台北旅行3泊4日:台北観光名物の夜市!士林夜市と饒河街夜市でB級グルメと雑踏を楽しむ 2018年GW
▼シェア&フォローする▼

台湾・台北観光といえば、はずせないのが夜市(よいち)
まばゆいネオン、元気な屋台の売り込みの声、そして、地元、そして観光地としての熱気を感じながら楽しむB級グルメ・ショッピングは心躍ります。

日が暮れる頃になるとどこからともなく集まってくる人・人・人。
夜10時を過ぎてもその熱は冷めやらず、お店が閉まる夜中の12時過ぎまで、多くの人で賑わいます。

さて、夜市に移行と台北マップを開くと、その数の多さに驚かされます
今回は、その中でも大きな夜市の特徴と、私も今回の旅で訪れた2つの夜市についてレポートします。

\Kindle Unlimited 初めてなら30日間無料!/
1000円の本を毎日読む&見れば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる "神サービス"

台湾の夜の楽しみは、続々と人が集まる「台湾夜市」

台北は毎夜毎夜、お祭りのような夜市が至る所で開催されています。

以下は、サイト「台湾夜市」に掲載されていた夜市マップを掲載させて頂きましたが、その数がスゴイ!

ありがたいことにPDF版がダウンロードできるようになってるので、是非、ご活用させて頂きましょう!
台湾夜市マップダウンロード

台湾(台北)三大夜市

さて、上記、夜市の中で、台湾(台北)三大夜市といわれるのが、以下の3つです。中でも①士林夜市と②饒河街夜市は観光客も多く非常に賑やかです。中でも①士林夜市と②饒河街夜市は観光客も多く非常に賑やかです。

①【士林夜市】   台北夜市で最大規模(剣譚駅から5分)
②【饒河街夜市】  大通りが貫く夜市。きらびやか(松山駅から3分)
③【臨江街観光夜市】台北101にも近い(信義安和駅から7分)

私は、3泊4日の旅行で、①士林夜市と②饒河街夜市に行ってきましたので、以下ではそれらについて紹介します。

台北旅行初日夜:台湾最大規「士林夜市」でB級グルメを楽しむ

さて、台北旅行初日の夜。
空港からホテルに移動し、荷物を部屋に置いたその足で出かけるのは台北観光名物の「夜市」!

本日は、市内最大の夜市「士林夜市(しりんよいち)」へ繰り出しました。

ちょっと明るい時間でしたが、士林夜市に最も近い地下鉄MRT淡水信義線(レッドライン)の「劍潭」駅に到着。ここから士林夜市は始まります。まだ、少し明るいのでまだ人は多くありません。しかし、これから、続々とこの界隈に人が集まってきます。

士林夜市(しりんよいち)、これから続々人が集まってくる

細い通りには、屋台やお土産屋さんが雑多に並んでいて、縁日のような世界。B級グルメ食べまくりな世界で、むしろ座って食べられるレストランを探すほうが苦労します。B級グルメ屋台の中でも人気店には長蛇の列ができています。

胡椒餅おいしい。焼き上がりを待つのも楽しい

例えば、以下は有名な胡椒餅のお店。窯にお肉&ねぎを具に丸めた小麦粉餅を窯に張り付けて焼くのですが、ちょうど売り切れになった後だったようで、屋台のおじさん・おばさんが器用にお肉を小麦粉の皮で包んでいました。焼く前の仕込みをするのを眺めながら15分程並びました。

胡椒餅、焼き上がりまで15分!

胡椒餅、黒胡椒が効いたネギたっぷりの豚肉あんがうまっ

胡椒餅は一つ45元。名前の通り、黒胡椒が効いたネギたっぷりの豚肉あんが、ほどよく表面がパリパリになった小麦粉の生地に包まれていて超おいしい!一口噛むと肉汁が、じゅわ~と口いっぱいに広がります。黒胡椒がいいアクセントでビールが飲みたくなる~。1個食べると結構食べ応えがありました。

士林慈誠宮も立ち寄ってみよう

士林夜市の中心には、士林慈誠宮などの観光スポットも。昼間はこんな歴史を感じる姿が見られるようです。

台北 士林の士林慈誠宮

夜は昼間とは違い、赤の装飾が映えます。

台北 士林の士林慈誠宮

複数の焼き物系B級グルメを購入し食べ歩きながら、夜市を散策。最後に、庶民系ご飯やさんに入って、チャーハン、麺、炒め物などを楽しみました。おなかがいっぱいで、おいしかったのですが、食べ残してしまいました。ごめんなさいです。

台北観光2日目夜は饒河街夜市へ

台北旅行2日目の夜は、九份からタクシー移動で饒河街夜市へ。
饒河街夜市の特徴は、アイキャッチ写真で紹介したような立派な門で始まり、直線の道一本がそのまま夜市になっていること。片道約400メートルの道を往復すると、ほぼすべての夜市の露店を見て回ることができます。

道路の真ん中には屋台、そしてそれら道路の後ろ側にはビル内にレストランやショップといった感じで、店と人でごった返す様は非常に活気があります。日中歩き疲れてもう歩きたくない、という場合も、レストランがたくさんあるので、落ち着いて店の中でご飯を食べるのも簡単です。

なお、Chamiが士林夜市で食べた胡椒餅の本店は、饒河街夜市にあり、長蛇の列ができていました。ちなみ、このお店は市内に4店舗ほどあるそうです。

夜市には、グルメだけでなく、いろんな小物系ショップがたくさん立ち並んでいます。アクセサリー、バック、地元のお土産品など多数。お祭りにありがちな、だれがこんなもの買うの?といったものも。値段も安いものがたくさんあるので、バラマキ系おお土産を買うにはいいかもしれません。

夜市を存分に楽しむために持ち歩きたいグッズ

さて、夜市を楽しむ場合、持ち歩いた方がよいものがあります。

一つ目はウェットティッシュ
食べ歩きすると、どうしても手がべたべたになりがち。手が洗える場所があるとは限らないので、ウェットティッシュがあると非常に助かります。

もう一つは、ナイロン袋
士林夜市に限らず、台北市内は意外とゴミ箱がなくて、ゴミを捨てるのに困ります。特に士林夜市はゴミ箱を探すのに苦労しました。ちょっとしたごゴミを持ち歩けるナイロン袋があると一時的にごみを持ち歩くのに便利です。

 台北近郊地図

 知らないと損をする!お得な両替/海外キャッシング方法
空港での外貨両替手数料の高さに唖然!外貨両替を手数料安く済ますにはどうする?
海外キャッシングが最もお得な両替方法だが、繰上げ返済をしないと損をする
海外キャッシング繰上げ返済

 海外で困らないためのクレジットカード情報
【体験】クレジットカードが渡航日当日、磁気不良であることがわかって大ピンチ!
海外で使えないかも!メインの支払いカードをJCBにしているときのリスク
海外旅行で限度枠が心配な時の限度額増額方法
旅行中にユーロ高。現金払い・クレカ払い、どちらが得?どう判断する?
憧れの空港ラウンジパスが破格年会費で手に入るクレジットカード

 知ってくべき海外旅行情報
失敗しないスーツケースの選び方。旅行日数別/機内持ち込み/LCC おすすめサイズ
スパイベルトは海外旅行のパスポート/財布/貴重品入れに絶対持っていきたい逸品!
海外旅行の準備に!おすすめ小物・持ち物・便利グッズ ランキング 7選

 れを知っていれば通信費は0!海外旅行中のバカ高通信費で泣かないスマホ術
高額な通信費請求に泣かないための海外スマホ設定術 2018年

 お得な成田空港→都内移動チケット
LCC利用で安くなる!「京成スカイライナーバリューチケット」