▼シェア&フォローする▼

ビジネスや勉強に必須の筆記用具「ペン」。

ビジネスマンなら、書くときはボールペンという方が多いと思いますが、ペンの書き味は仕事の生産性に直結することをご存知でしょうか?

別に粗品でもらったペンでもよくない?とお考えの方もいるかもしれませんが、書き味の悪いペンを使っていて、「書きにくい!」と脳ががハックされ、思考が中断してしまった経験はないでしょうか?

脳は「居心地の悪さ」に極めて敏感。やる気を落とさないように気遣うだけでも、思考の中断が防げ、仕事の生産性は上がります。

今回は、書き味抜群の「神ペン」おすすめ10本を紹介します。


7%還元対象の返礼品:家電📺 日用品🍴 お肉🍖 魚🐟 果物🍎

書き味のいい神ペンを使うべき理由

書き味のいい神ペンを使うべき理由

脳は「心地良さ・心地悪さ」に極めて敏感です。「心地が悪い」とどうしてもそれが気になり、脳がハックされ、集中力が奪われます。

敏感な脳、失われる時間

これは、「書き心地」に関しても同様。書き心地が悪いと、書きながらちょっとイラっとしてしまい、脳がハックされ、折角のやる気がそがれてしまいます。一旦、やる気がそがれ、集中力が落ちてしまうと、再びその状態に戻すために時間が必要。多くの場合、元の状態に戻ることすらできず、別のことを始めてしまったりします。

そのぐらい、脳は居心地にセンシティブです。
だからこそ、ビジネスマンにとって、筆記用具のペンは見直すべき価値ある重要アイテムなのです。

15分の仕事時間を無駄したら、その損失価値はいくらか

労働基準法に基づき働く会社員の場合、年収から時給を割り出すと、ざっくり以下のようになります。

年収の時給換算

ざっくり、年収の1/2000が時給となります。※算出根拠
年収400万円なら、時給2,000円
年収800万円なら、時給4,000円
年収1000万円なら、時給5,000円 

仮に、年収400万円の人が、やる気がそがれて15分間無駄にするだけで500円分の仕事時間を無駄、年収1,000万円なら15分で1,250円の仕事時間を無駄にしたことになります。

一方で、ペンは安いモノなら100円、デザインにこだわっても1,000円です。つまらない無駄な時間を生み出さないためにも、書き味のよい神ペンに買い替える価値は十分あると思いませんか?

書き心地のいい神ペンの条件

ペン書き心地の良さを決める最大のポイントは、インクですが、それ以外にも以下の点にも注意が必要です。

書き心地のいいペンの条件

・インクの滑りがいいか
・ペンの太さはどうか(用途による)
・重さはどうか(重すぎると疲れる)
・グリップは良いか(グリップ部分が滑りやすいと疲れる)

ペンの太さは、紙の大きさにもよりますが、仕事なら0.7がおすすめ。書き込む量が多くなりがちな勉強用には0.5がおすすめです。

ペンの種類

ペンの種類

ペンの種類は大きく4つに分類できます。

ペンの種類と特徴

❶油性ボールペン     :書き心地もインクの粘性・耐久性のバランス抜群
❷ジェルインクボールペン :油性ボールペンの良さは残しつつ、より書き心地が軽い
❸水性ボールペン     :筆圧軽くてもサラサラ書ける
❹多機能ペン       :複数の色やシャープペンシルも1本で

普段使いに最適で、安価だけれど、書き心地抜群の神ペンを、4つの種類に分けて、合計10本紹介します。
以下では、ペンの種類ごとにおすすめの神ペンを紹介します。

油性ボールペンNo.1:三菱鉛筆のジェットストリーム 3種類

油性ボールペンNo.1と言えば、三菱鉛筆のジェットストリーム
ジェットストリームは私も愛用の神ペンで、Amazonでも最も売れているペンです。

ジェットストリームのおすすめはグリップが異なる3種類(スタンダード、ラバーボディ、アルファゲルグリップ)です。すべてノック式なので、取り出してすぐに使えます。

まずは、❶スタンダード。ペンの形状・グリップに特にこだわりがなければこちらで十分。値段も安価です。

❷ラバーボディは最もグリップが弱めで、3種類の中で見た目がシャープなペンです。見た目もカッコよさを重視するなら、こちらがおすすめ。

❸アルファゲルグリップは、ゲルが肌にフィットする感じでグリップに力が要りません。重心もペン先にあります。力を入れてペンを握る癖がある人(ペンだこができやすい人)にオススメです。ただし、グリップのゲルは若干粘着性があるので、ゴミの付着が若干気になるかもしれません。

ジェルインクボールペンで人気No.1:ゼブラのSARASA 3種類

ジェルインクボールペンゲルインクボールペン)で一番人気と言えば、ゼブラのSARASA(サラサ)

油性ボールペンのジェットストリームに並ぶ人気のペンです。

油性と比べて、にじみやすいイメージがある水性ボールペンですが、通常の水性ボールペンより若干粘度がある分、耐水性も水性ボールペンより高いのに書き味はなめらかでサラサラしています。

また、書き味が軽く、カラーバリエーションも多いので、カラフルにオリジナリティのあるノートをとるのが好きな女子高生のファンも多いのが特徴です。

Sarasaからも3種類(スタンダード、サラサドライ、サラサグランド)を紹介します。

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥355 (2021/09/18 13:17:48時点 Amazon調べ-詳細)

まずは、❶スタンダード。書き心地抜群なのにリーズナブル。入手も容易でカラーバリエーションも豊富です。

❷サラサドライは、社会人向けのスタイリッシュなペンです。
超速乾ドライジェルを搭載しており、すぐに紙に染み込むので、書いた直後に触れても汚れないのが特徴。左利きの人にも書きやすいと好評です。

❸サラサグランドも、社会人向けの細部にまでこだわった高級感のあるペンです。価格も見た目のデザインの割にリーズナブルでお値段以上。
挟める便利なバインダークリップがついているので、胸ポケットや手帳にも挟みやすい。また、特徴的なのは、そのカラー。カラーバリエーションも11種類ありますが、色味が渋くて深いので、落ち着いた雰囲気のノートになります。

見やすさのためにたくさんの色を使う必要があるか

小中高生の女子はカラフルノートが大好き。カラーペンをシリーズで揃えて、いろんなペンを使ってノートをとりますが、このようなノートの取り方は単なる自己満足。ビジネスマンには不要です。

カラフルノートは、書く際に色使いに意識が向かってしまい、本来、考えたり、覚えたりする内容から意識がそがれます。大事な部分のマーキング用には、2,3色もあれば十分です。

水性ボールペンで人気No.1:パイロットVコーン 2種類

水性ボールペンでNo.1と言えば、パイロットVコーン

水性ボールペンインクは、油性インク、ジェルインクよりも書き味が軽いのが特徴。筆圧をほとんどかけなくても、ダマになったり、擦れることもなくサラサラかけるので、軽くペンを握りたい方にオススメです。ただし、インクの特性上、インク保護の観点から、キャップ式のものが多いです。

created by Rinker
PILOT
¥207 (2021/09/18 13:17:50時点 Amazon調べ-詳細)

❶Vコーン スタンダードはキャップ式。サラサラ書ける度は抜群です。長時間の使用でも、持ち手が疲れにくいです。しかも価格は安価。
著書「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」や「ゼロ秒思考」でも紹介されるなど、マッキンゼーなど外資系戦略コンサルタントにも愛されています。
ただし、キャップ式なので、都度、キャップを取り外す必要があります。

❶Vコーン スタンダードの不便を解消したのが❷Vコーンノック。従来、水性インキのノック式は困難でしたが、ノック式に最適な低粘度の専用インキを開発。液体タイプの水性インキならではの、軽い力でスラスラ書ける、さらっとなめらかな書き心地が実現しています。

合わせて読んでみよう

思考法の改善にも役立つ!ビジネスマンは是非読んできたいでおすすめ本です。

created by Rinker
¥1,109 (2021/09/18 13:17:51時点 Amazon調べ-詳細)
Audible 初めてなら体験無料
created by Rinker
¥1,287 (2021/09/18 13:17:52時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonの本読み放題 KindleUnlimited対象本

複数の色を1本で:三菱鉛筆 多機能ペン

一本で、複数の色、そして、シャープペンシルもカバーしたいなら、最も売れているのはジェットストリームの多機能ペン。替え芯を利用すれば、長く使い続けられるので、コスパは悪くありません。

Amazonで最も売れている多機能ペン。握り心地の良いフォルムの中には4色のインク(黒・赤・青・緑)とシャープペンが搭載されており、一本もっていればどんな場面でも役に立ちます。

created by Rinker
三菱鉛筆
¥2,236 (2021/09/18 13:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

もう少し高級感があるボディの多機能ペンをお探しなら、ウイスキー樽から生まれた多機能ペン「ピュアモルト」。
かつて、このペンを使っていましたが、太さがあるしっかり目のボディ。シャープペンと2色(黒・赤)ボールペンが搭載されています。プレゼントにもよいです。

最後に

今回は、生産性を上げるためにも見直しの価値が十分あるおすすめ神ペン 10選を紹介しました。

私は贅沢はよしとしませんが、生産性を上げる仕事道具、時短につながるアイテムには自己投資をすべきと考えています。
数百円の投資で生産性が挙げられるので、もし、書き心地に不満足なペンを使っている方は、是非、この機会に見直しを。

なお、かきあじについてはノートも大きく関わるので、以下も合わせてご確認ください。

以下では、ノートパソコンや、モニター、デスク周りなどに役立つアイテムを紹介しているので、合わせてご確認を!