三井住友カードゴールドNL、VISA・Mastercard どっちも持つことにした理由。2枚持ちのメリット・デメリット
▼シェア&フォローする▼

初年度の100万円修行を終えた三井住友カードゴールドNL(VISA)
永年年会費無料特典も手に入れたし、VISA 1枚持ちでいいと思っていました。

しかし、動きの激しいキャッシュレス決済業界。お得なチャージルート封鎖・ギフト券の割引購入率減少などが相次いだため、三井住友カードゴールドNL(Mastercard)も申込し、VISA・Mastercardの2枚持ちをすることにしました。

今回は、三井住友カードゴールドNLVISA・Mastercardをどっちも持つことにした理由と、そのメリットデメリットについて私の考えをまとめておきます。

また、本ゴールドカード申し込みで最大の懸念となる「100万円修行の壁」についても、使い方を工夫すればその壁が全く厚くないことも解説します。

三井住友カードゴールドNL 2枚持ちにした理由

三井住友カードゴールドNL 2枚持ちにした理由

三井住友カードゴールドNL 2枚持ちにした直接的理由は、nanacoに絡む2つの改悪です。

nanacoを取り巻く各社の改悪

❶2022年7月~
 nanacoギフト券1.5%割引購入が終了 ※1.0%割引購入は可
❷2022年8月~
 TカードPrime→各種電子マネーチャージ(日曜 1.5%還元)が終了 ※チャージは可

❷はクレジットカード間チャージによるポイ活はApplePayで行っていますが、Tカード⇒nanacoへの直接チャージルートに続き、8月1日からは、TカードPrime(1.5%還元)⇒au PAYプリペイドカード(0.5%還元)⇒nanaco の2.0%還元チャージもできなくなります。

私にとって、nanacoは税金・社会保険料をお得に支払える重要な決済手段。お得な決済・購入ルートを立て続けに失いました。

そこで、次なるお得ルート開拓として浮上したのが、三井住友カードゴールドNL(Mastercard)です。

三井住友カードゴールドNL、2枚持ちのメリット

三井住友カードゴールドNL、2枚持ちの理由

三井住友カードゴールドNLには、国際ブランドがVISAとMastercardの2種類あります。

私は、2021年からの利用で100万円修行を終えた三井住友カードゴールドNL(VISA)を保有していますが、VISAブランドではnanacoへのお得なチャージルートがありません。しかし、Mastercardブランドならそのルートが開かれます。

三井住友カードゴールド 2枚持ちのメリット

三井住友カードゴールドNLは、基本還元率は0.5%ですが、年100万円以上利用すると、10,000円分のVポイント(1.0%相当)を得られるメリットの大きいクレジットカードです。
年100万円ぴったりの利用だとボーナスポイントと合わせて最大還元率は1.5%となります。

初年度に100万円修行対象となる決済を100万円以上)をクリアすれば、次年度以降、永年年会費無料も魅力です。

1枚のカードで100万円以上利用した場合、還元率が下がりますが、VISAとMastercardを2枚持ちすれば、年100万円利用でボーナスポイントも増やせ、また、利用加盟店も広がります。

【まとめ】2枚持ちの主なメリット

・年100万円利用時のボーナスポイント(1万円相当)を2重取りが可能
・Visaのみ、Mastercardのみという店舗でも決済が可能
・Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレスの両方を利用可能 ※後述

国際ブランドの違いで不便が生じる「コンタクトレス決済」

リアル店舗やオンライン決済ではVISAもMastercardもどちらも利用できるショップが多く、一方しか保有しないことによる不自由を感じることはあまりありませんが、ApplePay払い・チャージを含むコンタクトレス決済(非接触型決済)となると状況は異なってきます。

VISA    :Visaタッチ決済
Mastercard :Mastercardコンタクトレス

採用方式が異なることで、ApplePayを利用したカード間チャージも、クレカの組み合わせによってはチャージができません。

カード間ポイ活チャージで重要「au PAYチャージの可否」

カード間ポイ活チャージで重要「au PAYチャージの可否」

高還元率チャージルートの開拓で重要となるのが、ポイ活民ご用達の「au PAYプリペードカード(au PAY残高)へのチャージの可否」です。

au PAY残高にチャージができれば、三井住友カードゴールドNL(最大1.5%還元)⇒au PAYプリペイドカード(0.5%還元)⇒nanaco で 最大2.0%還元でチャージができます。ここにVISAブランドとMastercardブランドで差が出ます。

auPAYアプリでチャージ用のクレジットカードを登録しようと、登録画面にアクセスしてみると、次のような案内が出て、VISA/JCBは一部カードしか登録できません。

au PAYチャージに登録可能なクレジットカード

具体的に、au PAY残高へのチャージ「ブランド別:チャージ可/不可」は以下のようになります。

国際ブランドau PAYにチャージ可能なクレジットカード
Mastercardすべてのカード
AMEXすべてのカード
VISAau PAY カード、エポスカード、セゾンカード、ビューカード、楽天カード、DCカード、MUFGカード、NICOSカー、TS CUBICカード、UCカード
JCBビューカード、楽天カード、TS CUBICカード

つまり、三井住友カードゴールドNLの場合、au PAYプリペードカード⇒nanacoへのチャージはVISAブランドでは不可ですが、Mastercardブランドならチャージ可能となります。(年会費無料で高還元率で知られるリクルートカードも、VISA、JCBは不可ですが、Mastercardならチャージが可能)

VISA・Mastecard 2枚持ちのデメリット

三井住友カードゴールドNL VISA・Mastecard 2枚持ちのデメリット(100万円修行)

さて、ここで、三井住友カードゴールドNLをVISA・Mastecard 2枚持ちすると、VISA・Mastecard それぞれで100万円修行というデメリットが生じます。
それでも、追加でMastecardを申し込むメリットはあるでしょうか?

1枚ごとに100万円修行が必要

1枚目のカードで年間100万円を利用しても、2枚目の年会費は永年無料にはなりません。初年度申し込み分の年会費5500円(税込)が必要になります。100万円修行をクリアしなければ、翌年以降も毎年5500円がかかります。
年会費(VISAとMastercardを2枚お申し込みの場合)

初年度年会費を払っても得

しかし、初年度5500円がかかったとしても、初年度に100万円修行をクリアをすれば、永年年会費無料と、100万円利用で1.5%還元=15,000Vポイント(正確には、常時0.5%還元+100万円利用達成時に10,000Vポイント)がつくので、差し引きすれば、最大9,500円相当はお得になります。

それぞれ初演度に100万円修行をクリアすれば、以降は三井住友カードゴールドNL 2枚持ちのコストは0円になります(毎年100万円達成で10,000Vポイントを得られるかは別問題)。

幸い、1枚目のVISAカードは永年年会費無料を既に獲得しているので、今後は、2枚目Mastercardで100万円修行しても100万円利用のめどが立てばリスクなしと判断しました。

1枚づつ100万円修行すれば、100万円修行の壁は全く厚くない

年間200万円の利用が見込める方なら、2枚同時に申し込んでも全く問題なし。利用枠が増やせます。一方、年間100万円以上200万円未満の利用にとどまるなら、初年度1枚の100万円修行を終えてから、次年度にもう一枚申し込めば、100万円修行のリスクはなく、大きなメリットが得られます。

なお、年間100万円の決済が必要といっても、1年の期間中にすべて買い物で実利用する必要はありません。以下のような方法を使ってチャージ貯金して、必要に応じて使えばOK。100万円修行の壁は厚くありません!

例)
各種ギフト券の購入Amazonギフト券Apple Gift CardGooglePayギフトカード
クレカ間チャージ auPayプリペイドカードKyash, TOYOTA WalletRevault

2枚目カード申込審査にかかる時間・手続き・設定

三井住友カードゴールド:2枚目カード申込審査にかかる時間・手続き

もし、既に、三井住友カードゴールドNLを1枚持っているなら、2枚目の申込審査はあっという間です。プラスチックカードも数日で届きました。クレジットカードの発行に数週間かかることは多いですが、さすがゴールド優遇、発布はチョ早です。

カード審査

私は、通常のオンライン申込ページから申し込みをしましたが、名前/電話番号/免許証ID(番号のみ登録、IDカード画像不要)などで照合されたのか、申し込みからほどなく、審査結果が届きました。

カード審査後の設定

三井住友カードゴールドNL(Mastercard):Vpass登録画面

カード審査の案内をもとに、三井住友カード会員向けサービス「Vpass」アプリにMastercard分も追加されました。

Vpassに追加されたら、続けて、「カード番号を見る」と「Apple Payをはじめる」の設定を。
SMS認証が必要ですが、それぞれ1~2分程度で完了します。

三井住友カード Vpassアプリ

三井住友カード Vpassアプリ

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ

au PAYアプリでクレカ登録

ここまで登録が済めば、あとは。au PAYアプリでチャージ用のクレジットカード登録が可能になります。こちらも続けて登録してみましたが、登録にかかった時間は1~2分程度ですので、サクッと一気に登録を済ませる方がよいと思います(後でやろうとすると、何かと手間と時間がかかるので)。

関連情報:au PAY 残高へのチャージ(入金)方法

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)

KDDI CORPORATION無料posted withアプリーチ

最後に

今回は、三井住友カードゴールドNLVISA・Mastercardをどっちも持つことにした理由を紹介。そのうえで、手続きの大まかな流れも紹介しました。

もし、三井住友カードゴールドNLの2枚持ち、或いは、100万円修行の壁を恐れていた方の申込検討の参考になれば幸いです。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、 Twitterフォロー RSS(feedly)登録をしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。