デスクが広いと仕事がはかどるように、ディスプレイが広い(解像度が高く、表示エリアが高い)と、仕事のパフォーマンスが格段に上がりますよね。

現在主流のディスプレイの解像度は、フルHD(1920×1080)に対し、それよりも4倍の解像度がある4Kモニター(3840×2160)は少しお値段が高いですが、最近は随分安く買えるようになりました。

私は、今月からiiyama製28型「4Kディスプレイ」を使い始めましたが、視野を大きく動かすことなくいろんな書類を画面に表示することができるので非常に便利で、数年間利用することを考えると非常に投資効果の高い買い物だと感じます。

最近では、高額だった4Kモニターも、3万円台から購入できます。今回のモニター購入にあたり、いろいろ調査したので、コストパフォーマンスのよいおすすめ4Kモニターについて紹介します。

4Kモニターの選び方

モニターは少しでも安いものを買い求めたいもの。でも、価格だけでなく、抑えておきたいポイントもあります。
chamiが値段以外に気を付けていることは、「ノングレア(非光沢)」なモニターを選ぶことです。
光沢のあるモニターは、見た目はきれいです。しかし、長時間使うと目が疲れます。仕事で長時間使う場合は非光沢なノングレアタイプのモニターにしましょう。

また、インチが大きいモニターの方が、一度に表示できる書類数も増えるので作業効率がUPします。23インチより、27,28インチの方がおススメです。

おすすめ4Kモニターはこれだ!

23.8インチ4Kモニター LG 24UD58-B

LG社の23.8インチモニター「24UD58-B」は、4Kモニターながら3万円台で購入が可能な、非常にコストパフォーマンスが高いモニターです。Amazonでのコメント数も多く、多くの人に支持されています。
私も、本モニターを購入しました。あまり広すぎる画面が好きではない方には、このサイズで十分です。

・ブランド:LG
・画面サイズ:23.8インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:IPS 非光沢
・輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)
・入力端子:HDMI(Ver2.0)×2、DisplayPort×1
・付属品:HDMIケーブル×1、DisplayPortケーブル×1

27インチ4Kモニター LG 27UD58-B

LG社の23.8インチモニター「27UD58-B」は、上述のLGモニターのサイズ違いです。23.8インチでは大きさが小さいと考える方はこちらがおすすめです。大型27インチでありながら、価格は4万円台で収まります。

・ブランド:LG
・画面サイズ:27インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:IPS 非光沢
・輝度:250cd/㎡(標準) /応答速度:5ms(GTG)
・入力端子:HDMI(Ver2.0)×2、DisplayPort×1
・付属品:HDMIケーブル×1、DisplayPortケーブル×1

28インチ4Kモニター Acer RT280Kbmjdpx

Acer社の28インチ4KモニターRT280Kbmjdpxは、Amazon限定販売で、28インチながら4万円台の格安モニター。Amazonでの評価数も多いモニターです。27インチより28インチの方が安くなっています。

・ブランド:Acer
・画面サイズ:28インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:ノングレア(非光沢)
・輝度:300cd/㎡(白色LED)/応答速度:1ms (GTG)
・入力端子:DVI-DL(Dual Link対応)、HDMI v2.0 (HDCP2.2対応/MHL対応)、DisplayPort v1.2
・付属品:DVI-DLケーブル(1.4m)、HDMIケーブル、DisplayPortケーブル(1.4m)、電源ケーブル(1.4m)、オーディオケーブル(1.4m)

28インチ4Kモニター iiyama B2875UHSU-B1

iiyama社の28インチモニター「iiyama GB2888UHSU-B1」は、入力端子として、DisplayPort、HDMI、HDMI(MHL)、D-SUBミニ端子がそろう4Kモニター。USB3.0端子もそろっているので、ゲーム機などUSB機器と接続することも可能です。価格も5.5万円未満とリーズナブルです。chamiはこのモニターを使っています。

・ブランド:iiyama
・画面サイズ:28インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:ノングレア 非光沢
・入力端子:DisplayPort×1、HDMI(MHL)×1、DVI-D×1、D-Subミニ15ピン×1
・付属品:DisplayPort、HDMI、DVI、D-Subケーブルもそれぞれ標準同梱

31.5インチ4Kモニター Philips 328P6VJEB

Philipsの31.5インチ4Kモニター「328P6VJEB」の特徴は、このサイズにして、5.5万円以下で購入が可能です。

・ブランド:Philips
・画面サイズ:51.5インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:4K UHDパネル
・輝度:300cd/㎡
・入力端子:D-Sub15ピン、HDMI2.0(MHL)、DVI-D、DisplayPort1.2

43インチ4Kモニター 日本エイサー B01N5QLM5C【Amazon限定×15%OFFクーポンあり】

大型モニターをお探しなら、日本エイサー社の43インチ4Kモニターがおすすめ。
もともと6万円台で販売されていましたが、現在【Amazon限定】×15%OFFクーポン適用で5.2万円弱(で購入が可能です。

・ブランド:日本エイサー
・画面サイズ:43インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:IPS 非光沢
・輝度:350cd/㎡(白色LED)/応答速度:5ms (GTG)
・入力端子:HDMI v2.0 x 2( HDCP2.2対応), Display Port v1.2, Mini DP
・付属品:Display Portケーブル(1.4m)、電源ケーブル(1.4m)

個人だけでなく法人でも利用可能な大型モニター

50インチ以上の大型ディスプレイなら、個人利用なら、映画やゲームの楽しみ方も一味UP。高臨場感が楽しめるようになります。

さらに法人としての利用価値もさらにUP。
50インチ以上のモニターなら、会議モニターとしての利用価値も格段にアップ。USBメディア再生機能でお店などでデジタルサイネージ(店頭での広告用ディスプレイ)としても十分利用できます。

また展示会など大型のモニターが必要な場面でも重宝。モニターレンタルするとそれだけで高額な料金がかかりますが、今回紹介するモニターは55インチで70000円台から~。購入してしまって、通常はオフィス使い。展示会時は持ち出して使えば、これまでレンタル費としてかかっていた費用を大幅に削減できそうです。

55インチ4Kモニター DMM.make 55インチ4Kディスプレイ DKS-4K55D

DMM.make 55インチ4Kディスプレイ「DKS-4K55D」は、2018年3月発売の最新モニター。なんといっても55インチの大画面。ご自宅のレコーダーやゲーム機を本製品に繋いで4K映像を大画面で楽しめます。また、チューナー内蔵のレコーダー等の機器と接続すれば今後の4K実用放送にも出費を抑えた対応が可能。映画やゲームも高臨場感で楽しめます。個人利用だけでなく法人で会議ディスプレイ、デジタルサイネージとしても十分活躍するサイズ。価格が70,000円台とは破格値です。

・ブランド:DMM.make
・画面サイズ:55インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:4K
・輝度:300cd/㎡
・入力端子:HDMI2.0(HDCP2.2)x3/USB2.0x1/AV INx1/YPBPrx1

65インチ4Kモニター DMM.make 65インチ4Kディスプレイ DKS-4K55D

DMM.make 55インチ4Kディスプレイ「DKS-4K55D」は、2018年3月発売の最新モニター。上記の55インチ版よりさらに大きい65インチの大画面。ご自宅のレコーダーやゲーム機を本製品に繋いで4K映像を大画面で楽しめます。また、チューナー内蔵のレコーダー等の機器と接続すれば今後の4K実用放送にも出費を抑えた対応が可能。映画やゲームも高臨場感で楽しめます。個人利用だけでなく法人で会議ディスプレイ、デジタルサイネージとしても十分活躍するサイズ。価格が130,000円台とは破格値です。

・ブランド:DMM.make
・画面サイズ:65インチ
・解像度:3840×2160
・パネル:4K
・輝度:330cd/㎡
・入力端子:HDMI2.0(HDCP2.2)x3/USB2.0x1/AV INx1/YPBPrx1

コメントを残す