【改悪】auPAYカード、auPAY残高にチャージでポイント付与対象外に。大きな改悪(12/1~)
▼シェア&フォローする▼

auPAYカードユーザにとって悲報…

2022年10月1日現在、❶auPAYカードからauPAYにチャージすると還元率1%、❷チャージした残高でauPAYにて支払うと0.5%で、2段階でポイントがついて合計1.5%のポイントが付きますが、これが改悪。

2022年12月1日より、❶の部分、「auPAYカードからauPAYへチャージすると還元率1%」がつかなくなります。
au PAY 残高へのチャージご利用時のポイント加算変更について

auPAYカードユーザにとって悲しすぎる改悪です。PayPayカード-PayPayの改悪と同様の動きを見せています。この業界、よくも悪くも先行者に追随する動きを見せます…

加えて、Pontaポイントを増量してauPAYマーケットやふるさと納税の支払いができる「お得な交換所でのポイント交換」も改悪です。ポイ活民ご用達カード「au PAYプリペイドカード」もポイント付与を改悪です。

さらに、個人的に最もショックな情報も飛び出しました…詳細は以下の記事で。

楽天ふるさと納税もポイントUP対象

よりお得にセールを利用

auPAYカード:改悪内容(12/1~)

変更後(2022年12月1日から)の還元率は以下のようになります。

■2022年12月1日以降のチャージご利用分より適用

*1:100円毎に1ポイントを加算
*2:月間最大1,000Pontaポイント、その他特典に関する詳細はこちら

12月1日以降は、
auPAYカードは全滅。auPAYカードからauPAY残高にチャージするメリットが完全になくなります。
auPAYゴールドカードの10万円チャージまで1%還元(月1000ポイント)のみが継続するようです…

auPAYカード:改悪前11/30にできること

auPAYカード:改悪前11/30にできること

改悪適用となる前にできることは、1auIDにつき、1カードにつき、1か月にチャージ上限である20万円チャージ × 2カ月=【合計40万円 をチャージ】しておくこと。

auIDやauPAYプリペイドカードを複数作ったところで、アカウント紐づけなどの都合、なかなか利用が難しいと思われます。

現実的な解としては、チャージした分を

普通の買い物で使う
・国の旅行支援制度 全国旅行支援制度(10/11~) を利用して大幅割引で旅行をする
・大型キャンペーン開催中のふるさと納税サイトでふるさと納税する

といったところでしょうか

ムダに消費をしないという観点からは、【ふるさと納税】は時期的にもよろしいかと。以下は、現在開催中のふるさと納税サイトのキャンペーンです。

只今開催中!ふるさと納税サイト キャンペーン

還元率UPには 要エントリー
楽天ふるさと納税:ブラックフライデー開催中
エントリー✕買い回りでポイントアップ(11/27 2時まで) あなたのSPU還元率確認
Go
ふるなび:ふるなびコイン最大20還元
要エントリー後の寄付で(1/31まで) クレカ+4つのPay 最も得する決済方法
Go
さとふる:PayPayポイント最大20%還元
対象日にアプリからの寄付で。要エントリー(11/30まで)
Go
マイナビふるさと納税:10%還元
条件なしで寄付額の10%をAmmazonギフト券還元
Go
ふるさとチョイス
掲載自治体数No.1
Go au PAYふるさと納税
au & Pontaポイントユーザがお得
Go
ふるさと本舗
Amazonギフト券最大9%還元
Go ふるさとプレミアム
Amazonギフト券他最大13%還元  
Go
JALふるさと納税
寄付額100円につき1マイル
Go ANAのふるさと納税
寄付額100円につき1マイル
Go

auPAYカード:改悪前11/30までにやるべきこと

auPAYカード:改悪前11/30までにやるべきこと

今まで、「auPAYカードからauPAYにチャージ」を行っていた方は、auPAYチャージで1%以上のポイントがつくカードを探し、移行できるように準備をしておくことです。

ちなみに、私は、「三井住友カードゴールドNL Mastercard(最大1.5%還元)からau PAYプリペイドカード(0.5%還元)へチャージ(合計還元率2%)」し、その後、電子マネーチャージ や 支払い を行っています。詳細は以下ブログにて解説しています。

クレジットカード、電子マネー関連の改悪が続いているため、上記方法もどうなるかはわかりません。しかし、初年度だけ100万円修行すれば最大1.5%還元が得られる「三井住友カードゴールドNL」を保有していれば、このカード単体で最大1.5%還元が確保されます。

今現在、ゴールドカードの100万円修行は、電子マネーへのチャージなどを多用すると、思っているよりも「超えるべき壁」は低くなります。お得なチャージ方法の道がつぶされていないうちに、カードを作って、初年度100万円をクリアする方がお得になるように思います。

経済が悪くなると、サービスの質も悪くなります。しばらくこの状況は変わりません。事前対処に努めましょう。

auPAYマーケットのポイント交換所も改悪

auPAYカードを使っている人なら、利用価値が高い「au PAYマーケットのポイント交換所」も11月1日より改悪です。

改悪前の10月30日までに「損しないためにすべきこと」、「期間限定で得する方法」は以下の記事にまとめました。合わせてご確認を。

au PAYプリペイドカードのポイント付与も改悪

10月7日、追加で以下の改悪も発表されました。私にとってはこれが最も大きな悲報です。ダメージ、大きいです。

キャッシュレス決済をお得にする方法、あれこれ

Amazon生活応援系セール・キャンペーン

■ Amazonでより安く買うための事前準備
【全員】クレカチャージで0.5%還元 (12/1まで) ※要エントリー
【JCBカード】決済で最大12.5%還元(最大8000pt) (12/25まで)
【PayPay銀行】Amazonでのカード利用で500円相当 (12/31まで)
【イオンカード新規入会】Amazonチャージで15%還元+最大11,000pt (1/10まで)
【みんなの銀行】Amazon利用で20%還元+1000円 (1/31まで)

【随時更新】真っ先にチェック!食料・日用品セール
半額ストア
食品在庫一掃クーポン
飲料・アルコールクーポン
ドラッグストア バーゲンクーポン
【毎日更新】70%以上OFFのタイムセール(オールジャンル)
日用品・ファッション
【随時更新】 ホーム&キッチン お買い得情報・セール
【毎日更新】 Amazonファッションタイムセール

Amazon 無料体験サービス
Amazonプライム 30日間無料(特典内容)
Prime Student 学生なら6ヵ月無料
本読み放題 KindleUnlimited 30日間無料 or 3カ月99円
聞く読書 Audible 2ヶ月無料+100ptもらえる