スパンモデルはFXのトレンド判断ができる一目均衡表を活かした稼げる手法。使い方・設定法を解説
▼シェア&フォローする▼

一目均衡表は投資判断に役立つインジケーターと聞いても、線が複雑でどう使ったらいいのかわからない、とお思いの方は多いのはず。

Chami@poststand)は今でこそ、「一目均衡表」と「トレンドライン」を投資判断に活用していますが、最初は一目均衡表が全く分かりませんでした。

そんな時に出会ったのが、トレンド系のインジケーターで一目均衡表をベースにもっとカンタンに投資判断ができる「スパンモデル」でした。

とても分かりやすい「稼げる」指標なので、是非、多くの人に使ってほしい。

本記事では、スパンモデルの基本から、使い方、スパンモデルが使えるFX口座まで、一から解説します!

\通常無料お試し30日間⇒【90日間】に延長する裏技公開/

スパンモデルとは

スパンモデルは、マーフィーこと、柾木利彦(まさき としひこ)さんが考案した「売買のタイミング」が簡単に判断できるインジケーターです。このインジケータをチャートに表示することにより、「現在の相場は買い優勢か、売り優勢か」「どのタイミングで売買をしたらいいか」が簡単に見極めることができます。

下のチャートは、スパンモデルをチャート上に表示したものです。スパンモデルは、「紫の線」「青い線」「赤い線」の3本の線からなります。次の節では、これらの線が何なのか、そして、一目均衡表との違い何なのかを見ていきましょう。

スパンモデルと一目均衡表の違い

一目均衡表とは

一目均衡表って、非常にたくさんの線が一度に表示されて複雑ですよね。
具体的には、「基準線」「転換線」「遅行スパン」「先行スパン1」「先行スパン2」の5本の線で構成され、どちらも「先行スパン1」「先行スパン2」に囲まれた「雲」というゾーンを持つのが特徴です。中でも、投資判断に重要なのが「遅行線」と「雲」です。

ではなぜ、一目均衡表が多くの人に支持されているのか?「遅行線」と「雲」が大事なのか?

ポイント遅行線や雲と値動きとの位置関係で未来の値動きを予測することができるからです。

一目均衡表の説明は複雑なので、ひとまず、上記これだけ覚えておいてください。

スパンモデルは一目均衡表の簡易版

一方、スパンモデルは、形は一目均衡表とそっくりで、「紫の線」「青い線」「赤い線」の3本、および、赤と青の線からできる「雲」からなります。これは、一目均衡表の遅行線(遅行スパン)と雲の上限・下限(先行スパン1,2)に相当します。一目均衡表との違いは、一目均衡表では雲が未来にできるのに対し、スパンモデルではリアルタイムに描画されます。簡単に言えば、一目均衡表の雲を26足分先に平行移動して表示しているのです。

ポイントこの方法により、トレンドの形成をいち早く知ることができます。

スパンモデルによる「売り/買いエントリー」の見極め方は極めてシンプル

それでは、スパンモデルを使った投資売買についてみていきましょう。

スパンモデルはトレンド系インジケーターで、基本的に「トレンドフォロー戦略」で使用します。

つまり、

雲の色がなら、買い(ロング)、
雲の色がなら、売り(ショート)、の戦略でポジションを持ちます。

そして、この「買いエントリー」「売りエントリー」のシグナルタイミングを以下のように判断します。

青い線赤い線の上になったら「買いエントリー」
青い線赤い線の下になったら「売りエントリー」

ただ、これだけです。判断が非常にシンプルですね。

投資判断に最も大事な「遅行スパン」

さらに角度を高めるために使われるのが紫色の線「遅行スパン」です。この線は、マーフィー氏が最も大事な役割を果たすと述べ、以下のように定義しています。

ポイント遅行スパン、「相場の予測ができる」唯一の存在。

遅行スパンを使うと、「相場がこれから上がっていくのか、下がっていくのかが、見えてくるようになる」になり、プロトレーダーが躊躇するような場面でも、平気でエントリーしていけるようになっていけます。

「遅行スパン」の正体
さて、それほど重要な遅行スパンの正体ですが、実は単純です。

遅行スパンとは、
ローソク足の終値を線でつなぎ、それをローソク足26本分後ろに移動させただけの線です。

それだけの線にも関わらず、この線とローソク足との位置関係を見るだけで今の相場の基調を把握できます。

具体的には、以下のように投資判断に活かします。

遅行スパンの先端が、同じ位置にあるローソク足を上回って推移していれば、買い優勢
遅行スパンの先端が、同じ位置にあるローソク足を下回って推移していれば、売り優勢
遅行スパンの先端が、同じ位置にあるローソク足と重なっており絡んでいれば、持合い

スパンモデルをチャートで確認して、理解を深めよう

それでは、実際のチャート上で、スパンモデルを確認してみましょう。
このような指標判断は、実チャートで実践してみるに限ります。時々刻々と変わるチャート上で確認すれば、早期にその指標の特性が理解できます。

以下は、DMM証券のプレミアチャートで表示したスパンモデルです。チャート上にチャートの読み方のポイントを図解しました。

スパンモデルで投資判断方法を学ぶ~DMM証券プレミアチャート

ポイント日足線と「雲」と「遅行線」の位置関係を把握することが大事です。
・日足線が雲の上と下のどちらに位置するか?
・雲のねじれは?
・遅行線と日足線の位置関係は?
上記を意識すれば、簡単に投資判断できます!

実践しよう!スパンモデルが使える国内FX業者

スパンモデルは多くの国内FX会社に採用されています。難しい設定などをせずとも、ボタン一つでチャート表示できます。
初心者の方は、初心者にもやさしいFX業者の取引ツールを使ってみるといいです。設定などに時間をかけずに、実践=リアルチャートで学ぶことが大事です。

FX会社特徴リンク
DMM証券・初心者でもわかりやすい
・FX口座数国内第1位 ※2018年1月末時点
・カスタマイズ性の高いプレミアチャート
口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
FXプライムbyGMO・最短翌日に口座開設が可能
・『選べる外貨』取引ツールなら約定率100%
・1,000通貨単位の取引が可能
・口座開設&取引で10000円

ヒロセ通商
【LION FX】
・3年連続顧客満足度1位
・99.9%の約定率
・最速0.001秒という世界最速水準の約定スピード
・様々な用途で使い分けることができる取引システム
セントラル
短資FX
各種優待が受けられるクラブオフ
 口座保有だけで利用可能
口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
FXトレード・
フィナンシャル
MT4が利用可能。MT4ユーザはこれで決まり
・経済指標の予定をチャート上に表示するなど、独自ツールを多数搭載
口座開設で最大21,000円のキャッシュバック
仮想通貨チャートも見れる

スパンモデルについてより深く学べる情報源

マーフィー氏のスクール(動画教材)

マーフィー流のトレード手法を、真剣に学びたい方のための「毎月100万円稼ぐスキルを身につける」ためのマスタースクール(DVD他)があります。
このスクールでは、スパンモデル・ボリンジャーバンドを用いた」トレンドフォロー型のトレード」を覚えることを第一方針に、短期集中型で徹底的にマーフィー氏のトレード手法が身につくようになっています。

マーフィー最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール

マーフィー氏のオンラインスクール

オンラインで学びたいという方のために、リアルタイムで動いているチャートを使って、実践的なテクニックを学ぶためのオンラインスクールです。
美味しいエントリーのチャンスが近づくと、あなたへお知らせメールを配信してくれる『スパンモデルシグナル配信』もあります。

マーフィーの実践トレード・コーチング

マーフィー氏の本

まずは本から学びたいというかたは、こちらをどうぞよろしくお願い致します。

本で活字で見るより、DVDの方が理解が早いですね。私はDVDで学びました。

投資で成功する極意!

リンクが未整備な部分は、今後、取り揃えていきます♪

実践トレーディングの心得
自分のトレードスタイルを決める
相場をリードしている銘柄を探す
エッジ(優位性、勝てる確率)を意識する
為替が動く時間帯を狙う
資金配分とポジション管理
売りこそ大きく儲けやすい
チャンスの時はポジションを増やして売買
期間を変えてチャートを見る
アノマリー・相場サイクルに注意する

超マルチなチャートツール
株式指数・FX・CFD・仮想通貨もこれ一つ
 TradingView(トレーディングビュー)

Chamiが愛するテクニカル分析指標
トレンドライン
200日移動平均線200週線
一目均衡表
MACD
フィボナッチ・リトレースメント

▼参考:一目均衡表初心者にオススメ
スパンモデル
スーパーボリンジャー

▼その他、売買テクニック
恐怖指数:VIX指数戦略
ベガス式 1 ベガス式 2
※ポンド用鉄板指標

おすすめFX口座

準備がなければ、いざというとき動きようがありません。まずは口座準備。
口座開設特典が大きい、他社にないサービスを持つ国内FX業者を紹介します。

FX会社特徴
DMM証券
  • 初心者でもわかりやすい
  • FX口座数国内第1位 ※2018年1月末時点
  • 1万通貨から取引可能、米ドルスプレッドは0.3銭原則固定
  • カスタマイズ性の高いプレミアチャート
  • スマホアプリの使いやすさに定評
  • 口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
  • 独自ポイント制度があり、1pt=1円で交換可能
FXトレード・
フィナンシャル
  • 自動売買も可能なMT4が利用可能M
  • 経済指標の予定をチャート上に表示するなど、独自ツールを多数搭載
  • 1000通貨から取引可能、米ドルスプレッドは0.3銭
  • 仮想通貨チャートも見れる
  • 口座開設で最大21,000円のキャッシュバック
FOREX.com
(フォレックス・ドットコム)
  • 自動売買も可能なMT4が利用可能
  • 通貨ペアは84種類と他を抜く多さ
  • 1000通貨から取引可能、米ドルスプレッドは0.3~0.9銭
  • 自動売買用EAやインジケーターがもらえる
  • 条件クリアで自動売買用VPSがタダになる
  • 取引量応じた複数のキャッシュバックが豪華