ポンドドル・ユーロポンド、EU首脳会議を今日・明日に控え荒い動き。200日移動平均線に到達
▼シェア&フォローする▼

EU首脳会議(サミット)を今日明日(10月17日~18日)に控え、イギリスと欧州連合(EU)が交渉の正念場を迎えています。

そんな中、ポンドドルの急騰、そして、それに呼応してユーロポンドが200週線にタッチするなど面白い値動きをしているので確認をして行きましょう。

英国:ブレグジットの行方

実質的にはもはや合意の期限を過ぎている状況だと思いますが、英政府はイギリス・北アイルランドの保守政党である民主統一党(DUP:Democratic Unionist Party)との交渉に苦戦中。DUPがブレグジットを妨げる最大の障害となっています。

北アイルランドと英本土との間に税関を設ける方針が出ていますが、北アイルランドの分断を招きかねない方法論には反対意見も大きいのが現状です。
今では、北アイルランドへ多額の補助金を拠出することで妥協を図ろうとしているようですが、条件が合うかは疑問府状態です。

バルニエ首席交渉官は「楽観的」と発言しているようでですが、正直、今、どうなるかわかりません。現時点では、「合意なき離脱」という線はかなり遠くなっている感じはしますが、果たしてどうなるのか、結果が待たれます。

さて、そんな中、

ポンドの値動き

ポンドの値動きとして、ポンドドル(GBPUSD)とユーロポンド(EURGBP)を確認してきましょう。

ポンドドル(GBPUSD)

ポンドドル

上記は、ポンドドル(GBPUSD)の日足チャート。今週は非常に荒い値動きで上昇しています。上値トレンドラインも突破し、1.29に到達しそうな勢いです。

ユーロポンド(EURGBP)

ユーロポンド週足チャート

ポンドドル以上に面白い値動きになっているのが、ユーロポンドです。上記は週足チャートですが、オレンジ色の200週移動平均線に到達しました。

200週線は約1年の終値の平均価格を示す、極めて重要な平均線です。この線を確実に突破して下落するか、果たしてこの200週線がレジスタンスとして反発するかは非常に重要なポイントとなります。

ブレグジットの行方が見えればこれも明らかになるでしょう。

有名ポンド投資家が利用するユーロポンドのテクニカル分析「べガス式」

さて、話は脱線しますが、ユーロポンドの売買をするに当たって、是非、知っておくとよいテクニカル指標があります。

それが、ポンドFXで知られる有名投資家松崎美子さんが使う数少ないユーロポンドと相性のよいテクニカル指標「ベガス式」です。

松崎さんのトレードといえば、ファンダメンタルズを主軸にしたトレードで、数百pipsから1000pipsを狙ったトレードが基本ですが、そんなファンダメンタルズ派の松崎さんが使う数少ないテクニカル分析の一つです。

3本の指数平滑移動平均線の位置関係でポジションをとるシンプルなトレードですが、週足で取引すれば数百~千pipsをとる大きな利益を、時間足で利用すれば、頻度高く数十pipsを狙うことができます。

詳細は以下の記事にまとめているので、合わせてご確認ください。

投資で成功する極意!

リンクが未整備な部分は、今後、取り揃えていきます♪

実践トレーディングの心得
自分のトレードスタイルを決める
相場をリードしている銘柄を探す
エッジ(優位性、勝てる確率)を意識する
為替が動く時間帯を狙う
資金配分とポジション管理
売りこそ大きく儲けやすい
チャンスの時はポジションを増やして売買
期間を変えてチャートを見る
アノマリー・相場サイクルに注意する
ボラティリティの変化を把握する

便利な市場確認ツール
株式指数・FX・CFD・仮想通貨もこれ一つ
 TradingView(トレーディングビュー)
米国株を一覧把握
 finviz(フィンビズ)
米国市場の状況を無料で知る
 Motley Fool(モトリーフール)
米国株の大暴落の予兆を知る
 ヒンデンブルグオーメンの点灯

Chamiが愛するテクニカル分析指標
トレンドライン
200日移動平均線200週線
一目均衡表
MACD
フィボナッチ・リトレースメント

▼参考:一目均衡表初心者にオススメ
スパンモデル
スーパーボリンジャー

▼その他、売買テクニック
恐怖指数:VIX指数戦略
ベガス式 1 ベガス式 2
ポンドドル鉄板テクニカル指標

おすすめFX会社 2021
GMOクリック証券

世界取引高No.1
人気FX会社
松井証券FX
松井証券FX 新規口座開設獲得プロモーション

業界最小1通貨、
100円から取引可能
LINE FX
LINE証券 FX口座開設

口座開設1取引で、
5000円もらえる
セントラル短資FX
セントラル短資FX

会員特典の
優待サービスが超得
FX会社の選び方のポイント

【初心者・少額投資の方】リスク軽減のため最小取引単位が1通貨のFX会社を選ぼう
【コスト重視派】スプレッドの狭さが重要。ドル円、ユーロドルを確認
【スマホ売買派】ボタン・機能には好みがあるので、複数試してみるのも手