ファミペイからの重複ポイント取りチャージが不可に... 7/1~nanaco WAON、8/1~ Suica PASMO 他がポイント対象外

2023年5月11日、ファミペイがApple Payに対応して、ファミペイに高還元率カードからのチャージが可能に。

その結果、Suica、PASMO、nanaco、WAONへ高還元率でチャージするルートが誕生しましたが、その後、早々に、ファミペイにて、ポイント対象外がアナウンスされています。

ポイント対象外となるチャージは以下の通りです。

ファミペイ、ポイント付与対象外

■2023年7月1日~
WAONチャージ、nanacoチャージ
■2023年8月1日~
Suicaチャージ、PASMOチャージ、IDARE、B/43、ANA Payチャージ、ICOCAチャージ、ARIGATOBANKチャージ、ハチペイチャージ

以下ルートでの高還元率チャージも、7月末までです。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

【7/1~】高還元率で楽天ギフトカードを購入する方法

楽天ギフトカード高還元率購入ルート

7月1日に還元率が低下還元率は下がりますが、まだまだお得なチャージ方法です。

チャージ【発】となる2種類のカードのルートを紹介します。

・エポスゴールドカード【発】ルート
・三井住友カードゴールド(NL、VISA)【発】ルート

どちらも毎年100万円利用で高還元率になるゴールドカードです。還元率の高さだけでなく、ご自身が100万円修行も加味して利用するカードを決めればよいと思います。

エポスゴールドカードルートで最大3.5%還元

エポスカードゴールドで最強3.5%還元ルート

❶エポスゴールド(2.5%) ※選べるショップで3倍+年間100万円利用
⇒❷MIXI M
⇒❸(ApplePayで)ファミペイ(0.5% → 0%)※7/1~
⇒❹(ApplePayで)WAON(1.0%)
⇒❺(ミニストップで)楽天ギフトカード
⇒❻(楽天ペイに)楽天キャッシュ
合計還元率:4.0%3.5%還元 ※8/31まで、9/1~2.5%還元

この方法でチャージして、楽天ペイで楽天キャシュ払いをすれば、使い道によってさらにポイントが付きます。

楽天ペイでのお得な支払い
・コンビニ、スーパーなどでの支払いで(1%)⇒最大4.5%還元
・楽天証券で楽天キャッシュ投信積立(0%) ⇒最大3.5%還元 ※月5万円まで
・税金、公共料金の請求書払い(0%)    ⇒最大3.5%還元

まずは無料のカードから利用でゴールドへ エポスカード:詳細・新規入会特典

なお、楽天ギフトカード/楽天Edyギフトカード以外なら、「5と0の付く日 POSAカード購入キャンペーン」で+1.5%還元で、最大還元率は5%になります。

【悲報】9/1~還元率が低下

9月1日以降、エポスカード「選べるポイントアップ3ショップ」から、MIXIM、モバイルSuicaが対象外となります。
9月1日以降は還元率が、2.5%還元に減額となります。

三井住友カードゴールド(NL)ルートで最大3.2%還元

MIXI M⇒ファミペイのチャージができるとなれば、三井住友カードゴールド(NL)を【発】とするチャージルートも開通します。
Oliveゴールドでも同様の効果ありです。

三井住友カードゴールドで3.2%%還元ルート

❶三井住友カードゴールド(NL、VISA)(2.0%)※マイ・ペイすリボ利用+年間100万円利用
⇒❷Kyash(0.2%)※月5万円まで
⇒❸MIXI M
⇒❹(ApplePayで)ファミペイ(0.5% → 0%)※7/1~
⇒❺(ApplePayで)WAON(1.0%)
⇒❻(ミニストップで)楽天ギフトカード
⇒❼(楽天ペイに)楽天キャッシュ
合計還元率:3.7%→3.2%還元

紹介入会でよりお得 三井住友カードゴールド(NL、VISA):詳細:新規入会特典

ファミペイを経由せずに高還元率でチャージする方法は以下の記事で紹介しています。

1%還元クレカとApplePayで合計月4万円チャージが可能に

利用制限が厳しくなったau PAYプリペードカードの補完利用に

上記方法を利用してお得にチャージできるのは「2万円まで」という点です。
しかし、従来からのクレカチャージと新しく加わったApple Payチャージは別枠です。
これにより、2つ合わせて、合計4万円までお得にチャージが可能になりました。

最終的に、投信積立用の楽天ギフトカードを購入したい場合

楽天証券✕投信積立で、楽天ギフトカードを購入することが取得することが目的なら、

Apple Payチャージの 上限金額

ApplePayチャージ金額回数制限
1回あたり5,000円
1日あたり15,000円1日3回まで
1ヶ月あたり20,000制限なし

参考HPクレカチャージの 上限金額

クレカチャージの 上限金額

他社クレカチャージ金額回数制限
1回あたり3,000~5,000円
1日あたり15,000円1日3回まで
1ヶ月あたり20,000制限なし

参考HPApple Payチャージの 上限金額

ファミペイは、ファミマTカード以外の場合、「JCB系のカード」でしかチャージができません。

ちなみに、私は、高還元率チャージのために、以下のルートでチャージを行っています。
マネックスカード(1.0%)⇒ ファミペイ(0.5%)⇒楽天ギフトカード 合計1.5%還元

私が、マネックスカードを利用している理由は、以下の記事の後半で紹介しています。

高還元率チャージ開通に必要「ファミペイのApplePay設定」

高還元率チャージ開通に必要「ファミペイバーチャルカードのApplePay設定」

高還元率カードでのチャージをするに当たって必要になるのが、ファミペイバーチャルカードのApplePay設定です。

完了すると、
・エポスゴールドや三井住友カードゴールドを【発】⇒ファミペイへのチャージ
・ファミペイ⇒Suica・PASMO・nanaco・WAONへのチャージ
が可能になります。

設定には、以下が必要です。
ファミペイバーチャルカードを発行
ファミペイバーチャルカードをApple Payに設定

設定方法は、以下の記事で紹介しています。設定は簡単です。

最後に

今回は、ファミペイがApple Pay対応で新たに開通した高還元率ルート、および、その設定方法・活用方法について紹介しました。

キャッシュレス決済界隈は動きが激しいです。本ブログでは、私が利用しているサービスをメインにお得な利用方法を紹介しています。フォローしていただけると励みになります!

お得なキャッシュレス系決済キャンペーン