スーパームーンとは月が最も地球に近づく満月・新月のこと。2019年、2020年はいつ見れる?
▼シェア&フォローする▼

いつもより大きな満月が見られるスーパームーン

スーパームーンとは、楕円軌道を描く月が、地球に最も接近する日に満月または新月になること。月が地球に36万2000キロ以内に近づいた時の満月(または新月)で、月が通常よりも大きく見えます。

2019年は今夜2月19日~20日に今年最大の満月が見られます。



2019年はスーパームーンが4回

国立天文台のHPによると、月までの距離が36万キロ未満になった状態での満月は、2019年中に合計4回あります。

2019年に見られるスーパームーン

1回目:1月21日
2回目:2月20日
3回目:8月30日
4回目:9月29日

中でも、今回のスーパームーンは最も、地球と月の距離が短くなり、2019年最大サイズの満月が見れます。

2020年のスーパームーン

2020年は、2019年と同じ「月までの距離が36万キロ未満になった状態での満月・新月」でカウントすると、スーパームーンは10回以上あります。
このうち、最も注目される、最大の満月が見られる日程は以下になります。

2019年に見られるスーパームーン

2020年4月8日 18:00~19:00ごろ

時刻は、日本のどこにいるかで異なります。札幌が18:18で南に行くほど遅くなり、東京が18:20、那覇が19:06となります。

新月でもスーパームーン!?

さて、冒頭にも記載しましたが、スーパームーンとは、月が地球に最接近した状態で満月または新月になる状態です。

当然、新月は、月が太陽との軌道上に重なり、月で反射した太陽光が見えないため地球からは見えません。たとえ見えなくとも、月が地球に最接近した状態の新月も、スーパームーンと定義されています。

18~19年に一度しか見られないエクストリーム・スーパームーン

実は、地球からスーパームーン以上に大きな月を見ることができるときがあります。
それが、エクストリーム・スーパームーン

通常のスーパームーンは、36万2000キロ以内に近づいたときです。しかし、エクストリーム・スーパームーンの時は、地球と月が約30万Kmまで近づきます。

この月が見られるのは18~19年に一度だけです。それでは、なぜ、スーパームーン時の地球と月との距離に違いがでるのでしょうか?

その理由は、月の周回軌道が楕円形だから。そのため、月が地球に最接近する都市は都市によって異なるのです。

スーパームーンにお財布の「月光浴」で金運アップ!

お財布はお金が出入りするたびに、様々な「気」を受け取り、運気が落ちていきます。
そんなときに行いたいのが、満月の光にお財布をかざす「月光浴」
スーパームーンなら、月光浴の効果もアップ!?

以下のページで、お財布の月光浴方法を解説しています。

相場変動にも注意を!

天体の位置をもとに相場を予測するのが、金融占星術(アストロジー)
占星術というと、星占いのごとくそもそも占いで当たらないという印象がありますが、月の引力は大きな力で潮の満ち引きを起こすわけですから、人間の心身に影響があっても何らおかしくない、と私は考えます。

月の場合、重要なのは満月・新月。

満月・新月になる前後(前後3日程度)は、相場の反転・加速が起こりやすいため、相場変動に注意が必要です。

ちなみに、昨日は、久しぶりに仮想通貨 ビットコインが40万円を抜けてきました。

ビットコイン 日足チャート
ビットコイン日足チャート

相場のサイクルを相場予測に活かすために読んでおきたい本

kindleUnlimited対象本
相場サイクルの理論がわかりやすく解説されている相場サイクルの基本解説書です。相場の動きを見極めるための必読書となっています。

【Kindle Unlimited 】3ヵ月間249円/299円キャンペーン(12/25迄)
小説、ビジネス本、実用書だけでなく、コミック、アダルトなどオールジャンルの本が200万冊読み放題になるAmazonの本の読み放題サービスKindleUnlimited。

30日間無料体験を利用すれば、何冊読んでも期間中は追加料金不要!
期間内に解約すれば追加費用は一切かかりません。賢く情報収取しましょう!

高価な投資本の出版社「パンローリングの本」も読み放題KindleUnlimitedなら価格を気にせず読めますね。