【悲報】アプラスカード、ファミペイチャージをポイント付与対象外に(9/6~) ※マネックスカードでのチャージに影響...

エポスカードのゴールド・プラチナ会員で、高還元率利用に役立つ「選べるポイントアップ3ショップ」から、以下が対象外となることがアナウンスされました。
エポスカード:案内

■対象ショップ:モバイルスイカ、mixi
■対象終了日 :2023年8月31日(木)

2023年8月6日までに新規登録をすれば、2023年8月31日までのご利用分は、2023年9月下旬ごろポイント加算されますが、これをもって、終了となります。

[スポンサーリンク]

おすすめ読み放題:ビジネス書 自己啓発  お金・投資マネー本  小説

大きな改悪… 2.5%還元のルートが消滅

エポスゴールドカードの大きな得点は、「選べるポイントアップショップ」を3つまで選ぶことができ、選んだショップではポイント還元率が通常の3倍(1.5%還元)になることでした。

この「選べるポイントアップショップ」に、プリペイドカードの「MIXI M」を登録していた方は多いのではないでしょうか。今後、100万円利用時の還元率を1.5+1.0=2.5%還元にするという方法が使えなくなります。

Suicaは別のルートで高還元チャージが可能ですが、「MIXI M」は代替がありません…
高還元で使える方法だっただけに、非常に残念です😭

そういえば、海外旅行保険の自動付帯も今後終了となります🥀

この魅力がなくなれば、私の場合は、MIXI Mの残高が0になった時点で、「MIXI M」は使うことがなくなりそうな感じです。

【対策】エポスカード高還元率維持のために対策できること

【対策】エポスカード高還元率維持のために対策できること

2023年8月6日までに「選べるポイントアップショップ」に「MIXI M」を登録済みの方であれば、8月31日利用分まではポイント加算対象になります(通常ポイント0.5%還元は9月1日以降もつきます)。

ゴールドカードで高還元率特典を得るために、できることをやりましょう。

tsumiki証券で積立投資を始める

エポスカード✕tsumiki証券の投資信託積立分もエポスカードゴールドの100万円修行の利用額にカウントされます。

三井住友カードゴールド/Oliveゴールド ✕SBI証券では積立投資額が100万円修行の対象外となるので、ゴールドカードの維持はエポスカードの方が圧倒的に楽です。

毎月の投資上限は5万円なので、積立だけで年間利用額60万円が達成できます。残り40万円はショッピング利用で100万円修行をクリアできる方となれば、負担は大きく減ります。

只今、tsumiki証券で新規口座開設&積立で最大5000ptもらえるキャンペーン(9/15まで)が開催中です。

私は、MIXIなき後はエポスゴールドカードの100万円達成特典を受けることが難しくなるので、これを機会にtsumiki証券で積立投資を始めるのはありかな、と思案中です。

チャージ満額までチャージしてしまう

MIXI Mのチャージ限度額は月50万円なので、8月31日までに50万円をフルでチャージしておくのは、一つの方法になります。50万円のチャージでも、2,500ポイントは獲得できます。

ただし、一定期間、MIXIにチャージ残高を保有する必要があります。さらにチャージ先の締め出しを食らうリスクもあるので、注意が必要です。

年間利用額通常還元率ボーナス還元率ボーナスポイント
年間50万円以上0.5%還元0.5%還元2,500ポイント
年間100万円以上0.5%還元1.0%還元10,000ポイント

「今年分の100万円達成率」が低いのであれば、カードを切り替える

「今年分の100万円達成率」が低い、さらに、3つのお得なショップに魅力的なものがないなら、総合的に考えて、エポスカードよりポイントが貯まりやすいゴールドカードに切り替えてしまうのも一つの方法です。

100万円修行カードは「三井住友カード/Oliveカード」に軍配か

これまでの2強、これからは…

三井住友ゴールドカード(NL)エポスゴールドカード
コンビニ他で圧倒的7%還元3つのショップでポイント3倍
・VISA、Mastercard
・Vポイント
・年間100万円利用で次年度以降永年年会費無料
・年間100万円利用で
 10,000ポイントで実質1.5%還元
マイ・ペイすリボ利用で
 +0.5%還元実質2%還元
・コンビニ・飲食店などでの
 タッチ決済で7%還元
・家族カードで最大5%還元
・VISA×SBI証券クレカ積立で1%還元
・VISA
・エポスポイント
・年間50万円の利用、
 エポスカードからの招待、
 プラチナ・ゴールド会員の家族からの招待で
 次年度以降、永年年会費無料
・年間100万円利用で
 10,000ポイント 実質1.5%還元
 tumiki証券のクレカ積立 年60万円も対象
・300以上の選べるショップから
 3つのショップでポイント3倍
 最大で2.5%還元以上

 
紹介入会でよりお得
カード詳細・新規入会特典
まずは無料のカードから
カード詳細・新規入会特典

ゴールドカード年会費永久無料化が可能&100万円利用で1.5%還元が得られるカードと言えば、上記2つが2大勢力でした。

Oliveマルチナンバーレスカード(ゴールド、VISA)もありますが、三井住友カードと同じSMBCグループで特典もほぼ同じなので、ここでは「同じ」として話を進めます。

どちらも100万円利用で実質1.5%還元年会費も無料。年間100万円ピッタリの利用にとどめると最大還元率として知られていますが、エポスカードは大きな魅力の改悪で、三井住友カードに軍配なのではないでしょうか。MIXIも利用者が減りそう…

すくなくとも私は、益々、決済は❷に集約されていきそうです。

私のメインの決済方法

①三井住友カードゴールド(MasterCard)
②三井住友カードゴールド(VISA)、または、Oliveフレキシブルペイゴールド(VISA)
の2枚を所有して、Vポイントをどんどん貯めていく
のがポイントが貯まりやすいというのが、現時点での私の考えです。

MasterCardとVISAを2枚持ちするのは、それぞれお得にチャージできる / お得に決済できる 方法が異なるためです。

※現時点で、②のカードのどちらも持っていない方が、これからどちらかを申し込むなら、Oliveフレキシブルペイゴールド(VISA)をおすすめします。Oliveの「選べる特典」の差でわずかですが、三井住友カードゴールドよりお得になるはずです。