▼シェア&フォローする▼

FXや株などのトレードで、私が時間軸を読む際に参考にしているがアストロジー
アストロジーとは、天体の位置によって相場予測を行う金融占星術のことで、一見、非科学的にも思えますが、この情報を意識し投資を行う投資家が一定量存在します。

アストロジーで有名なのが、満月・新月の日前後で、相場が変化(逆転、あるいは、加速)しやすいといわれています。
私自身個人も「海の満ち引きで海面が大きく変動するぐらいですから、人の思考・行動に影響があっても不思議ではないのでは」と考えています。

 2017年 新月・満月カレンダー

2017年満月新月
1月2017年01月12日 20:352017年01月28日 09:08
2月2017年02月11日 09:342017年02月27日 23:59
3月2017年03月12日 23:552017年03月28日 11:58
4月2017年04月11日 15:092017年04月26日 21:17
5月2017年05月11日 06:432017年05月26日 04:45
6月2017年06月09日 22:102017年06月24日 11:31
7月2017年07月09日 13:072017年07月23日 18:46
8月2017年08月08日 03:112017年08月22日 03:31
9月2017年09月06日 16:032017年09月20日 14:30
10月2017年10月06日 03:412017年10月20日 04:13
11月2017年11月04日 14:242017年11月18日 20:43
12月2017年12月04日 00:482017年12月18日 15:31

(参考:国立天文台)

2018年 新月・満月カレンダー

2016年 新月・満月カレンダー

2017年はスーパームーンなしの、シャイムーンイヤー

スーパームーンとは、楕円軌道を描く月が、地球に最も接近する日に満月または新月になること。 月が通常よりも大きく見えます。
満月の場合、月が地球から最も遠い位置(遠地点)にあるときに比べて、直径で約14%大きく、約30%明るく見えます。

残念ながら、2017年はスーパームーンがありません。そのような年を「シャイムーンイヤー=shy moon year」と呼ぶそうです。

TOPIXと満月の関係

下図はSBI証券の「TOPXと満月日の関係チャート」です。
毎回ドンピシャという訳ではないものの、満月が株価の極小、極大値、加速点と重なる傾向があることがわかります。
1999年1月から2015年3月までの期間では、「満月の日はその10日前と10日後を比較した場合、平均して約4倍も逆方向に動くので、相場の転換点となっている可能性が高い」(有意水準3%)という結果も報告されています。

よって、確率的、以下のような投資戦略が効果的と言えます。

満月前日までに、それまでの株価指数の値動きと逆方向のポジションを採り、満月の10営業日後に手仕舞う

TOPIXと満月(2007.1-2015.3)

投資判断に役立つアストロジーサイクル情報が届くFX口座

SBI FXトレードに口座開設し、メルマガ登録をすると、日々、相場に関する有益な情報が配信されてきます。その中に、「本日のアストロサイクル」情報があります。
(メルマガ文 例)
  ★☆本日のアストロサイクル★☆
  満月
  木星と天王星が90度
  為替注意日

SBIFXトレード

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

“2017年 アストロカレンダー(新月・満月と株価の相関)” への1件のコメント

  1. […] まとめ記事 満月・新月カレンダー 2017年 […]

コメントを残す