モバイルディスプレイ、軽量/大型17.3&18.4インチ おすすめモニターを紹介 2019年
▼シェア&フォローする▼

strong>ノートPCと一緒に持ち運べるコンパクトな外付けサブモニターモバイルディスプレイ
リビング、キッチン、カフェ、図書館、旅先など、どこでもオフィスのように快適に仕事ができる作業効率UPにもってこいのアイテムです。

主流のサイズは、13.3インチ、15.6インチですが、A4ノートPCに合わせて、或いは、仕事の提案・デモンストレーション用に使うので、もう一回り大きなモバイルディスプレイをお探しの方に、おすすめモデルを初回します。



使い方いろいろ、持ち運びに便利な外付け超薄モバイルディスプレイ

4kモニターの価格低下で、デスクワーク用に大型の4kモニターを使う方が増えてきていますが、一方で、フリーアドレスオフィス、お客様先、或いは、プライベート使用でのゲームや映画鑑賞などに、持ち運び可能なモバイルディスプレイ(モニター)を求める方も増えていますよね。

モバイルモニターとタブレットの違い

モバイルディスプレイは、見た目はタブレット。しかし、OSは入っていないので、タブレットに比べて価格はリーズナブル。
むしろ、スマホ、タブレット、PCと機器が増えてしまうと、その都度、端末の初期設定や同期・メンテナンスが必要になるので、かえって面倒なので、タブレットは不要という方もいるでしょう。

モバイルディスプレイは大型の17.3インチでも1kg程度なので、持ち運びも簡単。リビングやカフェだけでなく、旅先でもどこでも簡単に持ち運べるので非常に便利です。

モバイルモニターのメリット

メリットをまとめると以下のようになります。

モバイルディスプレイ利用のメリット

個人利用

  • 簡単にノートパソコンと一緒に携帯し、どこでもデュアルディスプレイ環境が実現
  • フリーアドレスオフィスでも、マルチモニターが簡単に実現可能⇒仕事の効率UP
  • 設置面積も少ないので、カフェやホテル、新幹線内など場所を選ばす利用できる

プレゼン利用

  • 商談相手に説得力がある説明が可能。提案が好印象に⇒契約への近道
  • 商談先でのプレゼンの場合、プロジェクター、モニターの事前依頼が不要

モバイルディスプレイの選び方

モバイルディスプレの有効活用法を学んだところで、ここからはディスプレイを選ぶポイントを見てきましょう。ポイントは7点あります。

モバイルディスプレイ選びのポイント

モバイルディスプレイ選びのポイント

1. 画面のサイズと解像度
2. 重量
3. パソコンとの接続の容易性
4. ディスプレ表面の光沢の有無(グレア/ノングレア)
5. バッテリーの持ち&電源チャージ方法
6. タッチパネルの要/不要
7. 価格

Chami提案:モバイルディスプレイの選び方

使い方によって最適なモバイルディスプレイは変わってきますが、個人的には、以下が使いやすいと考えます。

Chamiがオススメするモバイルディスプレイ

1. サイズは用途に合わせて、フルHD以上の解像度
2. 重さは軽いほどよし
3. USB接続、USB Type-C ※5に関連
4. 室内利用ならノングレア/グレア どちらでもOK。ただし、屋外利用ならノングレア必須
5. USB給電でバッテリーの持ちがよいもの ※特別電源が不要
6. PCのみの接続なら非タッチパネルタイプ、スマホ接続ならタッチパネルタイプ
7. 上記と価格のバランスがよいもの

なお、価格について、最安値だと1万円~10万円様々ですが、17インチ以上なら3~5万円程度の価格で十分と思います。

2019年、大型17.3インチ以上のおすすめモバイルディスプレイ

それでは、Chamiオススメのモバイルディスプレイとおすすめ理由を紹介します。

cocopar 17.3インチ 4Kモバイルディスプレイ

17.3インチ以上のモバイルディスプレイの中でも、1番にオススメしたいのが、cocopar 7.3インチ 4Kモバイルモニター
17.3インチですから、しっかりキレイな映像が楽しめる4K(解像度3840×2160)がベストチョイス。持ち運びに便利なスリムデザインでで厚さは12mm。
また、USB Type-C端子、HDMI端子、mini DP端子がついており、スマホ/ゲーム機、マウス、キーボードを接続すれば、ミニPCとしても利用することも可能ですよ。

cocopar 17.3インチ フルHDモバイルディスプレイ

人気!
上記で紹介したモデルのフルHD版です。使い勝手はほぼ同じで、外部端子はUSB Type-C端子、HDMI端子、mini DP端子で同じ。ただし、重さが4k版に比べて重たくなります。

G-STORY 17.3インチ フルHDモバイルディスプレイ(ゲーム用)

ゲーム用に最適なフルHDモバイルディスプレイです。FPS / FTSゲームの為に作られ,どんなゲームモードでもより良いゲーム体験できるように設計されています。高画質モニターで残像感のない画像を提供することができるので、ゲームでより正確に敵を照準することができます。

cocopar 18.4インチ 4Kモバイルディスプレイ

市場に出回っているモバイルディスプレイの中で最大級サイズのモバイルディスププレイです。一番最初に紹介した、17.3インチ4kモニターのサイズ上位版です。
大型モニターが使わないときはかさばらずにしまえる点が好評です。高画質、高精細、良好な発色で、映像も十分楽しめます。ディスプレイ自体のデザインはシンプルかつ、しっかりしているので、大型モニターでも不安を感じることはないでしょう。

Prechen 18.4インチ 4Kモバイルディスプレイ

Prechen 18.4インチ4k解像度3840×2160 IPS HDポータブルゲームモニター超薄型 11mmデュアルUSB-C入力HDMIケーブルIPSスクリーンfor Macbook XBOX One 360 PS 3 / PS 4勝7 8 10、保護ケース付き、ブラック
Prechen
Prechenは、モバイルーモニターの専門メーカー。販売仲介を利用することがないので、リーズナブルな価格が魅力。上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用、斜めから見ても優れた色再現性とコントラストを実現しています。

もう一回り小さいモバイルモニター

もう一回り大きさが小さい15.6インチモバイルモニターをお探しの方は、以下の記事で対象商品を紹介しています。

最後に

以上、フリーアドレスオフィスや外出プレゼンが多いビジネスマンにおすすめのモバイルディスプレイを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

プレゼン力を高めたい方、スマホを大画面で見たい方は、非常に役立つ便利ツールなので、是非、検討してみてくださいね。

その他、仕事の効率を高めるマルチモニター用HDMIモニター、1台でも十分な描画力を持つ4kモニターについては、以下の記事をご確認ください。