【先着】株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNO(ファンディーノ)でAmazonギフト1000円分もらえるキャンペーン(12/25迄)
▼シェア&フォローする▼

少しずつクラウドファンディング投資を進めているChami(@poststand)です。

次はどこに投資しようかな、と情報収集をしていたところ、株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNO(ファンディーノ)投資家登録でAmazonギフト1000円分もらえるキャンペーンが開催されているのでご紹介。

先着で1000名のクリスマスキャンペーンということなので、Chamiはアマギフ&投資案件確認目的で早速申し込みを行いましたが、登録は難しくありません。通常のクラウドファンディング会社の口座開設と同じです。

以下、FUNDINNO(ファンディーノ)のクラファンの特徴、および、今回のアマギフキャンペーンについて紹介します。


FUNDINNO(ファンディーノ)とは

FUNDINNO(ファンディーノ)は、1口10万円前後の少額から、IPO(新規公開株)やバイアウトを目指す企業の株式に投資できる株式投資型クラウドファンディングサービス

2015年設立、サービス開始が2017年4月ですが、2019年11月時点で累計成約件数71件、累計応募金額24億円を超える規模まで成長しています。

サービスの特徴

FUNDINNO(ファンディーノ)のサービスの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

FUNDINNO(ファンディーノ)のクラウドファンディングの特徴

  1. IPOやバイアウトを目指す企業に10万円前後から投資可能
  2. プロの投資家と同じようにエンジェル投資家になれる
  3. 資金調達後の企業フォローやIR発信をサポート
  4. 個人投資家保護の観点につとめた応募企業の厳正審査
  5. エンジェル税制の対象企業なら、投資額に応じた所得税優遇措置が受けられる

上記について補足説明します。

応募企業の厳正な審査

取り扱う応募企業は、「将来的にスケールする可能性のある会社かどうか?」「革新性はあるか?」「独自性はあるか?」といったような明確な基準に基づき審査。個人投資家保護の観点から、公認会計士・弁護士・税理士等有識者を中心とした審査会議で、審査員全員一致でなければ投資先候補とはしないという厳しい審査を行っています。

ハイリターン重視でエンジェル投資家になりたい向けの投資

FUNDINNOの募集案件は、クラウドファンディングであっても「融資型」ではなく、非上場企業への「株式投資型」のファンディングサービスです。また、創業間もないベンチャーやスタートアップに対して出資を行うものなので、当然、リスクは高くなります。

ベンチャーやスタートアップは必ず成功するとは限らないからです。そのため、確実なリターンを期待する方にはオススメできません。

ただ、個人では参加不可能な、事業価値が大きく花開く可能性のある企業、IPOやバイアウトを目指す成長性の高い企業に、エンジェル投資家として小口から投資ができるメリットはあります。あくまで、ハイリスク承知の上でハイリターンを目指したい方や、共感できる企業や面白そうな企業を応援し成長を見守りたいという方向けのサービスと認識したうえでの投資が必要です。

FUNDINNO クリスマスキャンペーン

【先着】株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNO(ファンディーノ)でAmazonギフト1000円分もらえるキャンペーン(12/25迄)

只今、FUNDINNO では、Amazonギフト券1000円がもらえるキャンペーンを開催しています。

私は、プレゼント目的、また、投資するかは別問題として、どのようなベンチャーがどんな新しいサービス始めようと試みているのかの情報ウォッチのため、この機会を利用して口座開設の申込を行いました。

口座開設手続きは、一般的なクラウドファンディング会社の口座開設と同じで難しいことはありません。

キャンペーン内容

期間
2019年12月5日(木)00:00 〜 2019年12月25日(水)23:59
先着1,000名様に達した段階で終了

対象
キャンペーン期間中にFUNDINNOで投資家登録を行い、アクティベートまで完了された先着1,000名のお客様

プレゼント商品
Amazonギフト券1,000円分

配布方法
1月中旬以降、当選者宛に1,000円分のAmazonギフト券(コードタイプ)を登録メールアドレスへ送付

応募の際の注意点

上記、キャンペーンを通じて口座開設をする場合に重要なのは、「先着1000名」「アクティベートをもって登録完了」という点です。

アクティベートまで完了までの流れは以下のようになっています。

①Webサイトで必要事項の入力(本人確認書類の送付を含む)
②FUNDINNOでの投資家審査
③審査通過後、登録住所に本人確認の簡易書留が到着
④簡易書留内のコード入力によるアクティベート

上記手続きのすべて完了をもって、お手続き完了となります。つまり、一定の日数を必要とすることになります。特に、日中不在で休日しか簡易書留を受け取れない方の場合は、さらに長い時間を必要とします。

先着1000名、或いは、もっとも襲くとも募集期限である12月25日までに上記を完了する必要があるため、早期に申し込みをするのが肝要です。
なお、私の場合、申込翌日にはメールで審査結果の連絡が届きました。

合わせて応募しよう

今回のAmazonギフト券キャンペーンと同様のキャンペーンを、融資型のクラウドファンディング「SAMURAI(サムライ)証券」でも実施しています。
こちらも、1/31までの登録で1000円分のAmazonギフト券がもらえます。

投資案件の情報収集し、さらにAmazonギフト券ももらえるなら、プレゼントがもらえるタイミングで登録しておく方がお得と考えますがいいかがでしょうか?
下記も是非、チェックしてみてください。