ノートパソコンが熱い放置は危険。原因とPCの熱暴走と故障を防ぐ放熱対策。おすすめ冷却グッズ 2022年
▼シェア&フォローする▼

最近、ノートパソコンの処理速度が遅くなったな…と感じることはないでしょうか。

暖かくなってくると、問題になるノートパソコンの発熱問題。ノートパソコンを長時間使用していると、ファン音が大きくなったり、パソコン筐体が熱くなったして驚くことがあります。

私の場合、4月が近づくと同時に、ノートパソコンのファン音が大きくなり、同時に、パソコンの動きが少し鈍くなりました。理由は、人間の頭がヒートするのと同じように、CPUが熱くなっているからです。そこで、冷却ファンを稼働させたところ、みるみるパソコンの動作速度は通常に戻りました。

パソコンが暑くなりすぎると、パソコンの機能が低下。熱暴走を起こしたり、PC自身の寿命を早めたりするので対策が必要です。また、熱さのせいで仕事の能率も落ちます

CPU、GPUをガリガリ高負荷で稼働させるゲーム・画像&画像処理をされる方などは試す価値、大いにありです。

そこで今回は、このような問題を防ぐ、ノートパソコンを効果的に冷やすおすすめの冷却グッズ(ノートPC冷却クーラー、冷却ファンなど)をご紹介します。



ふるさと納税コスパランキング 🍚お米 🥩牛肉・豚肉 🍗鶏肉
珈琲を楽しむ返礼品 ☕コーヒーメーカー 🫖電気ケトル ミル

ノートパソコン、なぜ、熱くなるのか

ノートパソコンは、コンパクトな筐体の中にすべてのユニットを収納しているので、デスクトップに比べ、放熱がしにくい構造です。

ノートパソコンの中で最も熱を発する部分は「CUP」。人間で言えば「脳」に当たるような場所です。負荷がかかる画像・動画編集や複数の作業を同時に行うと、一度に大量の演算が必要となり、CUPは電力を使ってフル活動。結果として熱が発生します。

人の脳は1日の消費エネルギーの20%を消費しますが、特に負荷がかかりすぎると頭がパンクしますよね。CUPも同様、重たい作業を行うと、大量の熱が発生し、CUPが固まってしまったり、熱暴走してしまいます。こうなってしまうと仕事どころではありません。故、特に暑い夏はノートパソコンの冷却対策は必須なのです。

重要

熱に弱い電子機器の劣化を防ぎ、長寿命化にも貢献、安定したパフォーマンスで仕事をするためにもノートPCの発熱対策を行いましょう。

ノートパソコンの発熱対策

ノートパソコンの発熱対策

冷却するといって、間違っても、保冷剤などで冷却するのはNG。内部で結露しパソコンが壊れてしまう可能性があります。正しく冷やすことが大切です。

以下では、以下の2点について紹介します。

❶ノートPC用クーラーの導入
❷ファン、通気口の掃除

私が使っている冷却ファン

私が使用しているPC側面吸気口取り付けタイプの「KLIM Cool の ノートパソコン高性能冷却クーラー」は、Amazonで7500件以上の評価がつく商品です。使用感は以下にて紹介しています。

ノートPC用クーラーの導入

ノートPC用クーラーの導入

ノートPCを冷やすなら最も効果的な冷却グッズはノートPC用冷却クーラーです。冷却クーラーには、パソコンの下に敷く台タイプ、通気口取り付けタイプがありますが、最も効果的なのがノートPCに敷いて使う「台」タイプです。

ノートPC用クーラーの選び方のポイント

商品選びに失敗しないように、購入の際は以下の3点に気を付けましょう。

使用するノートPCのサイズに対応したクーラーを選ぶ

ノートPCを載せるスタンドが、ご使用になるパソコンのサイズと適合するか必ず確認しましょう。15.6型サイズ用のノートPCクーラーには、17.3型ノートは搭載できません。安全かつ効果的にご使用するために重要です。

素材は金属製を選ぶ

ノートPCを乗せる部分はアルミなど熱伝導率が高い素材の方が、パソコンから発せられた熱をより効率的に移動でき、放熱効果が高まります。通気性を考えるとメッシュ加工がおすすめです。

ファンの性能・口径を確認する

ファンの口径(ファンの大きさ)が小さいと、回転音が大きくなります。回転音は仕事の集中力の妨げとなるので、大口径ファンを搭載するノートPCクーラーがおすすめです。LEDスクリーン搭載で放熱状態が確認できたり、風量を細かく調整できる商品もあります。

それでは、上記点を踏まえ、具体的なおすすめ冷却PCクーラーを紹介していきます。(

おすすめノートPC冷却クーラー(スタンド型)

最も一般的なスタンドタイプの冷却ファンです。広い平面でパソコンを冷却できます。

E-PRANCE ノートパソコン冷却台 9-17インチまで対応

Amazonのベストセラーに選ばれた商品の2021年最新モデルです。6つ冷却ファン搭載し、20db低騒音設計。5段階で風量調整が可能です。2つのUSBポートもついています。9~17インチに対応しています。

Jacess ノートパソコン冷却台 6つの超静音ファン 7-11インチ対応

家と職場で使うので持ち運びができるタイプをお探しなら、Jacessのノートパソコン冷却台。
幅40cm x 奥行28.5cmと、重さ928gと軽量で他の商品に比べてコンパクトです。7~17インチに対応しています。

KEYNICE 冷却ファン ノートパソコン 冷却パッド 17インチ対応

最大17インチまでのノートPC・タブレットまで対応できるモデルです。
温度表示付きのノートPC冷却クーラー。放熱の状況を把握しながら6つのファンの風を細かく調整できます。また、ノートパソコンスタンド機能も備えているので、肩こりが軽減できます。USBポート2つもついています。

CoolerMaster ノートパソコン用クーラー NOTEPAL X-SLIM2

A4サイズ(15.6インチ)のノートパソコンに最適です。以下のモデルは、大きな風量を生み出す直径200mm大口径ファン搭載で回転数を抑えた静音仕様(21db)です。

おすすめノートPC冷却クーラー(吸気溝取り付け型)

あまりデスク上で圧迫感のあるファンを取り付けたくない場合は、側面の通気口部に直接取り付ける冷却ファンがおすすめです。ノートパソコンの排熱口に直結させて、効率よく内部の熱を吸引して外へ排出します。

IETSノートパソコンCPU冷却ファン 排気口取付型

側面に着いた通気口部に取り付ける冷却ファンタイプ。自動モード/手動モード、LEDディスプレイ付きで、風量コントロールもできます。

エレコム USB扇風機 縦置き/横置き

エレコムの卓上扇風機です。横置きでノートPCを背面から冷やしたり、縦置きで通常の卓上扇風機として使用することもできます。USB給電で様々なシーンで利用できるのが魅力な商品です。

ファン、通気口、キーボードの掃除

PC冷却クーラーの取り付けと並行して行いたいのは、ノートパソコンの熱の吹き出し口のゴミの掃除です。ゴミが溜まっていり、この周辺にモノを置いているようなら、すぐに掃除をして、通気を確保しましょう。

パソコンの筐体を開ける自信のある方なら、筐体を開けてファンについているゴミを確実に取り除くのがおすすめです。

パソコンのゴミは、キーボードにたまったゴミ掃除も兼ねて、エアダスターで掃除を行いましょう。
エアダスターとは、ノズルから強力な風圧の気体を放出することで、埃などを吹き飛ばすもので、スプレー缶タイプが一般的です。現在は、繰り返し使える電動エアダスターもありますが、スプレー缶タイプの方がゴミを吹き飛ばす力は強力です。

定期的に掃除をしてないパソコン💻は恐ろしいほどのゴミが溜まっていますよ。
エアダスターでの掃除は絶対やりましょう。

エアダスター(スプレー缶タイプ)

電動エアダスター

最近は、繰り返し使える電動エアダスターも人気。スプレーだと、広い面積のゴミ除去が必要な大きな家電の掃除には不向きですが、電動エアダスターなら、例えばエアコンや扇風機など、網目にゴミが溜まりやすい家電にも使いやすいです。

その他、PC掃除用具

キーボード掃除にはOA機器用のハケもあると便利。帯電防止繊維入りのブラシがホコリと同時に機器表面の静電気も除去し、ホコリをつきにくくします。

合わせて行いたいのがキーボードの隙間にたまったゴミの掃除。吸着してゴミをとるスライムタイプ。繰り返し使えます。

最後に:ノートPC冷却で作業効率をUPさせよう

今回は、特に気温が高い季節にデスクワークの作業効率を落としてしまうパソコンの熱対策として、ノートPC冷却クーラーを紹介しました。
ノートパソコンの冷却は欠かせません。熱暴走によるノートパソコンフリーズ、機器劣化を防いでくださいね。

なお、上記では、ノートPC冷却のための専用機を紹介しましたが、パソコンスタンドを導入し、パソコンの熱が放熱されやすい環境を作るという方法もあります。

ノートパソコンスタンドはノートパソコンの冷却対策だけでなく、ノートパソコンで起こりがちな肩こり・首こり対策になり、結果、私たちの作業効率低下を防ぐことにもつながります。以下の記事では、様々なノートパソコンスタンドを紹介しているので、合わせてご確認を。

おすすめ 仕事・投資用パソコン
古くて遅いパソコン・1画面表示でチャート確認に不自由してませんか?
非効率な環境を改善する、おすすめのパソコンをご紹介