クラウドバンクのソーシャルレンディング案件が早期償還:メリットとデメリットは?
▼シェア&フォローする▼

今年2019年9月末に申し込みをした人生初のクラウドファンディング、クラウドバンクの太陽光発電ファンドの一部が早くも早期償還されました。

当初投資額10万円に対し、償還額は18,421円。2割弱が償還で驚き。

償還は一般的にリスクの観点からはメリット、リターンの観点からはデメリットになります。

早期償還は必ずある訳ではありません。それ故、一度も経験がない方も多いと思います。

そこで今回は、クラウドファンディングに興味のある方、及び、すでにクラウドファンディング投資はしているもののまだ早期償還の経験がない方向けに、早期償還のメリット・デメリット、早期償還対策について解説します。



今回、早期償還となったソシャレン案件の内容

私は、2019年9月末、クラウドバンクの「応募総額600億円突破キャンペーン」時に、投資金額に応じたキャッシュバックというプレゼントで実質利回りUPを図りながら、「太陽光発電ファンド」への投資を始めました。

ですので、実際に投資が始まった日を考えると投資期間は2ヵ月弱。
しかし、以下の通り、投資額の2割弱が償還されました。

クラウドバンク 融資&償還状況

 
ちなみに、クラウドバンクの投資額は2か月足らずで累計投資額は100億円増加。只今、「応募総額700億円突破キャンペーン(12/2迄)」開催中で、通常より、お得に投資できるチャンスとなっています。

早期償還とは何?なぜ発生?

早期償還とは、融資型クラウドファンディングで貸したお金が、諸事情により、当初の予定期間よりも早く返済されることです。

早期償還はリスクの観点からはメリット

例えば融資期間が1年だったものが、半年で返還されれば融資額が全く返金されないという最悪の事態がさけられることになり、リスクの観点からはメリットです。

そもそも、クラウドファンディングで融資を求める企業側から見れば、いつまでも高い金利を払いたくはありません。事業を途中で頓挫し撤退という話でなければ、返金できる原資余力があるなら、できるだけ早く返したいと考えます。

これが、早期償還が起こる理由であり、早期償還される案件は、ある意味、「リスクが低い」と考えられます。

早期償還はリターン面からはデメリット

一方、リターン面からみるとどうでしょうか?

もともと1年融資する計画で合ったところが、突然、早期償還になれば、その分、分配金というリターンが減ることになります。早期償還を断ることもできません。

投資家から見れば、利益計画が狂う訳であり、特に高配当を目当てとしていた方にはデメリットになります。

早期償還対策:次の投資先の目星をつけておこう

早期償還はいつ起こるかわかりません。しかし、上記、デメリットを軽減することは容易です。

それは、日ごろから、次の投資先(融資先)候補の情報を収集してくこと。

特に、1案件に大きな額を投じている人は、日ごろの情報収集が大切です。幸い、クラウドファンディングの規模は拡大中にあるので、クラウドファンディング会社への口座を複数保有し、いつでも投資できる体制さえ作っておけば、問題は容易に回避できます。

新たな投資チャンスだ!投資分散もできる!と考えましょう。

複数の口座を準備しておこう

早期償還や、よりよい投資チャンスをつかむため、複数の取引口座を用意してきましょう。チャンスがいつでもつかめるように、私も複数口座を用意しています。

社名社名特徴キャンペーン
オススメ!
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディングSBIグループの信用力が魅力
オススメ!
Crowd Bank
(クラウドバンク)
クラウドバンク証券会社が運営する唯一のソーシャルレンディング【12/2迄】
累計応募額700億円突破キャンペーン
オススメ!
SAMURAI証券
SAMURAI証券上場企業の子会社という信用があり、破綻リスクも極めて低い。利回りも悪くない【1/31迄】
新規口座開設完了でAmazonギフト券1000円分プレゼント
クラウドクレジット
海外案件で高配当案件が揃う。10%以上も。【12/31迄】
SBIポイント5000ptプレゼント
COOL(クール)COOL1万円から投資可能。アジアのビジネスに特化
LENDEX
(レンディックス)
LENDEX国内不動産案件に特化。利回り高め。運用期間も短め。

最後に

今回は、、早期償還のメリット・デメリット、早期償還対策について解説しました。

ソーシャルレンディングは、案件の見極め→投資さえしてしまえば、後は手放しで「待つだけ」ですむ、ミドルリターンの投資です。
株式、FXとは異なり、値動きを心配する必要はないので、忙しい人にはとても便利な投資です。

ソーシャルレンディングなら1万円から投資ができます。まずは、毛嫌いせずに、勉強を兼ねて少額から投資をしてみてはいかがでしょうか。