海外でタイのバンコク・パタヤ過ごす年末年始。年末でも他の海外観光地より相対的に安く行けるのが魅力
▼シェア&フォローする▼

2018年大晦日の12月31日。日本を飛び出し、タイ バンコクに行ってきました!

タイ旅行を決めたのは約10日前。
海外に行きたいと思いながら、年末年始の旅行ということもあり、時間的・費用的に迷っていました。しかし、やっぱり行きたい!という気持ちを断ち切れず、思い切りました。

決めてしまうと、なんでこんな簡単なことに躊躇してたんだろと思うほど気持ちはさっぱり。
航空券とホテルはいつものようにExpedia(エクスペディア)で手配。

やっぱり、迷いすぎはいけません。
Wantの気持ちがあるときは、思い切って決めたもの勝ちですね。

今回は、年末年始直前でタイ バンコク行きを決めた私が、航空券価格調査でバンコクが他の観光地よりも相対的に安く海外旅行に行けるとわかった理由、バンコクに行ってみてお正月だから安くなることなどを紹介します。


 

タイ旅行は2回目

タイ旅行は10年以上前に一度行ったことがあります。
前回はは、バンコク、アユタヤ、チェンマイ、そして、ミャンマーとの国境付近までいき首長族に会い、象にも乗るという自由旅行。

そこで、今回は、行ったことがない場所への旅を計画。
バンコク市内観光にプラスし、バンコクから比較的近いリゾート地 パタヤ、映画「戦場にかける橋」で有名な「カンチャナブリー」に行く計画です。
どんな旅行だったかは、リンクで旅行記が確認できるようにしてあるので、是非、ご確認を!

タイ旅行記 2019年
 タイ旅行スケジュール
1日目:出国→バンコク市内移動カオサン観光
2日目:バンコク市内観光 3大寺院ディープタウン
3日目:マリンリゾートでラン島へ パタヤ
4日目:「戦場にかける橋」の町で鉄道旅行 カンチャナブリ
5日目:帰国

超高の年末年始の海外旅行。でも、バンコク・パタヤはリーズナブル

年末年始、しかも直前での予定ということもあり、やっぱり、グアム、ハワイ、セブ、同じタイでもプーケットなどの常夏リゾート地への旅行費用は高い!

時間的なことを考えると直行便旅行しかありえません。しかし、上記は、LCCとて安くありません。しかも、日数はせいぜい4-5日間。

では、温かい地域でどこなら安く行けるのか?

そこでいろいろ調べた結果、年末年始でも、相対的にリーズナブルだったのが「タイ バンコク」であり、そこから行ける常夏リゾート「パタヤ」でした。

年末年始でもタイ バンコクの航空券が相対的に安い理由

タイは日本でも大人気の海外旅行先ですが、東京~バンコク間の直行便が最大20往復もあるのです。競争が激しい分、費用も他の路線に比べて高騰しにくいのだと思います。

ちなみに以下のようなエアラインが成田・羽田からスワンナプーム空港への直行便を運航しています。
・タイ国際航空      ・スクート
・全日空(ANA)   ・ノックスクート
・日本航空(JAL)  ・タイ・エアアジアX
・ピーチ

年末年始タダになるお得なこと

観光してみて分かったのですが、年末年始に行くと次のいいことがありました。

12/31のエアポートリンク電車賃
エアポートリンク(スワンナプーム国際空港-パヤタイ駅):45THB → 0THB
※タイバーツレート3.5円なら約160円得します。

1/1の拝観料
ワット・プラケオ :500THB → 0THB
ワット・ポー   :200THB → 0THB
※タイバーツレート3.5円なら合計で約2500円得します。

エアポートリンク
黄金にきらめく最大観光スポット ワット・プラケオ
寝そべる巨大ねはん像が有名なワット・ポー

パタヤはバンコクから150kmに位置するリゾート

パタヤはバンコクから150kmに位置するリゾート

パタヤは、バンコクから日帰り旅行が可能で、バンコクから150km程のところに位置するリゾート地です。交通手段や整備されています。私はバスで移動しました。

バスでの移動方法は以下にまとめていますので、是非、ご確認を。

実際に出かけてみた感想として、セブ島やハワイのような高級リゾート感は望めませんが、年末年始にコスパ重視でリゾート地に行きたいなら選択肢になり得ます。
なお、リゾート感を味わいたいなら、日帰りでは慌ただしすぎるので、パタヤで1泊以上、宿泊されることをお勧めします。
また、ラン島にも絶対に船でわたってください!

タイの現地情報をAmazonで安く入手する方法

旅行の計画を立てるなら必須のガイドブック。事前の情報入手が欠かせません。

旅行中、移動時間などを利用した、読書で、その地の知識が深まると、ますます旅が楽しくなります。kindle本なら持ち運びも苦になりません!

KindleUnlimitedのサービスの詳細を知りたい方はこちらの記事でご確認ください。

只今、プライム会員限定 3ヵ月間249円キャンペーンが開催中!
期間内に解約すれば追加費用は一切かかりません。
期間未定で早期終了の可能性があるので、申し込みはお早めに!

kindleunlimited 3ヵ月249円
↑キャンペーン該当者には、「249円キャンペーン価格申込ボタン」
(右側ボタン)が表示

ちなみに以下に紹介する本ははすべてAmazon読み放題サービス「kindleunlimited対象本」!
kindleunlimited対象本なら、期間中、読み放題です!途中解約すれば費用は一切掛かりません!上手にご利用を!

上記すべてが、Amazon KindleUnlmitedを利用すれば読み放題って、すごくリーズナブルだと思いませんか?PC、スマホ、タブレットどのような端末でも読むことが可能です。
旅行前、ガイドブックを読み込む時間がなくても、kindle本なら何冊持ち歩いても荷物を気にする必要がないので、私は、成田までの移動、飛行機内でガイドブックを読み込みます。

また、旅すがら読む小説、ビジネス書、実用書なども合わせて読み放題内で追加料金なしで用意することができるので、私には旅のお供に欠かせないサービスとなっています。

旅が終ったら、KindleUnlimitedを解約すれば、それ以上の費用も掛かりません。情報源としてうまく活用してください。

その他、タイ旅行の情報

 知ってくべきお金の情報
タイの物価:いくら両替する?
タイバーツ/円のお得な両替方法
海外キャッシング繰上げ返済

 タイのトイレ情報
タイのトイレ事情

 知ってくべき海外旅行情報
失敗しないスーツケースの選び方。旅行日数別/機内持ち込み/LCC おすすめサイズ
スパイベルトは海外旅行のパスポート/財布/貴重品入れに絶対持っていきたい逸品!
海外旅行の準備に!おすすめ小物・持ち物・便利グッズ ランキング 7選

 知っていれば通信費は0!海外旅行中のバカ高通信費で泣かないスマホ術
高額な通信費請求に泣かないための海外スマホ設定術 2018年

 お得な成田空港→都内移動チケット
LCC利用で安くなる!「京成スカイライナーバリューチケット」