急激な円高が進んだ2023年12月。一時ドル円は147→141円に。市場で何が起きたか、今後どう動くのか。私の考え

5月の相場格言、セルインメイ。5月には株を売れ!で知られる格言ですが、実は、その続きがあり、「5月に売ったら、9月2週まで相場に戻るな」と続きます。

「セルインメイ」をはじめ、投資アノマリー・投資格言・投資サイクルは、金融相場の統計情報です。知っていると投資チャンスをつかんだり、損失を回避するのに役立ちます。

今回は、相場格言「セルインメイ」を軸に、以下の点について、解説します。
5月の相場格言「セルインメイ」
相場格言を投資に役立てる投資戦略
投資アノマリー投資サイクルを学ぶおすすめ本

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

5月の相場格言「セルインメイ」には続きがある

米国レイバーデーと相場

相場格言「セルインメイ」は、有名な冒頭のフレーズだけでなく、その続きを知っておくことが大事です。

相場格言:Sell in May(セル・イン・メイ)の続きは?

Sell in May, and go away. don’t come back until St Leger day.
5月に売って、セント・レジャー・デー(9月第2土曜日に行われる競馬レース)まで戻って来るな

本格言は冒頭の「Sell in May」の部分の部分ばかりが注目され、5月相場は5月を待たずして下落することが多いですが、その後の続きの部分も重要です。

米国の新相場入りは秋

米国の新相場入りは秋

米国の新学期は9月。新たな相場が始まる

日本では4月が新学期。米国では新学期のスタートは9月です。金融相場でも、夏休みが終わった9月がスタート時。新たな気持ちで仕事への取り組みがスタートする時期です。

米国レイバーデー(9月第1月曜日)は米国の祝日です。夏のバカンス・シーズンの終了であり、次の日からが新しい新年度が始まりです。

そのため、レイバーデー明けに、相場の流れがガラッと変わることが多く、また、トレンドも出やすい傾向もあります。

米国の休場も押さえよう

日本の祝日だけでなく、米国の祝日も押さえておきましょう。適切でないタイミングでポジションを取ることを避けられます。

9月第2土曜日まで相場に戻るな

上述の通り、9月は新しい相場が始まるシーズンです。9月の上旬は機関投資家をはじめとする大口トレーダーがどのような、動きを取るか、見極めることが大変重要です。

ただし、新相場入りに乗り遅れまいと、9月早々に「買い」に走るのもあまりよくありません。
相場格言「セルインメイ」も、「セント・レジャー・デー(9月第2土曜日に行われる競馬レース)まで戻って来るな」と言っています。

過去に起こった大恐慌は9月・10月に集中

なぜ、9月早々に投資をするべきではないのか?それは歴史が教えてくれます。

しばらく様子見をした方がいい理由は、以下の通り、歴史的な大恐慌は9月と10月に集中しているからです。

歴史的大恐慌

1929年10月24日 世界大恐慌
1973年10月   第一次オイルショック
1985年09月   プラザ合意
1987年10月19日 ブラックマンデー
1992年09月   英国がユーロ導入を断念(ポンド危機、ジョージソロスに敗北)
1998年10月   ロシアデフォルト→LTCMが破綻
2001年09月11日 9.11同時多発テロ→株式市場が閉鎖→暴落
2008年09月15日 リーマンショック

例えば、1929年の世界大恐慌、2008年のリーマンショックも、レイバーデー明けから相場が不安定になり始め、最終的に大暴落につながりました。

今年がそのような年に当たるかはわかりませんが、統計的には、9月・10月は買い急がない方がいいことを教えてくれます。

相場格言セルインメイを利用した【投資戦略】

相場格言セルインメイを利用した【投資戦略】

格言「Sell in May」に基づく投資戦略

9月の安いところで買い、翌年の春(5月)までに売る

【過去実績】秋に株を買う戦法で利益

私は、かつて、つみたてNISAを始める前、NISA口座(5年間でポジション解消 or ロールオーバーが必要)において、この方法で、毎年秋に買い、ポジションを貯めた上で、そろそろ高値かなと思う年に全売却するという投資法で、それなりの利益を得ました。

以下の記事はその成績を公開したものです。

投資アノマリー・サイクルを学ぶおすすめ本

投資アノマリー・サイクルを学ぶおすすめ本

「セルインメイ」をはじめ、投資アノマリー・投資格言・投資サイクルは、金融相場の統計情報です。
その理由はよくわからなくても知っておくことで、投資成績UP、或いは、大きな損失を避けることにつながります。

以下はこれら知識を学ぶために役立つ本です。読んでおくことが、投資成績UPにつながります。

投資アノマリーを学ぶ

投資サイクルを学ぶ

最後に

今回は、5月の相場格言「セルインメイ」と、相場格言を投資に役立てる投資戦略等について紹介しました。

相場の変化はリスクでありチャンスでもあります。どのような動きをしても対応できるように、ヘッジができる環境を構築されておくことをお勧めします。