SAMURAI(サムライ)証券 の投資型クラウドファンディングは1万円から。会員登録でAmazonギフト券500円分がもらえる(10/31迄)
▼シェア&フォローする▼

只今、市場規模な年々拡大中のクラウドファンディング

クラウドファンディングにも①寄付型、②購入型、③投資型の3つの形態がありますが、その中でも、市場規模が急拡大しているのが投資型のクラウドファンディングです。

新しいサービスのアイデアや新規プロジェクト(企業、NPO等)がインターネットを通じて賛同者(投資家)に呼びかけ、資金協力を得る新しい金融の形ですが、そんなクラウドファンディングの中から、SAMURAI証券の「投資型クラウドファンディング」を紹介します。今現在、新規口座開設キャンペーンで「新規会員登録でAmazonギフト券1000円分プレゼントキャンペーン」を実施しているので、こちらも合わせて紹介します。


【基礎】投資型クラウドファンディングとは

投資型クラウドファンディングとは、「資産運用したい個人投資家」と「お金を必要とする企業」をインターネット上で結びつける金融サービスです。

1万円~からの投資選んで待つだけミドルリスク・ミドルリターンの投資が気軽に開始できる点が、個人投資家に人気の理由となっています。

クラウドファンディングの詳細、その市場規模について知りたい方は、以下に詳しくまとめているので、是非、ご確認ください。

SAMURAI証券の投資型クラウドファンディングの特徴

SAMURAI証券は、ジャスダック市場に株式公開しているSAMURAI&J PARTNERS 株式会社(ジャスダック:4764)の100%子会社です証券会社が運営する投資型クラウドファンディングで、これまで個人投資家の方が触れることの少なかった投資機会を提供しています。

最低投資額は1万円~

ターゲットとする投資は、投資利回り年利3~6%のミドルリスク・ミドルリターン投資。銀行などの定期預金などと比べると圧倒的な利率の商品を提供しています。
大手投資銀行では投資が手掛けにくい案件を中心に金融商品化することで、特徴のある金融商品の提供を行っています。

第一種金融商品取引業者としての安心

SAMURAI証券は第一種金融商品取引業者(証券会社)登録業者として、ラウドファンディング事業を提供しているため、一般的なクラウドファンディング会社が登録している第二種金融商品取引業に比べて、より高い財務要件を満たした上でサービス提供を行っているところが特徴です。厳格な法令順守体制・内部管理体制のもと、事業を行っているため、より、安心度が高いと言えます。

第一種金融商品取引業者は
より厳しい基準の上でサービスを展開
SAMURAI証券の投資型クラウドファンディングの商品

  • 1万円から投資可能で、投資先を選んだら、あとは待つだけ
  • 証券会社(第一種金融証券取引業)による安心運用
  • 平均利回り年3~10%と高い
  • 運用期間は6か月~
  • 投資家の好みに合わせた多様なリスク・リターンの商品の中から投資が可

Amazonギフト券1000円がもらえるキャンペーン(1/31迄)

只今、SAMURAI(サムライ)証券では、新規口座開設キャンペーンを実施中。どうせなら、Amazonギフト券をもらって、口座開設をしましょう!

対象期間:2019年11月25日(月)~2020年1月31日(金)

対象者 :上記期間内に、新規会員登録が完了した方

プレゼント内容:
上記期間内に、新規会員登録が完了したお客様に1000円分のAmazonギフトをプレゼント

プレゼントの受取方法:
キャンペーンの対象者には、2020年1月6日(月)以降順次以降順次、メール連絡