【Amazon kindle Unlimited 解約】の仕方で得する!安い割引料金で期間延長する方法
▼シェア&フォローする▼

Amazon の本の読み放題サービス kindle Unlimited

「2ヵ月199円キャンペーン」「3ヵ月299円キャンペーン」などを利用してkindle unlimitedの利用を開始したけど、もう少しで解約期日がやってくる。今後も利用したいけど、月額980円は高すぎるから解約しようか…と思っているなら、ちょっと待った!

解約手続き前にある手続きをふむだけで、kindle Unlimitedの月額料金が安くなります。

今回は、kindle unlimitedの解約手続きで、安く期間延長する方法を紹介します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

kindle unlimitedの契約期日を確認&解約方法

Kindle Unlimitedを30日間無料体験、或いは、特別キャンペーンで利用を開始した場合、月額980円の通常料金の適用が開始される前に「Kindle Unlimited 解約」を考えている人は多いでしょう。

このとき、まずは、Kindle Unlimitedの正確な契約期日を知る必要があります。その方法から見ていきましょう。

kindle unlimitedの契約終了日の確認方法

kindle Unlimitedの契約期日は、アカウント > Kindle Unlimited 会員登録を管理にアクセスします。

すると以下のような画面になるので、左上メニューで入会日の下にある「契約期日」を確認しましょう。この日までに解約すれば、追加課金はありません。

kindleUnlimited解約

kindle unlimitedを解約する

上記左メニューの「Kindle Unlimitedの会員登録キャンセル」ボタンをクリックすることで簡単に解約ができます。

ここで、大切なのは、「完全に解約手続きを完了させない」ことです。

【裏技】kindle unlimitedを解約すると見せかけて安く期間延長する

さて、ここからの手続きが大事です。

解約手続き中に割安金額で利用を継続するための「kindle Unlimited 特別オファー」をもらい、それをもとに、再契約することで、割安でKindle Unlimitedを利用することができます。

Kindle Unlimitedを割引料金で延長契約する方法

解約手続きのために、「Kindle Unlimitedの会員登録キャンセル」ボタンを押すと、以下のような、特別オファーが表示されます。

kindle unlimited 解約時提示の特別オファー(例)
kindle unlimited 解約時提示の特別オファー(例)

オファーが出てこない場合、「ページを戻る」「リロード」を行うことでオファーが出てくることもあるようです。

なお、過去の契約期間の状況に依存するのかわかりませんが、人によって特別オファーの内容が異なるようです。

特別オファーの例:
・1ヵ月延長 980円➡無料
・6か月延長 5,880円➡2,980円
・6か月延長 5,880円➡3,980円

少し提示額が高いなと思ったら、リロードすることで安い提示額が再提示される可能性もあるようです(Amazonの特別オファーロジックが不明のため、確約はできません)。

Kindle Unlimitedを解約して長期期間が経過してる場合

Kindle Unlimitedを解約して長期期間が開いている(正確な期間はわかりませんが1年ぐらい?)場合、kindle Unlimited の初めて利用者と同様の「2ヵ月199円キャンペーン」「3ヵ月299円キャンペーン」の破格料金での申し込みが可能になります。

もし、解約から随分時間が経っている場合は、kindle Unlimitedの特別キャンペーン中に、破格料金申込ボタンが表示されるか、確認してみてください。

最後に

今回は、Amazonの本読み放題サービスKindle Unlimited を特別割引料金で継続する方法について紹介しました。

Amazonは知っていると安く利用できる【裏技】がいろいろと存在します。なお、これと同じような割引は、Amazonの様々なサービスで存在し得るので、期間が満了の場合は、是非、試してみてください。