【改悪】楽天カードでのAmazon支払いのポイント還元が1/5。還元率が0.2%に...  ※Mastercardga

楽天カードがポイント進呈条件の変更を発表。

楽天カード(Mastercard)をAmazonの支払いに利用した際のポイント還元が、100円1ポイントから500円1ポイントに改悪されます。
楽天カード:プレスリリース

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

楽天カード:改悪内容

■変更期日 :2023年1月5日

■対象カード:楽天カード(Mastercard)

■変更内容
・Amazon.co.jpでの楽天カード(Mastercard)のご利用分(一部アマゾンサービスを含む)
・100円ご利用につき1ポイント⇒ 500円ご利用につき1ポイント

1%還元だったものが、1/5の0.2%還元に変更となります。Amazonでも楽天でもよくお買い物をする方にとっては大きな改悪です。

ポイント還元が変更されるのはMastercardのみで、Visa、JCB、American Expressの国際ブランドの楽天カード利用分については変更連絡はありません。

改悪続々。支払い方法の見直しを

2022年以降、クレジットカード、キャッシュレス決済系のポイント付与ルールの改定(改悪)の案内が後を絶ちません。
ご自身のお使いの決済方法で、大きな改悪が出ていないか確認されることをおすすめします。

使用カードの見直しを

楽天経済圏でポイントを貯めたいなら、Mastercard以外の国際ブランドカードを作りましょう。

ちなみに、以下の記事で紹介のキャンペーンを利用すると、楽天カード2枚目作成で1000ポイントがもらえます。

私は、楽天カードの利用がめっきり減る

今回の改悪に関わらず、楽天カードは魅力が低下しているので、私は2022年後半のカード見直しで、楽天カードでの決済金額が大幅に減りました。

私が行ったクレジットカードの見直しは以下の記事で紹介しています。2022年後半に発生した、クレジットカード他の改悪についてもまとめていますので、合わせてご確認を。

楽天カードより楽天キャッシュ(楽天ペイ)がお得

楽天経済圏にこだわりがあるなら、楽天カードを使うより、楽天ペイ・楽天キャッシュを使った方がお得です。

具体的には、楽天ギフトカードをコンビニでポイント付きで購入して、楽天ペイにチャージして、その残高で楽天市場や楽天トラベルでオンラインショッピングしたり、街で楽天ペイ払いをした方が還元率が高いです。

楽天キャッシュや楽天ギフトカードをご存じない方は、以下も合わせてご確認ください。

ファミマ、5と0のつく日キャンペーンを利用しよう

ファミリーマートの「POSAカードを5と0の付く日にファミペイ払いで購入するとお得キャンペーン」を利用してチャージすると、ファミペイポイント最低でも1.5%還元、チャージ方法次第で最大3%還元となります。

キャンペーン詳細、お得なチャージ方法は以下の記事にて紹介しているので、あわせてご確認を。

楽天ペイキャンペーンもチェック

年末年始にNEXCO中部の高速パーキングを利用したところ、楽天ペイ払いで最大10%還元キャンペーン(1/9まで)も開催されていました。もちろん、お土産は楽天ペイ払いしました😄

楽天ペイに限らず、キャッシュレス関連のキャンペーンは、ネット上では事前に気づかないことも多々あります。
ショップ・レストランなど入る際に、お店の入り口にステッカーなど、少し意識すると、お得な支払い方法に出会えることがあります。

初めてのお店を利用するときは、少し注意を払ってみることをおすすめします。、

Amazonでお買い物が多いならAmazonカード

Amazonでお得にお買い物をしたいなら、年会費無料のAmazonカードを作る手もあります。

Amazon Mastercarの特徴・d新規入会特典

プライム会員なら、Amazon.co.jpでの買い物で常時2%還元
・コンビニ大手3社の利用で常時1.5%還元
・その他の利用で1.0%還元
新規カード入会で5000~6000円がもらえる

ちなみに私のAmazonでお得に買い物をする方法については、以下にまとめているので、興味のある方はご確認ください。

 

キャッシュレス系キャンペーン