【書評】考えたら負け(堀江貴文 著)(★4)

「考えたら負け」の時代がやってくる。

確信をついた言葉に、ハッと気づきを与えられるホリエモン こと 堀江貴文さんの言葉。

これまで、何冊も堀江さんの本を読んできて、過去に読んだ言葉を再び別の本で目にする機会も結構あるのですが、なぜか、毎回、新鮮な刺激となって胸に刺さります。

本書「考えたら負け」は、堀江貴文さんの2015年から現在までの発言、全150点をまとめた金言集。

仕事や社会が急速に激変してく今の時代において、不安にさいなまれ、思い込み、考え込みがちな人たちに対して、「考えたら負け、動け、行動せよ」と、守りに入り、行動できなくなってしまった人たちへのエール本となっています。

本書では、見開きページで、金言+その解説が、非常にスピーディーに展開してきます。

以下、過去にも目にした言葉も多いですが、再び、心に響いた格言、さらには、自分も同感!というような言葉の一部を紹介します。

ホリエモン金言

堀江さんの格言のキーワードを私なりにピックアップするなら「スピード」「行動力」「変化」「ワクワク」
以下で、本書でも紹介されてる格言の一部です。

・目指すべきは完璧じゃなくて完了
・変えたいけどできないと言うのはホントは変えたくないのだ
・行動力がある人が成果を出していく
・突き抜けられるかどうかは能力の差でなく意識の差
・限界を決めつけているのは自分自身で、限界を解くのも自分自身

・ワクワクしないことをアウトソーシングする
・やりたくないことをやめることで人生を起こしていく

・ググれ、カス
・ググっていない、考えていない、わかっていない
・暇だとゴミのような感情が溢れ出す

・信用を売りにしたビジネスが成り立つ
・優秀な人は大抵自分から発信している

生の成功と幸福は、考える力ではなく行動の「速さ」で決まる

考えたら負け

深く考えすぎると、悩んだ結果、結局動けない。
私も悩みすぎて、守りに入り、結局何もなしえないという失敗を何度となくしてきました。

堀江さんがおっしゃるように、
・『今、ここ』に集中し、
・思いついたら、深く考える前に行動
していけば、自分に経験が身につき、それが自分への自信となり、たとえ、AI時代になろうと自分は生きていけると自信が持てます。

これからの時代、「人生の成功と幸福は、考える力ではなく行動の「速さ」で決まる」と銘じ、フットワーク軽い行動に努めたいと思います。

自分を解き放つ元気をもらおう!

悩んでばかりで苦しい人生を過ごすも、ワクワクしながら成果を出していく人生も、その人の気持ち次第。

自ら、身動きが取れないように制約をかけているのは「自分」だと気づかされます。きっと、元気や勇気が頂けます。

特に変われない自分に悩んでいる方には、是非、読んでほしいです。

考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言 (宝島社新書)

ホリエモンさんの本が、タダorほぼタダで読める!

聞く本 Audibleなら、お試し体験で無料&ポイントもらえる!

読書がしたいけど時間がない。
そんな人も、耳で聞けば読書時間はつくれます

本を聞いて最大1500ポイント、プライム会員なら最大3000ポイント
聞くほどポイントがもらえるお得なキャンペーン

以下の本は、Audible体験0円対象本です。

Kindle Unlimitedなら、只今、2ヵ月99円で読み放題

ぜーんぶ読んでも、2ヵ月間99円!
Kindle Unlimited 2ヵ月間1960円⇒99円キャンペーン開催中。

以下の本は、Kindle Unlimited対象本です。