「ベガス式FX」はロンドンFXで著名トレーダー松崎美子氏が使う数少ないテクニカル手法
▼シェア&フォローする▼

ブログ&著書「ロンドンFX 」で有名な松崎美子氏。

松崎さんのトレードといえば、ファンダメンタルズを主軸にしたトレードで、数百pipsから1000pipsを狙ったトレードが基本です。

しかし、そんな彼女も使う、数少ないテクニカル手法があります。
それが松崎流ファンダメンタルズを補う「ベガス式」です。

彼女は、ファンダメンタルの見立てにプラスし、利確や損切の判断やポジションを作るタイミングを見るために、テクニカルをベースとしたポイントを行っています。

\ふるさと納税:Amazonギフト券【最大8%】還元🎉/
1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資!
自己研鑽の"神サービス"

解約方法を事前に確認

松崎美子も使うテクニカル「ベガス式」とは

ベガス式の基本は、3本の指数平滑移動平均線(EMA:12EMA、144EMA、169EMA)で買い時・売り時を確認します。
具体的には、12EMAが、トンネル(144EMAと169EMA)を抜けた方向にポジションをとるという非常にシンプルなトレードです。

松崎さんはこれを、週足をベースで確認&取引されています。週足の場合、トンネル抜けは大きな流れの転換であり、上抜けたり、下抜けすることは頻繁には起こりません。もしそうなっている場合とすれれば、レンジ相場の時だけです。

この方法を用いれば、EUR/USD、PSD/USD、EUR/PSDの場合は、1000pips以上の利幅が狙えます。
ちなみに、ベガス式の考案者ベガス氏ご本人は、1時間足で同トレードを行っているそうです。

ベガス式をチャートで解説

以下は、ベガス式の3本の指数平滑移動平均線(EMA:12EMA、144EMA、169EMA)を表示したチャートです。
ベガス式FX:トレード手法を解説

松崎さんは、チャート表示にセントラル短資FXの「クイックチャートトレードプラス(QCT+)」を使っています。上記は、QCT+のEURUSDの週足チャートです。QCT+を用いると、上記チャートは簡単に表示できますよ。

ちなみに話はそれますが、セントラル短資FXに口座を開設するだけで利用できる優待サービス「クラブオフ」をご存知でしょうか?
大企業にある福利厚生のようなサービスが、取引なしでも受けられるので、是非、口座を開設しておくといいよ。

ベガス式FX 上級活用法活用法 ~12EMAで頻繁な取引

ベガス式FXを週足ベースで利用する場合、「トンネル抜け」は、いわば、大きなトレード転換を狙ったトレードです。長期間、ポジションを保有し、大きな値幅を狙うのが最もオススメなトレード手法です。

しかし、このようなチャンスはなかなかやってきませんよね。だから、トレードチャンスを増やすために実践したいのが、最も足の短い「12EMA」を利用したトレード方法です。

それでは具体的なポジションの取り方・利益確定方法を見てきましょう。

ポジションの取り方

現在値がトンネルより上に位置している場合、ローソク足が12EMAにタッチし反転した時にポジションを取ります。12EMAにタッチしたときに「押し目買い」をします。
現在値がトンネルより下に位置している場合はその逆で、ローソク足が12EMAにタッチし反転したタイミングで「戻り売り」をします。

ベガス式FX:短期売買の場合

利益確定・損切・ポジション増しの方法

利益目標や損切の目途にはフィボナッチ数を利用しますが、少し難しいです。

そこで以下は、わかりやすくアレンジした方法です。トレンドが上昇の場合で解説します。

利益確定:
通貨ペアのボラティリティに応じて変動させた方がいいですが、一つの目安として、20~30pips, 40~60pipsを目途に利益確定します。

損切:
押し目買いをした12EMAをした抜けて下落。現在値が直近の安値(押し目)を下回ったら損切りします。

買増し:
トンネルを抜けて、間もない12EMAタッチの押し目で買いポジションをとった場合、さらに上昇し、前回の押し目よりも高い位置で押し目をつけた場合に買い増す。
ポジション買い増しの目安は3回までです。

以下の記事では、売りの場合のポジション増しの方法として、ピラミッディングを紹介しています。是非、参考にしてください。

【参考書】ベガス式の理解を深めるなら、この本!

投資で成功する極意!

リンクが未整備な部分は、今後、取り揃えていきます♪

実践トレーディングの心得
自分のトレードスタイルを決める
相場をリードしている銘柄を探す
エッジ(優位性、勝てる確率)を意識する
為替が動く時間帯を狙う
資金配分とポジション管理
売りこそ大きく儲けやすい
チャンスの時はポジションを増やして売買
期間を変えてチャートを見る
アノマリー・相場サイクルに注意する
ボラティリティの変化を把握する

便利な市場確認ツール
株式指数・FX・CFD・仮想通貨もこれ一つ
 TradingView(トレーディングビュー)
米国株を一覧把握
 finviz(フィンビズ)
米国市場の状況を無料で知る
 Motley Fool(モトリーフール)
米国株の大暴落の予兆を知る
 ヒンデンブルグオーメンの点灯

Chamiが愛するテクニカル分析指標
トレンドライン
200日移動平均線200週線
一目均衡表
MACD
フィボナッチ・リトレースメント

▼参考:一目均衡表初心者にオススメ
スパンモデル
スーパーボリンジャー

▼その他、売買テクニック
恐怖指数:VIX指数戦略
ベガス式 1 ベガス式 2
ポンドドル鉄板テクニカル指標

口座開設特典が大きい おすすめFX口座

準備がなければ、いざというとき動きようがありません。まずは口座準備。
口座開設特典が大きい、他社にないサービスを持つ国内FX業者を紹介します。

FX会社特徴
DMM証券
  • 初心者でもわかりやすい
  • FX口座数国内第1位 ※2018年1月末時点
  • 1万通貨から取引可能、米ドルスプレッドは0.3銭原則固定
  • カスタマイズ性の高いプレミアチャート
  • スマホアプリの使いやすさに定評
  • 口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
  • 独自ポイント制度があり、1pt=1円で交換可能
FXトレード・
フィナンシャル
  • 自動売買も可能なMT4が利用可能M
  • 経済指標の予定をチャート上に表示するなど、独自ツールを多数搭載
  • 1000通貨から取引可能、米ドルスプレッドは0.3銭
  • 仮想通貨チャートも見れる
  • 口座開設で最大21,000円のキャッシュバック