資産も仕事も体重維持も「自己管理」

自分自身すら管理できない人間が、資産や仕事をコントロールできるわけがない――。
それが、3000人を超えるミリオネアを見てきた私が導き出した真実です。

と語る著者。
お金持ちなるために大事なことは、日々の自己管理。急にデブになることもありません。資産、仕事、体重、いずれも怠惰な自分をコントロールし自己管理ができているかが大切です。

著者は、賢いお金持ちには、欲望のままに流されないための「絶対やらない哲学」がありそれを日々実践しているといいます。本書では、お金持ちを数多くのインタビューを踏まえ、彼らに共通する「絶対やらない哲学(ルール)」を明らかにしています。

体重の管理のための「絶対やらないルール」

デブならないためには、基本的なことをコツコツ守るしか方法はありあせん。
・食べたくないものは食べない
・食べるものの基準を持つ
・「安いから」という理由で食べ物を選ばない。質を重視する。
・決まった時間に決まった量を食べる
・20時を過ぎたら食事をとらない
・冷蔵庫の食材を腐らせない(冷蔵庫の中身を管理する)
・「ながら間食」をしない

その他、お金持ちが実践するルール

人間関係、健康、生活等、お金持ちは自分を管理するルールを持っています。

・食事で違和感を感じる相手とは付き合わない
・「この人と付き合いたくない」という直観を無視しない

・独学に固執しない(お金をかけるべきは投資し、早く目的を達成する)
・貯金を趣味にしない

・歯のメンテナンスを後回しにしない
・快適さを犠牲にしない

・「普通の会社員です」と自己紹介しない
・「自分の時間」を無駄にしない
・「不得意なこと」を頑張らない
・行き当たりばったりの計画は立てない。数字に落とし込む。
・「完全オフモード」に切り替えない(仕事と休日の境目があいまい)

お金持ちは上記のような自己管理を「頑張って実践」しているという感覚はありません。むしろ自己管理を楽しんでいます。楽しめるようになれば、自己管理が長続きし、成果を出していけます。

良書
著者の田口氏は多数のお金に関わる本を出していますが、個人的な印象としてかなり当たり外れがあります(読み応えがまるでない本があります。)
下の本は、読む価値ある良書です。

コメントを残す