昨夜自宅でテレビ東京22:00~の未来世紀ジパングを見ました。

昨日の特集は「驚き!中国の観光に異変~巨額マネーの行方~」

内容:
中国で”ディスカバー・チャイナ”とでも呼ぶべき「国内旅行熱」が高まっている。そこでいま、中国マネーは飽和状態にある不動産への投資から”巨大リゾート開発”へと向かっている。(略)
一方、中国人の世界旅行が年間で1億3000万人を突破した。「真ガキ」の大量発生に悩む北欧の”ある国”は、首相自らトップセールスに出向き、中国人観光客を呼び込んで”カキ食べ放題ツアー”で、この問題を解消しようというが・・・

先月、出張後に10日間のスペイン旅行をしてきたことを、当ブログでも報告しましたが、その記事の中で、日本人観光客はあまりいないのに対し、中国人のツアー団体客はよく見かけたという話を書きましたが、このテレビを見て納得です。

年間中国人海外旅行者1億人3500万人!海外旅行で旅行先で使う金額29兆円!(2016年)

豪遊している中国人をたくさん見かけたのも納得です。
過去記事 海外旅行先で見た!団体ツアー富裕層中国人の行動に金持ってるな~と苦笑い…

調べてみた、日本人海外渡航者数

上記過去記事には書きませんでしたが、バルセロナ→フランクフルト便にたくさん乗っていたアジア人も「中国人」でした。(日本人はいたのかなぁ。気づきませんでした)

6月は日本人にとっては夏休み前でそもそも旅行旅行者が少ないシーズンではありますが、それにしても少ない。。。日本人、元気ないのかなぁとちょっと悲しくなりました。

そこで調べてみました。日本人の海外渡航状況。

JTB総合研究所の調べによると、日本人の出国者数の推移は以下の通り。バブル以降、そんなに大きな伸びもなく横ばい。2000万人にも到達していません。

一時、中国人旅行者の爆買いに関するニュースを聞きましたが、最近はあまり聞きません。
日本にもどんどん観光に来ていただいて、たくさんのマネーを落としていただきたいですね。
安倍首相、トップ外交もお願いします。

コメントを残す