ふるさと納税でAmazonギフト券(41%還元)、3連休で終わる可能性あり。すぐ申し込みを!

9月29日〜30日の2日間、静岡県小川町が、ふるさと納税でAmazonギフト券を実施していたのですが、週末、ネットで話題になるや、10月1日には募集終了。

総務省の目に留まって指摘を受けたからなのか、申込みが殺到したのか、一瞬で消えてしまったのです。私は、募集終了翌日にこのお得情報に気が付き、残念な思いをしていました。

ところが、まさかの復活!

そこで、さっそく申し込みをしました。

静岡県小川町 ふるさと納税の還元率は合計41%で最強!

静岡県小川町のAmazonギフト券のふるさと納税は、ふるさと納税サイト「ふるなび」で申し込みが可能です。

10万円のふるさと納税で4万円分のAmazonギフト券がもらえるので、還元率は40%。

ふるなびの場合、この返礼品に寄附をすると、追加でAmazonギフト券 コード1,000円分(1%分)がもらえるので、合計還元率41%で合計4.1万円がもらえることになります。

このふるさと納税に申し込みができるのは、5万円~で、最高額は200万円まであります。

ふるさと納税  Amazonギフト券

Amazon ギフト券 2万円分:5万円寄附
Amazon ギフト券 4万円分:10万円寄附
Amazon ギフト券 6万円分:15万円寄附
Amazon ギフト券 8万円分:20万円寄附

それ以上はこちらのリンクにてご確認ください。

国のふるさと納税に対する方針に逆行

ふるさと納税の人気の高まりで、自治体の返礼品競争が激化したため、国(総務省)は各自治体に以下のような指導を行っています。

・返礼品は寄付金額の3割以下
・換金性の高い金券や家電などは推奨しない

上記通達により、各自治体が返礼品を見直したことにより、過去に比べて2018年の返礼品は魅力度が減っています。

しかし、静岡県小川町は総務省からの指導があるかもしれないことを承知しながら、還元率40%のAmazonギフト券という金券の募集を行っています。

このような自治体に対しては、賛否両論あり、総務省にとっては「ふるさと納税、ブラックリスト入り自治体」ともいえる状況です。裏返せば、納税者にとっては非常にありがたい自治体と言えます。

返礼品としてのAmazonギフト券は最強

一般的に、ふるさと納税では、お米や肉、魚などの特産物が人気です。

しかし、家電、食品、本その他なんでも、しかの、安く買えるAmazonギフト券にはかないません。

現時点で、静岡県小川町のAmazonギフト券のふるさと納税現時点で最強の返礼品といえるのではないでしょうか。

この三連休を過ぎるとまた、募集終了となる可能性も高いので、欲しい方は、本日中に申込下さい。

静岡県小川町のふるさと納税:Amazonギフト券

ふるさと納税控除額の目安を知りたい

よし、ふるさと納税に急いで申し込みをしよう、と思ったけど、自身の控除額上限がわからない!という方、以下のサイトで控除上限シミュレーションができるので、是非、活用ください。

ふるなび 控除上限額シミュレーション

ふるなびなら寄付金にプラスでAmazonギフト券コードがもらえる

さて、控除上限額シミュレーションをしてみたら、控除上限が5万円に満たなかった方、残念ながら、静岡県小川町のふるさと納税は寄付金が5万円からなので、応募すると損してしまいますね。

そんな場合も、「ふるなび」でふるさと納税するのがお得。

なぜなら、1~10%のAmazonギフト券コードがもらえるからです。

下記自治体にて、Amazonギフト券 増量キャンペーン実施中です。

北海道羅臼町   :2%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
徳島県佐那河内村 :10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
長野県小谷村   :10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
山形県大石田町  :5%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
静岡県南伊豆町  :10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)
鹿児島県南種子町 :10%(キャンペーン期間 2018年10月1日~ 2018年12月31日)

上記をざっと見てみたところ、以下が最もお得です。

徳島県佐那河内村:
さなごうち村有史1000年記念クオカード
寄附金額:34,000円で、Amazonギフト券 コード3,400円分(10%分)がついてくる!

ふるさと納税 QUOカード

ふるさと納税サイト「ふるなび」