Microsoft 365 Personal の更新料金を安くする方法。自動⇒手動更新でライセンス費用を安くできる

Microsoft 365は、最新のOfficeアプリを提供する更新型のサブスクサービスです。
利用を継続するには「ライセンス更新(延長)」が必要ですが、正規価格より安く更新が可能なことをご存じでしょうか?

ライセンスの更新・新規とも、MicrosoftのキャンペーンやAmazon/楽天市場のセールを利用すると、大幅安での購入が可能です。私は、現在使用中のライセンスを実質的に43%OFFの価格で更新しました。

更新まで何カ月も期間が残っていても、シンプルに1年間期間延長となるので、残期間が無駄になることもありません。

今回は、Microsoft 365 Personal のライセンス更新に当たって、格安でライセンスを購入する方法と、その更新手順について紹介します。

[スポンサーリンク]

Microsoft 365 Personal を安く買う方法

まずは、安くMicrosoft 365 Personalを購入しよう

Microsoft公式サイトでMicrosoft 365 Personal 「ライセンス更新(自動更新)」 をした場合、1年間の正規価格は以下になります。

Microsoft 365 Personal :¥14,900/年(税込) ※利用ユーザ 1人
Microsoft 365 Family  :¥21,000/年(税込) ※利用ユーザ 2~6人

マイページで自動更新の設定をしておけば、何もせずとも、登録のクレジットカードにチャージされて、利用が継続ができて簡単です。しかし、高いお金を払ってライセンス更新をすることになります。

Microsoft 365 ライセンスをセールで安く買う

1年ライセンスをセールで安く買おう

Microsoft 365のライセンスは、以下のキャンペーン・セールを利用して安く購入します。

❶【月1回程度開催】楽天の各種セールやAmazonタイムセールを利用
❷【年数回】Microsoftのキャッシュバックキャンペーン

【月1回程度開催】楽天の各種セールやAmazonタイムセールを利用

Amazonや楽天で開催されるセール時に購入します。過去のセール開催状況から、「楽天の方が安く買える」ことが多いですし、「セールの頻度も多い」です。

サイト定期開催セール還元内容備考
Amazonタイムセール祭り
(月1回程度)
割引+ポイントアップで最大5~6%還元
楽天市場お買い物マラソン
スーパーセール
(月2回程度)
10%還元+SPU還元
※楽天モバイルユーザは上乗せ10%還元
楽天の方がセールも還元率も高い傾向あり

最新の価格は、以下をクリックして確認してください。

なお、ライセンスは、
Amazonの場合は、[オンラインコード版] と[POSA カード版(パッケージ版)]の両方、
楽天の場合は、[POSA カード版(パッケージ版)]が購入できます。

【年数回】Microsoftのキャッシュバックキャンペーン

Microsoftは時々「Microsoft365キャッシュバックキャンペーン」を開催します。2022年12月には2,500円、または、3,500円のキャッシュバックが実施されました。

このキャンペーンはAmazon・楽天のセールと併用できます。開催期間が重なれば、大幅に安くライセンスが購入できます。私はMicrosoft✕楽天セールの併用で実質43%割引でMicrosoft 365 Personalを購入しました。

【最新価格】Microsoft・Amazon・楽天

最も安く買うに当たっては、以下から、Microsoft・Amazon・楽天の価格を確認してお買い求めください。

製品名
(税込)
MicrosoftAmazon楽天
Microsoft 365 Personal 12ヶ月版14,900円MicrosofAmazon楽天
Microsoft 365 Personal 15ヶ月版14,900円MicrosofAmazon
Microsoft 365 Family 12ヶ月版21,000円MicrosofAmazon楽天
Microsoft 365 Family 15ヶ月版21,000円MicrosofAmazon
Microsoft 365 Business Standard20,640円MicrosofAmazon楽天
Office Home & Business43,980円MicrosofAmazon楽天
Office Personal37,700円MicrosofAmazon楽天
Office Professional75,650円MicrosofAmazon楽天
Office Professional Academic35,170円Amazon楽天
Office Academic for Mac21,250円Amazon楽天
Word 202120,590円MicrosofAmazon楽天
Excel 202120,590円MicrosofAmazon楽天
PowerPoint 202120,590円MicrosofAmazon楽天
Outlook 202120,590円MicrosofAmazon楽天
Access 202120,590円MicrosofAmazon楽天
Publisher 202120,590円MicrosofAmazon楽天
Project Standard120,780円MicrosofAmazon楽天
Project Professional201,490円MicrosofAmazon楽天
Visio Standard58,160円MicrosofAmazon楽天
Visio Professional109,650円MicrosofAmazon楽天

Microsoft 365 Personal のライセンス更新方法

Microsoft 365 Personal のライセンス更新方法

ここからは、格安で購入したMicrosoft 365 Personalのライセンスを、自分で手動更新する方法です。簡単です。

Microsoft365 ライセンス更新の手順

Microsoft Office のマイアカウントページに移動しサインインします。

❷画面上部メニューから「サービスとサブスクリプション」をクリックします。

Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

❸サービスとサブスクリプション画面の「管理」をクリックします。

Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

❸管理画面の「コードまたはプリペイドカードを利用する」をクリックします。

Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

❹サインインしていない場合はサインインして下さい。

Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

❺購入したMicrosoft 365 Personalのプロダクトキーを入力して、「次へ」をクリックすると、
「地域」が出てくるので「日本」にして、「次へ」をクリックします。
Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

❻以下のような画面が表示されるので、「確認」をクリックします。
Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

以上で、更新は終了です。
再び、画面上部メニューから「サービスとサブスクリプション」に戻り、有効期限を確認し、有効期限が延長されていることを確認してください。

Microsoft 365 Personalのライセンス更新方法

なお、デフォルトの設定では、「定期請求」が「オン」になっています。次回も、Amazonや楽天市場などででライセンスを購入する場合は、「オフ」にしておいてもいいですね。

私は、万一を考えて「オン」のままにしましたが、次回も、キャンペーンやセールを利用して安く購入する予定です。

最後に

この記事では、Microsoft 365 Personal のライセンスを安く更新する方法と、実際の更新手続きについて紹介しました。

購入する場合は、安く買いましょう!