースが車両に揺られて動くのにいつも困るので、手すり(ポール)に括り付けてスーツケースが動かないようにしています。

⑦シューズ:室内履き・機内用・マリン用シューズ

自宅では靴をはかない日本人にとって、スリッパや靴が必須のホテルは何かと不便なもの。

そんな不便を解消してくれるのが、以下のスキンシューズ

もともとは、マリンリゾートを楽しむための、水辺のシューズとして購入したのですが、とにかく履き心地が抜群!

素足の感覚な履き心地で、ホテル室内履き、機内履き用としても重宝します。軽くてかさばらないので荷物に困ることもありません。
もともとはマリン用のぺったんこ靴で、靴底には穴が開いています。雨の日や長距離歩行用には使えません。ただし、とにかく履き心地がいいですし、ちょっとそこまで用、ベランダ履き用など、様々なシーンで重宝しますよ。

まとめ

いかがでしたか。
旅を安全に、便利・効率的に楽しむためにも、便利グッズを活用してくださいね!