2019年11月ふるさと納税:ドライブレコーダーの年収目安は325万円以上(海老名市/三芳町、ふるなび/楽天で)
▼シェア&フォローする▼

自分・家族の身を守るカー用品として人気を集める「ドライブレコーダー」

2018年6月に発生した「東名高速あおり運転事故」をきっかけに、「走る防犯カメラ」に事故抑止を期待した人が殺到しました。今現在も若者はルールを守らない危険運転、中高年は突然発作や居眠り、高齢者は反射神経のにぶりなど、万一の時の備えが必須な状況です。

今でも申込可能なドライブレコーダーを一覧表示しました。


まだ申込可能!ふるさと納税で手に入る「ドライブレコーダー」

家族を守るためにドライブレコーダーは欲しいけど、購入をためらっているならふるさと納税で手に入れてみてはいかがでしょうか?

ふるさと納税返礼品の「地場産品」「寄付額30%以下」ルール強化により、現在、ふるさと納税でドライブレコーダーを出品しているのは3自治体あります。

・神奈川県海老名市:オウルテック製
・長野県伊那市  :ケンウッド製
埼玉県三芳町 ※終了
の2自治体のみとなっています。

申込が可能な可能なふるさと納税サイトも「ふるなび」と「楽天ふるさと納税」に限られています。

ふるさと納税でもらえるドライブレコーダー:一覧

後程詳細説明しますが、申込は、一般的には、「楽天ふるさと納税」での申し込みがオススメ。
楽天ポイントでの支払いが可能。また、クレカ払いをする場合は、楽天サービスの利用状況により非常に高い還元率のポイントがもらえます。

「ふるなび」でも、寄付額2%+1%=3%のAmazonギフト券コードがもらえます。

返礼品写真自治体寄付額還元率
Amazon価格比
ふるなび楽天
神奈川県海老名市:オウルテック製
オウルテック:ドライブレコーダーOWL-DR501神奈川県
海老名市
30,000円44.0%
オウルテック:ドライブレコーダーOWL-DR901W神奈川県
海老名市
35,000円43.4%
オウルテック:ハイエンドモデルドライブレコーダー OWL-DR701G神奈川県
海老名市
58,000円29.1%
オウルテック:あおり運転対策に前後2カメタイプでしっかり撮影できるドライブレコーダー OWL-DR802G-2C神奈川県
海老名市
67,000円40.2%
Amazon価格
長野県伊那市  :ケンウッド製
大人気
【ケンウッド】ドライブレコーダー(ブラウン)GC-DR20-T
長野県
伊那市
40,000円31.3%
Amazon価格
【ケンウッド】ドライブレコーダーDRV-340長野県
伊那市
40,000円32.1%
Amazon価格
【ケンウッド】ドライブレコーダーDRV-650長野県
伊那市
60,000円36.7%
Amazon価格
【ケンウッド】スタンドアローン型前後撮影対応2カメラドライブレコーダーDRV-MR740長野県
伊那市
90,000円29.2%
Amazon価格
【ケンウッド】スタンドアローン型車室内撮影対応2カメラドライブレコーダーDRV-MP740長野県
伊那市
100,000円24.0%
Amazon価格
【ケンウッド】地上デジタルTVチューナー/Bluetooth®内蔵DVD/USB/SD AVナビゲーションシステムMDV-S706+ナビ連携型ドライブレコーダー(フロント用)DRV-N530セット長野県
伊那市
300,000円25.5%
Amazon価格
埼玉県三芳町
申込終了
ドライブレコーダー ドライブマンGP-1フルセット
埼玉県
三芳町
75,000円27.3%

ふるなび/楽天ふるさと納税、どちらでの申し込みがお得?

ふるなび、楽天では寄付額に対して、以下のポイントがもらえます。

ふるさと納税でもらえるポイント

ふるなび    :Amazonギフトが付与
楽天ふるさと納税:楽天ポイント、楽天グループのサービス利用状況により変動

ふるなびの場合

ふるなびでは寄付額の1%相当のAmazonギフト券コードがもらえます。

楽天ふるさと納税の場合

楽天ふるさと納税の4つのメリット

①楽天市場の会員情報を使って寄附できるので、手続きが簡単!
②お買い物と同じ手続きだから分かりやすい!
③楽天スーパーポイントが使える!
④楽天スーパーポイントがたまる。設定により最大16倍!

ただし、各自ポイント付与率は異なりますので、確認の上、申し込みください(商品ページをリンクすれば、あなたのポイント付与率がわかります)。

知る楽天スーパーポイントSPUの付与について学ぶ

知っておこう、日本全国の「ローカル危険運転」

最近、車やバスなどの危険運転、死亡事故などのニュースが絶えません。

都道府県によってドライバーのマナーはかなり異なります。特に危ない地域の方は自衛が必要です。日本国内には、ローカル危険運転なるものもあり、例えば以下のような危険運転が知られています。

長野県:松本走り
対向車よりも先に右折。対向車が左折するのとほぼ同時に右折

愛媛:伊予の早曲がり
スタートダッシュで、直進車よりも前に右折する

愛知県:名古屋走り
黄色信号では交差点でためらうことなく侵入。赤信号でも変わった直後なら交差点に進入

茨城県:茨城ダッシュ
交差点で、信号が赤から青に変わる前に交差点に進入。ダッシュで右折

岡山県:岡山ルール
恥ずかしいという理由でウィンカーを出さない

山梨県:山梨ルール
右折優先のつもりの車がいて危険

なくならない「あおり運転」

上記、ローカル危険運転以外で、現在、取りざたされているのが「あおり運転」。
ご自身にとっても自分の身を危険にさらし、何の得があるのかわかりませんが、必要にちょっとしたことでキレて、あおり運転をする人が存在します。

今まで、ドライブレコーダーが普及していなかったから、さほど世の中の話題にならなかったのか、それとも、すぐにキレる人が少なかったからかわかりませんが、いずれにせよ、ドライブレコーダーが万一の時の事故証明、身の潔白につながっていることは間違いありません。

事故は自分が不注意で起こす場合もありますが、もらい事故も存在します。いずれの意味でも自己を守るために「ドライブレコーダー」は車載搭載必須な時代になってきたと感じます。

【参考】あなたに最適な控除金の上限額シミュレーション

ふるさと納税は、寄附金額の2,000円を超える部分について、所得税と住民税から、原則として全額が控除される制度です。
だから、お得に納税をするためには、控除を受けられる金額には上限(控除上限額)を知ることが大切。

納税額は以下のような要素で変動します。
・年収
・家族構成
・社会保険料、地震保険料、医療費など
ただ、詳しいことはわからなくても、年収と家族構成でざくっとした納税金額は算出可能です。
まずはあなたに最適な控除金の上限額を知りたい場合は以下にて、簡単シミュレーションしてみよう。1分であなたの控除額目安がわかります。
ふるさと納税 あなたの控除上限額の目安は?簡単シミュレーション

最後に

今回は、ふるさと納税でもらえるドライブレコーダーを紹介しました。

これまで、ふるさと納税をやったことがないという方は、まずは、以下のページにてふるさと納税の基礎について学びましょう。
今、ふるさと納税界隈で話題になっているニュースなども取り上げています。

厳しい言い方ですが、断言します。
情弱は損します。搾取される側ではなく、ちゃんと制度を利用して利益を得る側になりましょう。