Amazon Payとは?利用のメリット・使い方、お得にポイントを稼ぐ方法を解説
▼シェア&フォローする▼

現金を持ち歩かずに簡単にお買い物ができる電子決済サービス。
PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ 他、「Pay」と名の付くサービスがたくさんありますが、Amazonのアカウントを使って支払うAmazon Pay(アマゾンペイ)をご存知でしょうか。

今回は、Amazon Payのメリット・使い方、さらにはよりお得にポイントを稼ぐ方法を解説します。

楽天ふるさと納税もポイントUP対象

よりお得にセールを利用

「Amazon Pay払い」とは

Amazon Pay払いとは、Amazonアカウントに登録されている住所・クレジットカード情報を利用するので、入力の手間なく寄付の申し込みができる便利なサービスです。

Amazonでのお買い物はもちろんのこと、Amazon以外のオンラインサイト、実店舗でもお買い物ができます。

実店舗で利用する場合は、QRコードを提示して読み込んでもらうだけで簡単に支払いが終了します。

なお、決済は、Amazonアカウントに事前登録されているクレジットカードにて行われます(登録可能なクレジットカードは、VISA、Mastercard、American Express、JCB、Dinersと幅広いです。

Amazon Pay利用のメリット

Amazon Payは、上述の通り、Amazonアカウントを利用してお買い物ができるサービスです。つまり、オンライン決済の際、通常、ショップ毎に登録が必要な個人情報(名前、住所、支払い情報 他)の登録が必要ありません。つまり、情報登録の手間が省けうるだけでなく、情報漏洩の観点からもメリットがあります。

Amazon Payのメリット

・個人情報登録の手間が不要になる
・クレジットカード情報の流出のリスクが減る

Amazon Payの使い方

Amazonアカウントをお持ちであれば、Amazon Payを利用する方法はとても簡単です。

オンラインサイトでの決済

実店舗での決済

AmazonショッピングアプリのQRコードを店頭で読み取ってもらって決済します。
Amazonショッピングアプリ>メインメニュー>プラグラムと特典>すべてを見る>Amazon Pay と進むことでQRコードが表示できます。

Amazon Payでポイントを効率よく稼ぐ方法

Amazon Payを他のサイトで利用しても、Amazonポイントが貯まるわけではありません。しかし、Amazonアカウントに高還元率なクレジットカードを登録しておけば、登録カードのポイントがたくさんたまります。

実質的に年会費が無料になる高還元率クレジットカードはこちらでご紹介しています。

最後に

今回は、Amazon Payのメリット・使い方、さらにはよりお得にポイントを稼ぐ方法を紹介しました。

PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ など「Pay決済各社」は、利用客を増やそうと、各社様々なキャンペーンを開催しています。Amazon Payでお得に決済できるキャンペーンも時々開催されているので、そのようなときに、しっかり利用できるようにしておきましょう。

Amazon生活応援系セール・キャンペーン

■ Amazonでより安く買うための事前準備
【全員】クレカチャージで0.5%還元 (12/1まで) ※要エントリー
【JCBカード】決済で最大12.5%還元(最大8000pt) (12/25まで)
【PayPay銀行】Amazonでのカード利用で500円相当 (12/31まで)
【イオンカード新規入会】Amazonチャージで15%還元+最大11,000pt (1/10まで)
【みんなの銀行】Amazon利用で20%還元+1000円 (1/31まで)

【随時更新】真っ先にチェック!食料・日用品セール
半額ストア
食品在庫一掃クーポン
飲料・アルコールクーポン
ドラッグストア バーゲンクーポン
【毎日更新】70%以上OFFのタイムセール(オールジャンル)
日用品・ファッション
【随時更新】 ホーム&キッチン お買い得情報・セール
【毎日更新】 Amazonファッションタイムセール

Amazon 無料体験サービス
Amazonプライム 30日間無料(特典内容)
Prime Student 学生なら6ヵ月無料
本読み放題 KindleUnlimited 30日間無料 or 3カ月99円
聞く読書 Audible 2ヶ月無料+100ptもらえる