アストロロジー(アストロジー)とは、天体の位置によって相場予測を行う金融占星術

占星術は統計学の一種であり、この情報を意識し投資を行う投資家が一定量存在するため、相場の方向性が新月・満月前後に逆転・加速することがよくあります。金融占星術は、いわゆる周期=サイクル論。学んでおいて損はありません。

「月」と「狂気」

「ナルティック(狂気)」という言葉は、ラテン語の月(ルナ)が語源です。昔から満月は、人の頭をおかしくすると言われます。満月で返信してしまうオオカミ男もその典型ですね。

1秒間に数千回もの売買の発注やキャンセルを繰り返すHTF(High Frequency Trading:高頻度取引)においては、コンピュータシステムにあらかじめ組み込まれたプログラムが恐るべき高速で自動売買を執行します。

この弊害は、「フラッシュクラッシュ(瞬間的な暴落)」を引き起こし、2010年5月に米株式市場では、ニューヨークダウがわずか数分間で1000ドル近く下落しました。これはまさに「狂気」ともいえる現象です。

マーケットの狂気が出現する期間は明らかに短くなっています。皆様、取引には十分ご注意を!

トラリピ系自動売買ツールが無料でGetできます!

参考:HPCの実態を明らかにした本

HFTの実態を明らかにした著作と言えば、『フラッシュ・ボーイズ』。
もうすぐ始まるゴールデンウィーク中に読んでみてはいかがでしょうか?

(「bookデータベース」より)
2007年のある日、ウォールストリートの二軍カナダロイヤル銀行のブラッド・カツヤマは、さっきまで画面にあった売り注文が、買いのボタンを押すと、蜃気楼のように消えてしまうことに気がついた。その謎をとこうとパズルのピースをあわせて見えてきたのは、コンピュータ化された市場で常態化した巨大な八百長、ミリ秒、マイクロ秒、そしてナノ秒のしのぎを削って私たちを先回りするフラッシュ・ボーイズの姿だった。唖然、呆然、これでは一般投資家は絶対に勝てない。