【4Kモニター】価格重視・コスパ抜群 おすすめディスプレイ&選び方 2019年
▼シェア&フォローする▼

デスクが広いと仕事がはかどるように、ディスプレイが広い(解像度が高く、表示エリアが高い)と、仕事のパフォーマンスが格段に上がりますよね。

現在主流のディスプレイの解像度は、フルHDに対し、それよりも4倍の解像度がある4Kモニターは少しお値段が高いですが、最近は随分安く買えるようになりました。

私は28インチのiiyama製28型「4Kディスプレイ」を使っていますが、視線を大きく動かすことなくいろんな書類を画面に表示することができるので非常重宝しており、作業効率を考えて投資するなら、十分コスパがよい買い物だと考えています。

最近では、高額だった4Kモニターも、3万円台から購入可能!4Kモニターの選び方のポイントとコスパ抜群・人気ののおすすめ4Kモニターを紹介します。

4KモニターはフルHDモニターのデスクトップ4枚分で作業効率抜群

手ごろな価格で購入できるフルHDモニターではなく、なぜ、4Kモニターを選ぶのか?

それは、4Kモニターなら、1枚のモニターにフルHDディスプレイのに対し、4Kモニターの4枚分のデスクトップが表示できるから。
モニター(ディスプレイ)の解像度は、机の広さとよく似ていて、どれだけ広く書類を広げられるかと同じ。HDモニターが解像度1920×1080であるのに対し、4Kモニターは3840×2160なので、複数のファイルを広げても左右に並べて同時に確認することも可能です。

狭い机より広い机の方が作業効率が上がるように、ディスプレの表示エリアが広ければ仕事の効率もUP。驚くほど作業効率がUPします。

4Kモニターは確かに1台の価格は確かに高価ですが、フルHDモニターを4台買い、それを組立設置する費用と手間を考えれば、圧倒的に4Kモニターの方がコスパがよいといえます。机の上も、すっきりつかえて、紙の書類も広げられて一石二鳥です。

何事においても「複雑・たくさん」よりも「シンプル・1つ」の方が効率はUPしますよ。

4Kモニターの選び方

4Kモニターを買う場合、価格が安いことは重要ですが、それ以外にも抑えておきたいポイントもあります。

①モニターサイズ(インチ)
②ノングレア(非光沢)
③スリムベゼル

4Kモニターの選び方:モニターサイズ

一般的なパソコンデスクの奥行きを考えると、モニターまでの視野距離は50~60cm。また「視野距離はモニタサイズの1.5倍」が理想とされています。

これらを考慮すると、仕事用モニターの理想サイズは24~28インチ。小さすぎると文字が小さくなりすぎて見にくくなるためせっかくの高解像度を活かしきれません。また、大きすぎると目線を動かす頻度が増えて、結局、ディスプレの端の方が結局うまく活用できなくなります。

ゲームや映像を楽しむことを前提とするなら、もっと視野距離が話せるのでもっと大型でも構いません。テレビの場合、40インチ型で6畳、50インチ型で8畳が一つの目安です。

4Kモニターの選び方:非光沢

エクセル、メールなど仕事で使うことが前提なら、「ノングレア(非光沢)」なモニターを選びましょう。
表面に光沢のあるモニターは、見た目はきれいです。しかし、長時間使うと目が疲れます。仕事で長時間使う場合は非光沢なノングレアタイプのモニターにしましょう。

4Kモニターの選び方:スリムベゼル

ベゼルとはモニターの枠の部分です。ベゼルがスリムだとと、モニターがすっきり小さくてすみます。

特に、複数台のモニターを並べて使用する場合、ベゼルがスリムだと格段に見やすくなります。

おすすめ4Kモニター 5選!

そ具体的に、どの4Kモニターを買えばいいのか?
今現在、売れ筋の4Kモニターを、Amazonモニターランキングの中から、4Kモニター上位5選をピックアップしました。
たくさんの種類を紹介されても、どれにしていいか決めかねるもの。だったら、ほんとに売れている商品から決めちゃいましょう!

23.8インチ4Kモニター LG 24UD58-B

LG社の23.8インチモニター「24UD58-B」は、4Kモニターながら3万円台で購入が可能な、非常にコストパフォーマンスが高いモニターです。Amazonでのコメント数も多く、多くの人に支持されています。
私も、本モニターを購入しました。あまり広すぎる画面が好きではない方には、このサイズで十分です。

LG 4kモニター 23.8インチ 24UD58-B
LG

なお、本シリーズには、27インチ版もあります。【Amazon限定版】の場合3万円台から購入でき、非常にコスパがよいモデルとなっています。

27.9インチ4Kモニター BenQ EL2870U

微細なディテールや質感まで桁違いの鮮明さを実現する27.9インチ4Kディスプレイ。
応答速度1ms(GtoG)を搭載し動きの速いゲームに対しても、ラグやゴーストのない美しい映像の表示が可能。AMD FreeSyncテクノロジーにより流れるようなゲームプレイを体感できます。
また、人間の目に優しいフリッカーフリー技術、ブルーライト軽減機能を搭載しているので、目が疲れやすい方にもおすすめです。

31.5インチ EW3270Uもあります。

27インチ Dell 4Kモニター U2718Q

Dell 4KモニターU2718QMは、HDR10に対応した4K 27インチワイドモニター
注目は、「ほぼ縁なしのモニター」。マルチモニターにも最適です。

Dell 4Kモニター 27インチ U2718Q
Dell

LG 4Kモニター 27インチ 27UL500-W

高精細な4K対応モニター 4Kモニター27UL500-Wは、従来の液晶ディスプレイと比べ、明るい部分をより明るく、暗い部分をより深い黒で再現するHDRに対応。あらゆる角度から見ても色変化が少ないIPSパネルが4Kの映像美を一層引き立たせます。

個人だけでなく法人でも利用可能な大型4kモニター

50インチ以上の大型ディスプレイなら、個人利用なら、映画やゲームの楽しみ方も一味UP。高臨場感が楽しめるようになります。

さらに法人としての利用価値もさらにUP。
50インチ以上のモニターなら、会議モニターとしての利用価値も格段にアップ。USBメディア再生機能でお店などでデジタルサイネージ(店頭での広告用ディスプレイ)としても十分利用できます。

また展示会など大型のモニターが必要な場面でも重宝。モニターレンタルするとそれだけで高額な料金がかかりますが、今回紹介するモニターは55インチで約70000円台。購入してしまって、通常はオフィス使い。展示会時は持ち出して使えば、これまでレンタル費としてかかっていた費用を大幅に削減できること、間違いなしです。

DMM.make 55インチ4Kディスプレイ DKS-4K55D

DMM.make 55インチ4Kディスプレイ「DKS-4K55D」は、2018年3月発売の最新モニター。なんといっても55インチの大画面。ご自宅のレコーダーやゲーム機を本製品に繋いで4K映像を大画面で楽しめます。また、チューナー内蔵のレコーダー等の機器と接続すれば今後の4K実用放送にも出費を抑えた対応が可能。映画やゲームも高臨場感で楽しめます。個人利用だけでなく法人で会議ディスプレイ、デジタルサイネージとしても十分活躍するサイズ。価格が約70,000円とは破格値です。