モバイルディスプレイ(軽量/大型17.3&最大18.4インチ)のおすすめサブディスプレイ。在宅勤務・フリーアドレスオフィスにも最適 2020年
▼シェア&フォローする▼

ノートPCと一緒に持ち運べるコンパクトな外付けサブモニターモバイルディスプレイ
リビング、キッチン、カフェ、図書館、旅先など、どこでもオフィスのように快適に仕事ができる作業効率UPにもってこいのアイテムです。

主流のサイズは、13.3インチ、15.6インチですが、A4ノートPCに合わせて、或いは、仕事の提案・デモンストレーション用に使うので、もう一回り大きなモバイルディスプレイをお探しの方に、おすすめの17.3インチ&18.4インチのモバイルモニターを紹介します。

注目情報
本ページで紹介の複数の商品が、只今、割引クーポン価格(6,000円割引)で購入可能
お得にモバイルモニターを購入するチャンスです。

割引クーポンは各商品ページにて案内されています。 
※本ページで紹介価格は、「割引クーポン適用前」の価格

モバイルモニター割引クーポン

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

使い方いろいろ、持ち運びに便利な外付け超薄モバイルディスプレイ

4kモニターの価格低下で、デスクワーク用に大型の4kモニターを使う方が増えてきていますが、一方で、フリーアドレスオフィス、お客様先、或いは、プライベート使用でのゲームや映画鑑賞などに、持ち運び可能なモバイルディスプレイ(モニター)を求める方も増えていますよね。

モバイルモニターとタブレットの違い

モバイルディスプレイは、見た目はタブレット。しかし、OSは入っていないので、タブレットに比べて価格はリーズナブル。
むしろ、スマホ、タブレット、PCと機器が増えてしまうと、その都度、端末の初期設定や同期・メンテナンスが必要になるので、かえって面倒なので、タブレットは不要という方もいるでしょう。

モバイルディスプレイは大型の17.3インチでも1kg程度なので、持ち運びも簡単。リビングやカフェだけでなく、旅先でもどこでも簡単に持ち運べるので非常に便利です。

モバイルモニターのメリット

メリットをまとめると以下のようになります。

モバイルディスプレイ利用のメリット

個人利用

  • 簡単にノートパソコンと一緒に携帯し、どこでもデュアルディスプレイ環境が実現
  • フリーアドレスオフィスでも、マルチモニターが簡単に実現可能⇒仕事の効率UP
  • 設置面積も少ないので、カフェやホテル、新幹線内など場所を選ばす利用できる

プレゼン利用

  • 商談相手に説得力がある説明が可能。提案が好印象に⇒契約への近道
  • 商談先でのプレゼンの場合、プロジェクター、モニターの事前依頼が不要

モバイルディスプレイの選び方

モバイルディスプレの有効活用法を学んだところで、ここからはディスプレイを選ぶポイントを見てきましょう。ポイントは7点あります。

モバイルディスプレイ選びのポイント

モバイルディスプレイ選びのポイント

1. 画面のサイズと解像度

2. 重量
3. パソコンとの接続の容易性
4. ディスプレ表面の光沢の有無(グレア/ノングレア)
5. バッテリーの持ち&電源チャージ方法
6. タッチパネルの要/不要
7. 価格

Chami提案:モバイルディスプレイの選び方

使い方によって最適なモバイルディスプレイは変わってきますが、個人的には、以下が使いやすいと考えます。

Chamiがオススメするモバイルディスプレイ

1. サイズは用途に合わせて、フルHD以上の解像度
2. 重さは軽いほどよし
3. USB接続、USB Type-C ※5に関連
4. 室内利用ならノングレア/グレア どちらでもOK。ただし、屋外利用ならノングレア必須
5. USB給電でバッテリーの持ちがよいもの ※特別電源が不要
6. PCのみの接続なら非タッチパネルタイプ、スマホ接続ならタッチパネルタイプ
7. 上記と価格のバランスがよいもの

なお、価格について、最安値だと1万円~10万円様々ですが、17インチ以上なら3~5万円程度の価格で十分と思います。

2020年、大型17.3インチ以上のおすすめモバイルディスプレイ

それでは、Chamiオススメのモバイルディスプレイとおすすめ理由を紹介します。

Wkkie 17.3インチ 4K モバイルモニター

解像度3840×2160の4Kモニター。フレーム右下にペン指し用の穴があり、ペンをさせばカバーなしでも筐体画面を立てることが可能。横幅410mm、縦幅258mm(フレーム込み)の大型サイズの4kモニターですから、仕事はもちろんのこと、映画、ゲームの迫力も一段上です。

Electric Magic 17.3インチ 4K モバイルモニター

解像度3840×2160の4Kモニター。 HDR機能搭載のモニターであるため、明暗の激しいゲームや映画などを楽しむ場合もきれいに表示することができます。Type-cminiDPl, 標準HDMI接続端子、USB電源供給により場所を選ばすモニタの追加が可能。重さ800g。

cocopar 17.3インチ フルHD モバイルモニター(軽量)

cocopar社のフルHDモバイルディスプレイです。非光沢IPSパネル搭載して上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用。Type-C一本で給電+映像転送が可能です。また、マウスやキーボード接続可能。VESEアームにも対応しているので、モニターアームへの取り付けも可能です。厚さ9mm、重さ950gAmazon’s Choiceの売れ筋品

cocopar 17.3インチ フルHD モバイルモニター


cocopar社のフルHDモバイルディスプレイです。非光沢IPSパネル搭載して上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用。Type-C一本で給電+映像転送が可能です。また、マウスやキーボード接続可能。VESEアームにも対応しているので、モニターアームへの取り付けも可能です。厚さ12mm、重さ1200g

EVI 17.3インチ フルHD モバイルモニター

17.3インチ フルHD(1920×1080)のモバイルモニター。接続端子には汎用性の高い標準HDMI・miniDP・USB Type-Cの3種類を搭載。11mmの薄型で1,060gの軽量デザインで、購入日からの3年間保証付き。PCはもちろんのことゲーム機用にも大活躍

17.3インチ フルHD(1920×1080)の格安モバイルモニター。とにかく安く大型モバイルモニターが欲しい方にはおすすめ。モバイルモニターの厚みは約11mm、重量は約900gとこのサイズにして軽量です。

ASUS 17.3インチ 世界最速のポータブルゲーミングモニター ROG Strix XG17AHPE

ROG Strix XG17AHPEは、17.3型フルHD IPSポータブルゲーミングディスプレイ240Hzの超高速リフレッシュレート、3の高速応答は世界最速。Adaptive Syncによる高速で滑らかなゲームプレイを約束します。スリム軽量を実現しながら、ノンストップのゲームプレイをかなえる大容量バッテリーを搭載。場所を選ばず、どこでもゲームが楽しめます。

幅広いデバイスに簡単接続
USB-Cとmicro-HDMIポートを備えており、ノートパソコン、スマートフォン、ゲーム機器、カメラ、タブレットなど、さまざまなデバイスに接続することができます。

2020年、大型18.3インチ以上のおすすめモバイルディスプレイ

ShuKuMo 18.4インチ 4K モバイルモニター

18.4インチ 4Kモバイルディスプレイは市場に出回っているモバイルディスプレイの中で最大級サイズのモバイルディスププレイです。4k搭載で高精細。このサイズなら、通常の据え置きモニターのサイズにかなり近く、作業効率が大幅によくなります。

もう一回り小さいモバイルモニター

17.3インチ、18.4インチのモバイルモニターは種類が多くありません。
最も種類が豊富あのは15.6インチで、価格もこなれています。以下の記事にて15.6インチ/13.3インチのモバイルモニターも紹介しているので、合わせてご確認を。

最後に

以上、フリーアドレスオフィスや外出プレゼンが多いビジネスマンにおすすめのモバイルディスプレイを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

プレゼン力を高めたい方、スマホを大画面で見たい方は、非常に役立つ便利ツールなので、是非、検討してみてくださいね。

その他、仕事の効率を高めるマルチモニター用HDMIモニター、1台でも十分な描画力を持つ4kモニターについては、以下の記事をご確認ください。