三井住友カード(ナンバーレス NL)はセブン・ローソン・マクドナルド払いが最大5%の超還元率カード!今なら最大11,000ptももらえる(4/30まで)
▼シェア&フォローする▼

三井住友カードから出た、新 ナンバーレスクレジットカード三井住友カード(NL)

NLとは「ナンバーレス」の意味。カード番号が印字されていないカードで、盗み見のリスクがなく安心安全に使うことができるカードです。
セキュリティ面だけでなく、年会費は無料、コンビニなどの利用で還元率が最大5%になるなど、特定利用で非常にメリットのあるクレジットカードです。

今回は、三井住友カード(NL)の年会費やポイント還元率、新規入会キャンペーンについて紹介します。

三井住友カード(NL)の特徴・メリット

三井住友カード(NL)
年会費無料の三井住友カード(NL)の特徴メリットは以下の通り。三井住友カードは年会費無料のカードが少ないので、貴重な1枚となります。

年会費:永年無料

国際ブランド:Visa、Mastercard

ポイント還元率:0.5% ※200円(税込)ごとに1㌽

特典

通常の還元率は0.5%ですが、特定のお店で還元率がアップします。
全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭で5%還元になります。

コンビニ3社とマクドナルド利用時のポイントが、
通常のポイント(200円につき0.5%)に加えて+2%還元!(※1)
さらに、Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレス(※2)を利用すると、+2.5%還元(合計5%還元)”(※1)。

つまり、❶❷をまとめると、
コンビニ3社とマクドナルドでタッチ決済なら5%還元
になります!
 
セブンイレブンで1000円のお買い物をした場合は「50㌽」がつく!
chami
chami
カードの到着を待たずに、すぐに使える!最短5分発行
三井住友カード(NL) 申込
※審査が下りればカード番号がすぐに発行されます

使い方の注意点
オンラインショッピング決済など、カード番号を入力する必要がある場合ですが、券面に番号の記載がないので注意が必要です。
ただ、スマホなどVpassから確認すれば問題なく確認できます。
郵送時の送付代紙を写真で取っておくなどしておく方法もありますね。

※1:一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合あり。
※2:一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用できない店舗あり。
また、一定金額(原則 税込1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いする場合あり。
その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象とならないため要注意。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合あり。

新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼントキャンペーン

ご利用金額の20%(最大5,000円相当のVポイント)がプレゼントされるキャンペーンです。
Vポイントとは、三井住友カードの利用で貯まるポイントで、1㌽=1円で使えます♪

条件
・期間中に対象の三井住友カードに新規入会
・カード入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードでお買い物利用

期間:2021年2月1日9時00分~

進呈時期:利用月の翌月末頃

備考
・対象カードを複数枚発行した場合、対象になるのは最初に発行したカードだけ
・キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、年会費、弊社情報誌定期購読料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料、ご利用いただいた加盟店から弊社あて売上票の到着が遅れた場合は対象

最後に

今回は、最大還元率5%の「三井住友カード(NL)」について紹介しました。
年会費無料なので、「コンビニ3社+マクドナルド」の専用カードとして、使うのがよさそうですね。

カードの到着を待たずに、すぐに使える!最短5分発行
三井住友カード(NL) 申込

その他の店舗では、もっと還元率の高いカードを利用しましょう!以下が、私がおすすめのカード群です。

絶対持つべきおすすめクレジットカード

カード還元率
年会費
ポイント交換先
特徴
No.1!

Visa LINE Payカード
(LINEカード)

5/1から
3.0%→
2.0%還元
 
初年度無料
2年目以降、1回の使用で無料

LINEポイント

より詳細を確認

  • 5/1から還元率が3.0⇒2.0%に変更されても、最強還元率
  • 年会費は初年度無料。2年目以降は1回の使用で無料になるので、実質年会費無料
  • 積極利用でポイントランクがUP。チャージポイントやクーポン特典がUP
  • LINE証券でのポイント投資にも利用可能
  • マイナポイント対応
  • 【注意】公共料金・税金・iDの支払は1回あたり5万円以内のみ還元対象。ふるさと納税は対象外 詳細
リクルートカード

リクルートカード

1.2%還元

年会費無料

Pontaポイント

  • ポイント還元率が最高クラス
  • Pontaポイント、JALマイルに変更可能
  • au PAY×Pontaカードでポイント2重取り可能
  • au PAYふるさと納税で利用可能な㌽に高還元率返還可能
  • リクルート系のサービスで高いポイント!
  • 電子マネーへのチャージでポイントがたまる
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイに対応
楽天カード

1.0%還元

年会費無料

楽天ポイント

より詳細を確認

  • 楽天サービス理由でポイント還元率がどんどん上がる(最大30%
  • 楽天ふるさと納税での寄付にもポイント使える
  • 楽天証券でのポイント投資が可能
  • プリペイド型電子マネー「楽天Edy」搭載
  • スマホ決済:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイも対応
  • マイナポイント対応
dカード

1.0%還元

年会費無料

dポイント
Pontaポイント
JAL

  • ドコモユーザ以外でもメリットが大きく、キャンペーン多数
  • d払いの支払い方法をdカードに設定すると、dポイントが2重もらえる
  • 日興フロッギー+ docomo」「THEO+ docomo」でポイント投資が可能
  • 電子マネーiDを搭載
  • スマホ決済:Apple Payに対応
  • マイナポイント対応

貯まったポイントは「ポイント投資」が最強!その理由は?

私は、カード決済などでたまったポイントは、基本的に、ポイント連携する証券口座に移行し、ポイント投資します。

理由は、ポイント利用でショッピングをしてもポイントがつかない、或いは、ポイント還元率が悪いからです。

相場が急変で大きく下落したとき、買い挑むのは怖いですよね?
そんな時、ポイント投資なら、現金投資に比べて圧倒的に気軽に大胆な投資ができるというメリットもあります。

以下は、大暴落時の投信買い=2020年3月のコロナショック時に買い付けたハイリスク投信「楽天日本株4.3倍ブル」の資産状況です。+388.43%のリターン(2021年1月19日現在)になっています。


原資47,332㌽が1年もたたず23万円以上に…
さすがハイレバ商品

ポイント投資ができる連携先は以下の通りです。各社、投資家登録キャンペーンをやっているので、それを利用すればさらに投資原資が増えます!

ポイントプログラム連携金融機関
LINEポイントLINE証券
楽天ポイント楽天証券
TポイントSBIネオモバイル証券 SBI証券
Pontaポイントau PAYポイント投資
dポイント日興フロッギー
永久不滅ポイントRimple(リンプル)(不動産クラウドファンディング)
PayPayポイントPayPay証券

上記の中で、最も利用しやすく特典が大きいのは「楽天ポイント」のポイント投資!毎月の投信買付など、お得すぎるのでやらないと損です。
以下の記事にて解説をしています。