海外で過ごす年末年始。 タイのバンコク・パタヤ旅行記 2018-2019年

大晦日の12月31日。日本を飛び出し、タイ バンコクにやってきました

タイ旅行を決めたのは約10日前。
海外に行きたいと思いながら、時間的・費用的に迷っていました。しかし、やっぱり行きたい!という気持ちを断ち切れず、思い切りました。

決めてしまうと、なんでこんな簡単なことに躊躇してたんだろと思うほど気持ちはさっぱり。
やっぱり、迷いすぎはいけません。Wantの気持ちがあるときは、思い切って決めたもの勝ちですね。

タイ旅行は2回目

タイ旅行は10年以上前に一度行ったことがあります。
当時は、バンコク、アユタヤ、チェンマイ、そして、ミャンマーとの国境付近までいき首長族に会うという自由旅行。

今回は、年末年始ということもあり、バンコクにプラスして、バンコクから比較的近いリゾート地 パタヤ に行く計画です。
ただ、まだあまり詳しい予定は決めていません。飛行機移動の最中、ガイドブックで学習したいと思います。

航空券とホテルはいつものようにExpedia(エクスペディア)で手配。
一気に航空券、ホテルが予約できるので時短ができて便利です。

年末海外旅行の中ではタイ パタヤはリーズナブルなリゾート

年末年始、しかも直前での予定ということもあり、やっぱり常夏リゾート地への旅行費用は高いですね。LCCとて安くありません。
時間的なことを考えると直行便しかありえません。また、暖かいところに行きたいとなると、6時間以上のフライトは必要。

できれば、行ったことのない国へ、、、と思ったのですが、旅費/時間(飛行機時間)が折り合わず、バンコクに。

そんな中、他に比べるとリーズナブルだったのがタイのリゾート パタヤ でした。
パタヤなら、バンコクから日帰り旅行が可能で、バンコクから150km程のところに位置します。交通手段やそこそこ整備されているようなので、現地でググりながら言ってみたいと思います。
「島」リゾートほどの高級リゾート感はないかもしれませんが、バンコク+パタヤはコスパの良い選択肢なのではないでしょうか。

身も心も解放される「旅」へ出かけよう!