【FOREX NOTE 2023】FX投資家・トレーダーのための為替手帳 | トレードノートを継続するコツ。何を書くか、どう活かすか

17周年を迎えるFX投資家・トレーダーのためのFX投資手帳 Forex Note 2024(フォレックスノート2024)

今どき手書き手帳?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、夢と反省で詰まった手書き手帳の効果は凄い!
多くの著名人が、日記(ノート)メモと対話することで自己実現を果たしています。
そこで、メモの効果を引き出すメモ術・ノート術のおすすめ本も合わせて紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

FX手帳の定番「FOREX NOTE 2024」

FXトレーダーにオススメの手帳と言えば、為替相場歴49年伝説のトレーダー 堀内昭利氏監修の、今年16年目の歴史を誇るFX手帳「FOREX NOTE 2024 / 為替手帳」です。
為替手帳は黒と黄色の2つのカラーが用意されています。

ノートはB5サイズで、1月はじまりの投資手帳。FXトレーダーの取引上達を支援する2部構成になっており、第一部がノート&カレンダー。第二部はデータ集になっています(後述)。

自己のトレードをメモにつける際に、利益確定・損切り計画もメモ&実行していけば確実に投資成績はアップします。また、自己トレードを&振り返り、悪しきトレードの癖を改善していくことで、自分の投資スキルの向上を実感することができるようになります。

FOREX NOTE:データ集

ノート第二部のデータ集には以下のような情報が掲載されています。

Forex Note:データ集の内容

・月、週間カレンダーに経済統計の予定が記載、重要指標を完全チェック
・各国の政策金利や、経済統計、基礎データなど、基本データを網羅
・主要通貨、株価指数、商品銘柄のチャート、ヒストリカルデータを掲載

「過去よく似た相場を見たけど、過去、どう動いたんだっけ…」と思った時など、過去データをすぐに振り返ることができるので、投資判断に役立ちます。また、このような過去振り返りの経験を重ねることにより、投資判断のスキルも間違いなく向上します。

FX手帳 FOREX NOTE月間カレンダー1
FX手帳 FOREX NOTE月間カレンダー2
FX手帳 FOREX NOTE週間カレンダー1
FX手帳 FOREX NOTE週間カレンダー2
FX手帳 FOREX NOTE為替年表
FX手帳 FOREX NOTE主要国の政策金利
FX手帳 FOREX NOTE各国基礎データ
FX手帳 FOREX NOTE週間4本値

【継続は力なり】トレードノートを続けるコツ

【FOREX NOTE 2024】FX投資家・トレーダーのための為替手帳 取引メモの継続が投資力を上げる

トレードノートは、「習慣化」しなければ意味がありません。「トレードノートの習慣化」が最大の難関とも言えます。どうしたら継続できるでしょうか。

【習慣化のコツ】記録はシンプルに

習慣化のために必要なのは、「シンプル」に書くこと。これに尽きます。

初心者は、チャート分析をする際に、「聖杯」を探してテクニカル指標をとっかえひっかえして試します。しかし、聖杯探しをしているうちは、毎年勝ち続ける投資家になることは絶対にできません。シンプルでいいので、自分が「これ」と決めた指標と正面から対峙し、その特徴を時間をかけ、経験を積み上げながら自分のもの(スキル)としていくことが求められます。

これは、トレードノートについても同じこと。凝ったトレード履歴表にこだわっても、記録が大変で続かなくなります。だからこそ、記録しやすく後からも見返しやすいように「シンプル」につけましょう。

最初はくだらないメモに見えるかもしれません。しかし、継続をしていると、過去の経験がつながって、「パッ」と何かが見える瞬間が訪れます。それを大事して、書き留めましょう。その時、何かが血肉になっています。

【実践】具体的に何を記録するか

私個人の意見ですが、トレードノートに記録すべき内容は、以下の5点あると十分だと考えます。

トレードノートに記録すべき5つの内容

❶トレード日時・通貨ペア
❷売買値・獲得Pips
❸エントリー、及び、イグジットの理由(なぜ、その値で売買すと判断したか)
❹勝敗とその理由(その時の気持ち)
❺反省点、今後のトレードに活きる気づき

投資には、リスクがつきもの。今後何が起こるかを100%予測することは不可能であり、絶対にリスクは避けられません。このリスクと真正面から向き合い、「1) 相場感覚」と「2) 大きく負けたときにも心を静めて冷静になる精神力」を鍛えてく必要があります。

特に❹❺の記録は、1)2)の訓練に非常に役立ちます。

【考える】自分がやっていることをちゃんと理解する

いつも負けているトレーダーは自分のやっていることが分かってないことが多いです。それは、自分で考えずに、誰か(有名トレーダー、専門家)の意見を聞いて動いているからです。そして、ポジションを取れば取るほど無秩序(ポジポジ病)になり、取ったポジションをほおっておけば更に無秩序化が進み、収拾がつかなくなります。

マーケットは人の感情を揺さぶり、時としてびっくりするような動きもします。だからこそ、❹❺の記録の積み重ねにより、自分がどのような失敗をしやすいのかを日ごろのトレードで認識し、自分はどんな考えのもとでトレードする(ポジションを持つ、利益確定する、損切る)かを把握することが大事です。

超長期の生き方も考える

人生は長い。数年だけの計画では、自分の理想を実現させることはできません。超長期の生き方も考え、やってくる困難・挫折を乗り切る術を知っておきましょう。以下の本は、大きな気づきを与えてくれます。

スポーツのプロに学ぶ「日記のつけ方」

スポーツのプロに学ぶ:日記のつけ方

手帳に目標など達成したいことをメモすることで、夢を叶える人は大勢います。特に、スポーツ選手などには小学生時代から夢をノート・手帳に書き、それを実現したことで知られる人がたくさんいます。

夢も書く。そして、気づき・反省から軌道修正を行う

以下では、夢を実現したスポーツ選手から、手帳のつけ方を学びます。

本田圭佑さん

元サッカー選手の本田圭佑さんもそんな一人。下記は小学生に対して夢実現について語った動画からの引用ですが、「自分は弱いから、ノートに書き、それを周りの人にいうことで実現してきた」と語っています。

「このノートが山のようになっている時には、お前は一流の選手になっている」

がんばれ!まわりを見ずに書いてみ。今、自分が書いたことを言える人?僕はそれを言ってきました。
まずは友達に言いました、家族に言いました、先生に言いました。なってやるって、みんなに強く言ったんです。僕は自分が弱いという事を知っていて、自分の逃げ道を遮断しようと思ったんですね。夢があったから耐えられたって事は多いです。

書くことで、自分のやりたいこと、実現したいことが整理されると当時に、具体的に何をすべきかも明らかになります。

大谷翔平さん

大谷翔平さんも、夢を書き出し、その夢を叶えるためのアクションをロジカルに書き出し、それを元に努力したことで知られる方です。
以下は、大谷翔平選手の子どものころに書いた「アクション戦略マトリクス」。やっぱり一流は違うと感嘆する内容です。

「目指すべきものが具体的、努力の仕方も具体的で期限も明確に決まっている」 。だからこそ、彼はその目標の実現だけをブレずに見すえて集中したのだろう、と想像できます。

これが子供が書いたとは…と感心するばかり。夢を叶えるために、これだけ真剣だったということです。
論理的・構造的に考える思考法にとても優れていますが、このような考え方は、投資においても非常に大事です。

このような思考法を身につける方法は、以下の本を参考にしてください。このような、思考のベースとなる力は、単なる投資のテクニック本で学ぶよりも汎用性が高く、結果的に投資成果になりやすいと考えます。テクニックに溺れることなく、ベースとなる基礎力も磨きましょう。

【継続のコツ】日記をつける筆記用具にこだわる

日記をつける筆記用具にこだわろう

前節では、「何を書くか」について紹介しました。トレード履歴を継続するには、もう一つコツがあります。「書き味のいい筆記用具を使う」ことです。

人の脳は「書き心地」に非常に敏感です。書き心地が悪いと思考が、不快感に乗っ取られて、思考が中断します。こんなつまらないことで思考を乗っ取られるのは非常に損です。書き心地の悪いペンは思い切って捨てましょう。(ペンを上げられる人が周りにいるなら、人にあげましょう。私はそうしています。)

以下では書き心地のいいペンやノートを紹介しています。数百円で効果がUPする、よい自己投資です。

まとめ

今回は、FXの定番投資手帳「Forex Note2024」と同時に、手帳に夢を書くことの重要性について紹介しました。
騙されたと思って「手書きで自分の夢を書く」。まずはここから始めてみませんか。まずは、そこからです。あなたのトレードは年々飛躍すること間違いありません。